★うしすけで焼肉ディナー!

■お気に入りの「肉菜工房うしすけ 台場店」へ!

6月9日、この日は浅草方面に用事があったため、パパさん、ママさん、私、ゆづる、皆で一緒に出かけ、用事を済ませた後は、東京・お台場のショッピングモール「デックス東京ビーチ」の1Fにある、愛犬も同伴可能な焼肉レストラン「肉菜工房うしすけ 台場店」へディナーに行きました!


「肉菜工房うしすけ 台場店」は、お店自慢の厳選された上質なお肉を、ペットと一緒にカジュアルに楽しむことのできる、愛犬家に大人気の焼肉レストランです。


もちろん最大の特徴は、厳選された上質なお肉がいただけることなのですが、「肉菜工房うしすけ 台場店」は、その店内の空間もまた魅力。

一見、カフェやショップなどと勘違いしてしまいそうな、「焼肉屋」とは思えない、またペットの同伴が可能とは思えない、白を基調としたおしゃれで清潔感あふれる店内の空間にて、ペットと一緒にお食事を楽しむことができるんです。


また、すぐ目の前には、東京湾、レインボーブリッジ、そして東京タワーというお台場の絶景が広がる立地であることから、店内の大きなガラス窓からは、昼は開放的で爽やかな東京湾の景色を、そして夜にはイルミネーションをはじめとするお台場ならではの夜景を楽しみながらのお食事という贅沢な時間を過ごすことができちゃうんです。


そんな「肉菜工房うしすけ 台場店」は、お肉が大変美味しく、また店内の空間もとっても清潔感があって居心地が良いことから、ゆづるが小さい頃から度々利用させていただいている、私たち家族のお気に入りのお店なんです。
(ちなみに同じくお台場にある、「肉菜工房うしすけ 台場店」のグループ店「BISTRO うしすけ」(ステーキ&ワインのお店)や「GRILL&BAR うしすけ」(骨付き肉の甘さ)も、ゆづると一緒に度々利用させていただいています。)

ゆづるを我が家に迎えてからは、「お肉が食べたい!」と思った時には迷わずこの「肉菜工房うしすけ 台場店」を利用させていただいています!!!


そんなお気に入りの「肉菜工房うしすけ 台場店」へ、この日もゆづると一緒にディナーに行きました!

それでは、この日の「肉菜工房うしすけ 台場店」でのディナーについて書いていきたいと思います。


■「Gong cha(ゴンチャ)」を飲みながらお台場散歩!

まずは浅草方面にて用事を済ませた後、「肉菜工房うしすけ 台場店」にてディナーをするべくお台場へ移動!

そうして間もなくお台場に到着したのですが、「肉菜工房うしすけ 台場店」にてディナーを予約させていただいていた時刻まではまだ1時間ほど時間があったので、その間少しだけお台場をお散歩して待っていることにしました。


お散歩途中、最近流行りの台湾ティー専門店「Gong cha(ゴンチャ)」のドリンクを飲みました!!!
(「Gong cha(ゴンチャ)」は、「肉菜工房うしすけ 台場店」のある「デックス東京ビーチ」に隣接するショッピングモール「アクアシティお台場」の中に店舗があります。)

20180623173515a9f.jpeg


ママさんは「ブラックミルクティー」、私は「グリーンミルクティー」(共にタピオカトッピング)をそれぞれいただいたのですが、いずれも物凄い絶品でした!!!


そんな絶品の「Gong cha(ゴンチャ)」のドリンクを、東京湾、レインボーブリッジ、そして東京タワーというお台場の絶景を眺めながらいただきました!

201806231738054d8.jpeg


2018062317381625d.jpeg


日本には、そして世界には数々の絶景がありますが、やはり私は、東京湾、レインボーブリッジ、そして東京タワーというこのお台場の景色が大好きです。


この日は気温も暑すぎることなく、適温の中で美しい景色を眺めながら美味しいドリンクをいただく時間は、まさに至福の時間でした!


■相変らずの清潔感あふれる居心地の良い空間!

そうしているうちに、あっという間に「肉菜工房うしすけ 台場店」にてディナーを予約させていただいていた19時になったため、いざ「肉菜工房うしすけ 台場店」へ!

19時の5分ほど前に伺ったところ、まだ前のお客様がいらっしゃるとのことでしたが、少しの間お店の外で待っていると、間もなく店内へ案内していただくことができました。


愛犬家に大人気でいつでも大混雑の「肉菜工房うしすけ 台場店」は、この日も終始満席状態!!!

「肉菜工房うしすけ 台場店」は、間違いなく予約なしでは訪れることのできないお店です!
(実際に私たちも、以前何度か予約なしで訪れたことがありますが、いずれも満席のため入店できませんでした。)


そんな「肉菜工房うしすけ 台場店」にて、店内の案内していただいたお席にゆづると一緒に着席しました!


白を基調とした、「焼肉屋」とは思えない、またペットの同伴が可能とは思えないおしゃれな店内の空間は、この日も相変わらず清潔感たっぷりで居心地が良かったです!!!

常に満席状態で、予約なしでは決して入店できないほど日々たくさんのワンちゃんたちが訪れているのにもかかわらず、何年経っても少しも変わらずに保たれているこの清潔感には本当に感心します。


それもそのはず、「肉菜工房うしすけ 台場店」の店内には、コロコロクリーナー、マナーベルト、お口拭き、お散歩袋といったワンちゃん用のアメニティが用意されているなど、全てのお客様とワンちゃんが快適に過ごすことのできる空間作りのための配慮が徹底されているんです。

加えて、「うしすけ」グループの店舗はいずれもそうなのですが、ワンちゃんと落ち着いてお食事を楽しむことができるよう、音楽や映像をはじめ、家具や店舗内の色づかいなどにもこだわり、更には席をゆったり広めに設けるなど、あらゆる空間作りが徹底されているんです。


そんな空間作りが徹底された店内は、やはり居心地抜群です!!!


■「肉菜工房うしすけ 台場店」にていただいたお料理の紹介!

そんな「肉菜工房うしすけ 台場店」にて、この日も早速お肉をはじめ色々なお料理を次々と注文!

それでは、この日「肉菜工房うしすけ 台場店」にていただいたお料理を紹介していきたいと思います!


「肉菜工房うしすけ 台場店」のお料理は、厳選された上質なお肉はもちろん、いずれも本当に美味しいんです!!!


まずは、「和味白菜キムチ」。

20180623175724ce5.jpeg


私は普段、あまりキムチを食べることはないのですが、「肉菜工房うしすけ 台場店」のキムチは本当に美味しくて、このキムチはたくさん食べちゃいます!

後ほど紹介する、ママさんと私が「肉菜工房うしすけ 台場店」を訪れるとほぼ決まって注文する「ビビンバ」にもキムチが乗っているのですが、とっても美味しいです!


続いて、パパさんが注文した「冷麺」。

20180623180044816.jpeg


20180623180055a7a.jpeg



続いて、ママさんと私がそれぞれ注文した「ビビンバ」。

201806231801266b5.jpeg


20180623180137375.jpeg


こちらの「ビビンバ」は、先程も書いた通りママさんと私が「肉菜工房うしすけ 台場店」を訪れるとほぼ決まって注文するお気に入りのメニューなのですが、とっても美味しいんです!!!

時折この「肉菜工房うしすけ 台場店」の「ビビンバ」が無性に食べたくなります。

そんな大好きな「ビビンバ」は、この日もやっぱり美味しかったです!


そしてそして、何と言ってもメインのお肉です!!!

焼肉店を訪れたからには、心ゆくまでたっぷりとお肉をいただいちゃいます!


まずは手始めに、「カルビ」4皿と「赤身ロース」2皿を注文!!!

20180623180531c7b.jpeg


2018062318054273e.jpeg



男性1人と女性2人の計3人で、「冷麺」や「ビビンバ」などに加え、「カルビ」4皿と「赤身ロース」2皿を注文させていただいたところ、スタッフの方が、「お肉は1皿に5枚くらい乗っていますが大丈夫ですか!?」と心配してくださいましたが、「肉菜工房うしすけ 台場店」のお肉は本当に美味しくていくらでもいただけちゃうので全く問題なしです!!!

案の定、「カルビ」4皿と「赤身ロース」2皿のお肉を余裕でいただき、写真は撮り忘れてしまいましたが、更に「カルビ」などを追加で注文させていただきました!!!


「肉菜工房うしすけ 台場店」の厳選された上質なお肉は、この日もやはり最高の美味しさで、美味しいお肉を心ゆくまで堪能できて幸せでした!!!

ペットと一緒に、これほど美味しい老舗の名店のような上質なお肉をいただくことができるのは本当に嬉しいです!


■新たなワンちゃんメニュー「彩り野菜の柴ポトフ」!

「肉菜工房うしすけ 台場店」は、ワンちゃんの健康を考えたワンちゃんメニューも充実しています。


「肉菜工房うしすけ 台場店」のワンちゃんメニューにおける最大の魅力は、やはり何と言ってもワンちゃん用のお肉(焼肉)で、いつもゆづると一緒に「肉菜工房うしすけ 台場店」を訪れた際には、ゆづるには決まって「ワンちゃんロース」を注文しています。

ですがそんな「肉菜工房うしすけ 台場店」において、5月16日より8種類の新たなワンちゃんメニューが販売開始されたとのことで、今回はいつもの「ワンちゃんロース」ではなく、8種類の新たなワンちゃんメニューの中から「彩り野菜の柴ポトフ」をゆづるに注文させていただきました!


5月16日より販売開始された新たなワンちゃんメニューの「彩り野菜の柴ポトフ」は、新鮮な鶏レバーとかぶトマトなどのお野菜がじっくりと仕込まれた一品で、低カロリーで栄養が豊富な鶏レバーは、ビタミンAやその他カルシウム、ヨウ素源、ビタミンDなどを補足することができ、暑い夏を迎えるワンちゃんに最適なメニューになっています。


そんな新たなワンちゃんメニューの「彩り野菜の柴ポトフ」がこちらです!!!

20180623182442e07.jpeg


201806231824541e6.jpeg


ワンちゃんメニューとは思えないほど豪華で本格的で、ボリュームたっぷり!!!


いつも「肉菜工房うしすけ 台場店」を訪れた際には、決まって「ワンちゃんロース」を美味しくいただくゆづるなので、新しいメニューはどうかな!?と思ったのですが、やはりさすがは「肉菜工房うしすけ 台場店」のメニュー!!!

こちらの「彩り野菜の柴ポトフ」も大変美味しかったようで、ゆづるは喜んで食べ、ボリュームたっぷりだったのにもかかわらず、あっという間に完食でした!!!


新しいメニューも、ゆづるが喜んで食べてくれて良かったです!


■最後に写真撮影!

そうして、私たちもゆづるも、清潔感のある居心地の良い空間にて美味しいお料理の数々をお腹いっぱい堪能。


最後には、自由に文字を書き込むことのできるホワイトボードタイプのフォトプロップを使ってゆづるの写真も撮らせていただきました!

20180623183041536.jpeg



こちらのフォトプロップを使ったお写真は、スタッフの方にも同じお写真を撮っていただき、「うしすけ」のグループ店に来店したワンちゃんたちを紹介してくださっている「うしすけワンショットBlog」にも掲載していただいているので、宜しければ下記リンクをご覧ください。

トイプードル 結弦くん うしすけ台場


「肉菜工房うしすけ 台場店」のスタッフの方々は、皆さん大変気さくで温かい方々で、この日もたくさんゆづるに話しかけてくださったり、ゆづるを可愛がってくださいました!!!

そのようなスタッフの方々の接客もあり、この日の「肉菜工房うしすけ 台場店」では、本当に楽しく素敵な時間を過ごすことができました。

「肉菜工房うしすけ 台場店」のスタッフの方々、ありがとうございました!


とりわけゆづるにたくさん話しかけてくださったスタッフの方とは、名刺も交換させていただいたのですが、いつも「うしすけ」のグループ店にて仲良くさせていただくスタッフの方とは再びお店を訪れても二度とお会いできないことが多いので、今度こそまたお会いできるといいな〜!


■「肉菜工房うしすけ 台場店」でのディナーの感想

ということで、私たちもゆづるも、清潔感のある居心地の良い空間にて、お肉をはじめとする美味しいお料理の数々を心ゆくまで堪能した後は、これにて「肉菜工房うしすけ 台場店」を後にし、帰路に就きました。

201806231839317f7.jpeg


ごちそうさまでした〜!


この日も、ペットと一緒に厳選された上質なお肉をいただくことのできる、おしゃれで清潔感あふれる空間も魅力の「肉菜工房うしすけ 台場店」では、お肉をはじめとする絶品のお料理の数々をいただきながら、家族皆で楽しく素敵な時間を過ごすことができました!


「肉菜工房うしすけ 台場店」のお料理は、お肉はもちろん、やはりいずれも絶品で、そのような美味しいお料理をお腹いっぱいいただくことができて幸せでした!

また、今回ゆづるには、5月16日より販売が開始された新たなワンちゃんメニューをいただきましたが、ゆづるもそんな新たなワンちゃんメニューを喜んで食べてくれて良かったです!


これからも、そんなお気に入りのお店「肉菜工房うしすけ 台場店」を、ゆづると一緒にたくさん利用させていただきたいと思います!


ということで以上、6月9日の「肉菜工房うしすけ 台場店」でのディナーについてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト

★最近のアウトレットでのお買い物!

■「あみプレミアム・アウトレット」へお買い物に!

今回の記事では、最近のゆづるとのアウトレットでのお買い物について書きたいと思います!


まずは5月9日。

この日はゆづると一緒に、私たち家族の恒例のお買い物スポットである「あみプレミアム・アウトレット」へお買い物に行きました!


この日のお買い物の最大の目的は、ママさんからおばあちゃんへの母の日のプレゼントを購入すること。

この日は朝から雨のお天気でしたが、幸い私たちが「あみプレミアム・アウトレット」に到着した13時半頃にはちょうど雨が上がり、問題なくお買い物を楽しむことができました!


■「サーティワン」のアイスクリームで休憩!

「あみプレミアム・アウトレット」への到着後、まずは大好きな「サーティワン」のアイスクリームをいただきました!


私は「ポッピンコットンキャンディ」のフレーバーを、そして写真は撮り忘れてしまいましたが、ママさんは「ストロベリーチーズケーキ」のフレーバーのアイスクリームをいただきました!

20180622160748408.jpeg


私はコットンキャンディフレーバーのアイスクリームが大好きなので、4月28日より期間限定で販売されているこちらの「ポッピンコットンキャンディ」のフレーバーが大好きで、この日も美味しくいただきました!!!


■雨上がりでも楽しくお買い物!

その後は、ママさんとゆづると一緒に色々なお店を見て回りながらお買い物を楽しみました!


雨が上がったばかりだったため、ゆづるは歩いてお散歩をすることはできませんでしたが(ゆづるは基本的に歩くのが好きではないため、ゆづるにとってはむしろラッキーだったかも!?)、楽しくお買い物をすることができました!

20180622161301506.jpeg


201806221613130a0.jpeg



この日は、最近は何度「あみプレミアム・アウトレット」を訪れてもタイミングが合わずになかなかお会いできずにいた、いつもお世話になっている「PET PARADISE」の店長さんにもようやくお会いすることができ、大好きな店長さんとの久しぶりの再会にゆづるも大喜びでした!!!

いつもゆづるを可愛がっていただき、本当にありがとうございます!


■毎年恒例の「ネモフィラ」の展示コーナーも!

ちなみにこの日の「あみプレミアム・アウトレット」には、毎年のこの時期恒例の、「あみプレミアム・アウトレット」と同じく茨城県にある「国営ひたち海浜公園」の宣伝を兼ねた「ネモフィラ」の展示コーナーもありました!

20180622161840d59.jpeg



茨城県ひたちなか市にある「国営ひたち海浜公園」は、四季を通じて彩り豊かな花々を楽しむことのできる公園なのですが、中でもとりわけ「青の絶景」や「空と繋がる丘」などとして各メディアで度々紹介され、近年は日本全国からその絶景を一目見るべく多くの人々が足を運んでいるほか、「日本の絶景」として海外からも注目されているのが、毎年4月中旬〜5月上旬に見頃を迎える、真っ青な花「ネモフィラ」です。

約450万本のネモフィラが丘一面を埋め尽くす光景は、まるで「瑠璃色のじゅうたん」、もしくは「見渡す限り広がる海」のようで、圧巻です。


そんな同じく茨城県内にある名所「国営ひたち海浜公園」の宣伝を兼ねて、毎年「あみプレミアム・アウトレット」のフードギャラリー前にも、「国営ひたち海浜公園」にて見ることのできる「ネモフィラ」をはじめとする様々な花々の小さな展示コーナーが設けられるんです!


昨年はゆづると一緒に「国営ひたち海浜公園」のネモフィラを観賞しに行ったものの、今年は残念ながらスケジュールの都合上「国営ひたち海浜公園」を訪れることはできなかったのですが、この「あみプレミアム・アウトレット」における展示コーナーにて、ちょっぴり「国営ひたち海浜公園」へ行った気分を味わうことができました!


ちなみに下の写真は、昨年ゆづると一緒に「国営ひたち海浜公園」へネモフィラ観賞に行った時の様子です!

20180622163430219.jpeg


見渡す限り一面に広がる「青の絶景」が本当に美しかったです!!!


■この日の「あみプレミアム・アウトレット」での購入品の紹介!

そうして「国営ひたち海浜公園」の宣伝を兼ねた展示コーナーなども楽しみ、一通りお買い物を終えた後は、これにて「あみプレミアム・アウトレット」を後にし帰路に就きました。


それでは、この日「あみプレミアム・アウトレット」にて購入したものを紹介したいと思います!


まずは、大好きな「PET PARADISE」にて購入したゆづるのものから。

この日は「PET PARADISE」にて、ゆづるの新しいマナーベルトを購入しました!

201806221637346d2.jpeg


可愛いスヌーピーのデザインですが、着ているお洋服などを邪魔することのないシンプルなデザインのもので、とっても気に入っています!

新しいマナーベルトが欲しいと思っていたので、素敵なものを購入することができて良かったです!


続いて、ママさんのお洋服。

20180622163902d93.jpeg


20180622163917c45.jpeg


201806221639303ad.jpeg



そして、ママさんからプレゼントしてもらった、私のお洋服です!

20180622163955215.jpeg


20180622164007b36.jpeg



更に、写真は撮り忘れてしまったのですが、この日のお買い物の最大の目的であったママさんからおばあちゃんへの母の日のプレゼントも、素敵なものを購入することができました!


この日の「あみプレミアム・アウトレット」での購入品の紹介は以上です!


ちなみに「あみプレミアム・アウトレット」にて購入したものではありませんが、私からママさんへの今年の母の日のプレゼントは、「JILL by JILLSTUART」のバッグをプレゼントしました!

20180622164408288.jpeg


201806221644189fa.jpeg


喜んでもらえたので良かったです!


■「酒々井プレミアム・アウトレット」へお買い物に!

続いて6月5日。

この日はゆづると一緒に、こちらも私たち家族の恒例のお買い物スポットである「酒々井プレミアム・アウトレット」へお買い物に行きました!


この日のお買い物の最大の目的は、パパさんへの父の日のプレゼントを購入すること。


■お散歩しながら快適にお買い物!

この日は暑い日でしたが、立地の問題なのか、なぜかいつでも比較的涼しい「酒々井プレミアム・アウトレット」の敷地内は、この日も暑すぎることなく、ゆづると一緒にお散歩しながら快適にお買い物を楽しむことができました!

201806221647336a3.jpeg


2018062216474428a.jpeg



そんな「酒々井プレミアム・アウトレット」にて、この日も、おばあちゃん、ママさん、私、それぞれ充実したお買い物ができました!


■スイーツで休憩タイム!

おばあちゃん、ママさん、私、それぞれ一通りお買い物を終えた後は、「酒々井プレミアム・アウトレット」内のフードコートのテラス席(ペット同伴可)にて、スイーツをいただきながら休憩タイム!


ママさんは、コールドストーンクリーマリー「チーズケーキ」のアイスクリームクレープ

201806221653052b3.jpeg



そして無類の抹茶好きの私は、同じくコールドストーンクリーマリーにて期間限定で販売されていた、グリーンティーアイスクリームが使用されている「シラタマミルクベリー」のアイスクリームをいただきました!

20180622165504820.jpeg


20180622165515ab9.jpeg


コールドストーンのグリーンティーアイスクリームが大好きなので、こちらの期間限定フレーバーの「シラタマミルクベリー」も、とっても美味しかったです!!!


それぞれ美味しい冷たいスイーツをいただき、お買い物の疲れを癒しながらの気持ちの良いひと時を過ごすことができました!

これからの暑い季節は、お外で冷たいスイーツをいただくのに最高の季節ですよね。


■この日の「酒々井プレミアム・アウトレット」での購入品の紹介!

そうして最後に休憩もした後は、これにて「酒々井プレミアム・アウトレット」を後にし帰路に就きました。


それでは、この日「酒々井プレミアム・アウトレット」にて購入したものを紹介したいと思います!


まずは、おばあちゃんとママさんがそれぞれ購入した、「RALPH LAUREN」のタオルハンカチ。

20180622170055189.jpeg


20180622170106581.jpeg



続いて、おばあちゃんのスニーカー。

20180622170123b1e.jpeg



続いて、ママさんのお洋服。

20180622170140db7.jpeg


20180622170150924.jpeg



続いて、ママさんのピアス。

20180622170208d46.jpeg



そして、この日のお買い物の最大の目的であった、パパさんへの父の日のプレゼントも購入することができました!!!

201806221702334e7.jpeg



この日の「酒々井プレミアム・アウトレット」での購入品の紹介は以上です!


■最近のアウトレットでのお買い物の感想

「あみプレミアム・アウトレット」や「酒々井プレミアム・アウトレット」は、ゆづるが小さい頃からずっと一緒にお買い物し続けている場所なので、やはりそのような場所でのゆづるとのお買い物は、とっても落ち着く楽しい時間です。

これからも、そんなアウトレットでのお買い物をたくさん楽しみたいと思います!


ということで以上、5月9日の「あみプレミアム・アウトレット」でのお買い物、及び6月5日の「酒々井プレミアム・アウトレット」でのお買い物についてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★Steak House NARITAでランチ!

前回の記事の続きです。


■「成田山表参道」に今年2月にオープンしたステーキ専門店へ!

「宗吾霊堂」にて開催初日の「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」を楽しんだ後は、少し遅めのランチをするべくこの日もまたまた「成田山表参道」へ!


成田山表参道」は、ついこの日の約一週間前にも訪れ、前々回の記事でも紹介したばかりですが、成田駅前から「成田山新勝寺」の総門まで約800mにわたる表参道で、150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる、門前町としての歴史を持つ場所です。

そのような歴史深い街でありながら、世界への玄関である成田国際空港も有している千葉県成田市にある「成田山表参道」には、多国籍料理を扱うお店も多くあるため、「成田山表参道」は、江戸時代の面影が色濃く残る街並みの風情を感じることができると同時に、異国の情緒を感じることができる場所でもあり、所狭しと立ち並ぶたくさんのお店を見て回りながら丸一日でも楽しむことができてしまう、私たち家族のお気に入りの場所になっています。


そんな私たち家族のお気に入りの場所である「成田山表参道」に、今年2月に新たにオープンしたペットの同伴が可能なステーキ専門店があるということで、オープン当初からずっと気になっており、成田市内にて遅めのランチをすることにしたこの日、そのお店に行ってみることにしました!


■Steak House NARITA!

「成田山表参道」に今年2月に新たにオープンしたステーキ専門店とは、「Steak House NARITA(ステーキハウスナリタ)」です!


今年の2月20日にオープンしたばかりの「Steak House NARITA」は、オープンから間もないのにもかかわらず、既に芸能人やスポーツ選手が多数来店されている、「成田でステーキといえばココ!」というステーキ専門店です。


その最大の特徴は、何と言ってもこだわりの調理法で味わうことのできる最上級のお肉!!!

「Steak House NARITA」のお肉は全て、こだわりの真空低温調理法を用いて、肉汁を極限まで閉じ込め、お肉が一番美味しいと言われる内部温度58℃で提供してくださるという、お肉の質にとことんまでこだわられているお店なんです!

お肉の種類(部位やグレード)も豊富で、「好きなお肉を好きなだけ」いただくことのできる、お肉好きにはたまらないお店です。


そして「Steak House NARITA」は、ステーキの本場であるアメリカ、Brooklynのステーキハウスをイメージしたというおしゃれな空間もまた魅力です。

レンガとモルタルで作られた店内、木の温もりを感じるテーブル、洗練されたオブジェや照明など、Brooklynの雰囲気を再現したインテリアの数々によるこだわりの空間には、テーブル席カウンター席をはじめ、完全個室も完備されているため、普段の何気ないお食事はもちろん、パーティー、宴会、デートなど、様々なシーンで利用することができます。


その他「Steak House NARITA」は、大型プロジェクターが完備されていることもまた最大の特徴の一つで、スポーツ観戦にも最適

とりわけ「Steak House NARITA」は、サッカー日本代表を応援されているということで、今まさに開催中の「2018 FIFAワールドカップ」における日本代表戦は全試合が店内の大型プロジェクターにて放送され、皆で美味しいお肉をいただきながらサッカー日本代表を応援するという贅沢な時間を過ごすことができるんです!!!


そんなこだわりのお店「Steak House NARITA」は、店内に完備されている個室のみペットの同伴が可能ということで、今年2月のオープン当初からずっと気になっており、この日ゆづると一緒に行ってみることにしました!


ちなみにこの日は、当初はテラス席のみペットの同伴が可能な成田市内の別のお店でのランチを予定していたのですが、テラス席でのお食事は難しいほど暑い日だったため、急遽ペットと一緒に店内でお食事ができるこちらのお店を利用させていただくことにしました!

テラス席であればペット同伴可能というお店は比較的たくさんありますが、暑い日や寒い日でも安心して利用することのできる、ペットと一緒に店内でお食事をさせていただくことのできるお店の存在は本当に有り難いです!


■おしゃれで隠れ家的なお店!

ということで「宗吾霊堂」を出た後は、「成田山表参道」にある「Steak House NARITA」へ!


「Steak House NARITA」は、「成田山表参道」の途中の、一見そこに飲食店があることを見落としてしまいそうな、シンプルなビルの2階にあります。

「成田山表参道」は、私たち家族が度々訪れる場所ではありますが、「そこに飲食店がある」ということを意識して見なければ、このお店の存在に気付かないかもしれません。


そんな「Steak House NARITA」のあるビルに到着し、早速お店のある2階へ!


するとそこには、シンプルなビルの外観からは想像もつかないような、おしゃれで隠れ家的なお店がありました!!!

2018062016330103f.jpeg



シンプルなビルの外観とのギャップに驚きながらも、早速店内へ!

するとそこには、更なるおしゃれでムーディーな空間が広がっていました!!!


今回は店内にお客さんがいらしたため、店内全体の写真は撮影することができず、写真と共に紹介できないのが残念なのですが、ステーキの本場であるアメリカ、Brooklynのステーキハウスをイメージしたという空間は、昼間でも照明が明るすぎることのない落ち着いた雰囲気の空間で、同時に木の温もりなどといった自然の温かみも感じることのできる空間は、まるで「洞窟の中に迷い込んだ」かのよう、「知る人ぞ知る隠れ家」に来たかのようで、その魅力的な雰囲気に、自然と胸が高鳴りました!!!

このようなおしゃれで素敵なお店でペットと一緒にお食事をさせていただけるなんて、本当に嬉しいです!


そして、そんなおしゃれで魅力的な空間にて迎えてくださった、「Steak House NARITA」の親切で温かいスタッフの方々の接客もまた印象的でした!

「Steak House NARITA」のスタッフの方々は、皆さん私たちを笑顔にさせてくださるような親切で温かい方々ばかりで、快適な時間を過ごさせていただくことができました!

(しかも、格好良いお兄さんや可愛いお姉さんばかり!)


■ペット同伴可能な個室!

さて、そんな「Steak House NARITA」の店内にて、案内していただいたペットの同伴が可能な個室に、早速ゆづると一緒に着席です!

20180620164616d89.jpeg



「Steak House NARITA」におけるペットの同伴が可能な個室もまた、店内全体と同じように、まるで洞窟の中のようなおしゃれで隠れ家的な空間で、かつ大変清潔感のある空間でした!!!

また、完全個室になっているため、ペット連れでも気兼ねすることなく、快適にお食事を楽しませていただくことができました!


個室内のインテリアも、一つ一つが本当におしゃれで、細部にまでこだわりが見られました!

20180620165021613.jpeg



ちなみにこちらのペットの同伴が可能な個室は、最大6名まで利用可能になっており、広さは十分だったのですが、ソファー席になっているためペットカートを置くスペースはなく、ゆづるは今回もペットカートを持参していたのですが、ペットカートはお店の入り口にて預かっていただき、スタッフの方に伺ったところワンちゃんをソファーの上に乗せて大丈夫とのことだったため、今回はソファーの上にカフェマットを敷いてゆづるを座らせました!

20180620165339782.jpeg



先程も書いたように、この「Steak House NARITA」はビルの2階にあるのですが、2階へは階段を利用するため、その際もペットカートを運ぶのがやや大変で、かつペットの同伴が可能な個室内にもスペースの問題上カートを持ち込むことが難しいため、こちらのお店をペット連れで利用される場合には、ペットカートではなくカフェマットなどのみを持参されることをおすすめします。

また、ペットの同伴が可能な個室は一室しかないため、今回私たちは直前にお電話させていただいたところ幸い個室を利用させていただくことができましたが、確実に利用されたい場合には、事前に予約されることをおすすめします。


ちなみに直前にお電話させていただいた際も、スタッフの方が大変親切に対応してくださり、とっても嬉しかったです!


■「Steak House NARITA」にていただいたお料理の紹介!

そんなおしゃれで居心地の良い個室にて、それぞれいただくお料理を注文!


それでは、この日「Steak House NARITA」にていただいたお料理を紹介したいと思います!

「Steak House NARITA」には、11時〜16時まで注文可能なランチメニューが用意されており、今回はパパさん、ママさん、私、全員ランチメニューのお料理を注文させていただきました!


まず、パパさんとママさんは、「チャックアイステーキ」。

20180620170112e2c.jpeg


201806201701266d8.jpeg



そして私は、「ハンバーグステーキ」をいただきました!

20180620170156a41.jpeg


20180620170207417.jpeg



「牛」がモチーフの鉄板に乗せて提供してくださったこれらのお肉料理が、いずれも本当に絶品だったんです!!!

さすがはこだわりの真空低温調理法が用いられた極上熟成肉、「チャックアイステーキ」、「ハンバーグステーキ」のいずれもお肉そのものの旨みを存分に味わうことのできる、「これぞお肉!」という美味しさでした!!!

とりわけ私がいただいた「ハンバーグステーキ」は、これほどまでに「お肉の旨み」、「お肉らしさ」を感じることのできるハンバーグは初めてというほど、「お肉」をたっぷりと味わうことのできるハンバーグでした!


これほど本格的で上質なお肉料理を、大好きな場所「成田山表参道」で、そしてペットと一緒にいただくことができるのは、本当に嬉しいです!


ちなみに、ランチメニューにはサラダも付いていたのですが、サラダはスパイスの効いたお味で、外国人の方も好まれるような美味しいお味でした!

20180620171221099.jpeg



やはり「成田山表参道」という場所であることから、外国人の方も多く来店されると思うのですが(実際この日のこの時間帯も、外国人の方々がいらしていました。)、この「Steak House NARITA」は、お料理のメニューやお味、更にはステーキの本場であるアメリカ、Brooklynのステーキハウスをイメージしたその空間まで、間違いなく外国人の方も好まれる、違和感なく過ごすことのできるお店だと思います!!!

そんな異国情緒も溢れるこのお店を、私はとっても気に入ってしまいました。


そんなおしゃれで隠れ家的な素敵な空間にて、上質で絶品のお肉料理をいただきながらの贅沢な時間を堪能。

「Steak House NARITA」の個室は、ゆづるにとっても居心地が良かったようで、ゆづるも終始気持ち良さそうに、嬉しそうに過ごしていました!

20180620172509243.jpeg


201806201725207ad.jpeg



■「Steak House NARITA」でのランチの感想

そうして皆で絶品のお肉料理をいただいた後は、これにて「Steak House NARITA」を後にし、帰路に就きました。


今年2月のオープン当初からずっと気になっていたステーキ専門店「Steak House NARITA」は、ステーキの本場であるアメリカ、Brooklynのステーキハウスをイメージしたという、おしゃれで隠れ家的な、まるで洞窟のようなムーディーな空間にて、こだわりの真空低温調理法が用いられた、お肉そのものの旨みをたっぷりと味わうことのできる極上のお肉料理をいただくことのできる、本当に素敵なお店でした!!!

一つ一つのインテリアなど、細部にまでこだわられておしゃれで美しい空間、そして絶品のお料理、いずれにも大満足でした!


また、ペット連れでも気兼ねなく利用させていただくことのできるペットの同伴が可能な個室も大変居心地が良く、快適に過ごさせていただくことができました!


更には、スタッフの方々も皆さん大変親切に温かく接してくださり、最初から最後まで心温まる素敵な時間を過ごさせていただくことができました!

スタッフの方々、本当にありがとうございました。


冒頭でも書いたように、この「Steak House NARITA」は、大型プロジェクターが完備されていることもまた最大の特徴の一つで、今まさに開催中の「2018 FIFAワールドカップ」における日本代表戦は全試合が店内の大型プロジェクターにて放送されています!!!

そのためこの機会にぜひ皆さんも、格好良いお兄さんたち、可愛いお姉さんたちが迎えてくださるこのお店に行かれてみてはいかがでしょうか。



ごちそうさまでした〜!

20180620173528c1e.jpeg


20180620173539cb4.jpeg



■この日の成田へのお出かけの感想

この日も、「宗吾霊堂」にて開催初日の「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」を楽しみ、更には「Steak House NARITA」にて絶品のお肉料理をいただき、いずれも初めて訪れる場所にて、素敵で大好きな町成田の新たな魅力を発見することができました!

これからも、たくさんの魅力的な飲食店やお店もあり、歴史に触れることもできる大好きな町成田の新たな魅力をたくさん発見していきたいと思います!


ということで以上、6月3日の「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」、及び「Steak House NARITA」でのランチについてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★第13回宗吾霊堂紫陽花まつり!

■第13回宗吾霊堂紫陽花まつり!

6月3日の日曜日は、ゆづると一緒に千葉県成田市の「宗吾霊堂」にて開催中の「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」に行ってきました!


千葉県成田市にある「宗吾霊堂」(正式名称「鳴鐘山東勝寺」)は、桓武天皇の時代に、征夷大将軍・坂上田村麻呂が房総を平定した際に、戦没者供養のために建立された寺院です。

今から350数年前の承応元年(1652年)、佐倉藩主の暴政による凶作と重税に苦しむ農民を救うため、公津村(現在の成田市)の名主であった佐倉宗吾(本名:木内惣五郎)は、当時禁じられていた四代将軍徳川家綱への直訴を決行し、大勢の農民を救いました。

しかし翌年8月に、その罪を咎められ、佐倉宗吾とその4人の子供たちは処刑されてしまいましたが、佐倉領内389カ村の農民は宗吾の徳を忘れることなく、お参りが続けられました。

まさにその佐倉宗吾(本名:木内惣五郎)の霊が祀られていることから、この「鳴鐘山東勝寺」は、「宗吾霊堂」と広く呼ばれているのです。


そんな「宗吾霊堂」は、紫陽花の名所として知られており、大本堂の裏手に広がるあじさい園には、在来アジサイをはじめ、ガクアジサイ、柏葉アジサイなど7000株を数える様々な紫陽花が植えられ、6月~7月の梅雨時に、青紫から赤紫や白などの美しい花を咲かせます。

そして毎年6月には「紫陽花まつり」が開催され、色とりどりの美しい紫陽花の観賞を楽しむことができるほか、期間中の各日曜日には、お茶会や演奏会、またアジサイ・農産物・さつきの展示・販売といった行事も行われます。


そんな「宗吾霊堂紫陽花まつり」が、今年も6月3日〜24日までの間開催されており、まさにその開催初日だったこの日、早速ゆづると一緒に「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」に行ってきました!


■この日も目的は「うなりくん」!

今回私たちが「宗吾霊堂紫陽花まつり」を訪れたのは、もちろん大本堂の裏手に広がるあじさい園に咲く色とりどりの美しい紫陽花を観賞することも目的でしたが、この日の最大の目的は、そう、またまた成田市観光キャラクターの「うなりくん」です!


うなりくん」は、当ブログでもお馴染みになっており、つい前々回の記事においても登場したばかりのため、いつも当ブログを見てくださっている方はご存知だと思いますが、2010年より毎年開催されている、全国各地の自治体や企業などの「ゆるキャラ」がエントリーしてそのトップを決定する大会「ゆるキャラ®︎グランプリ」の昨年大会(=「ゆるキャラ®︎グランプリ2017」)において、なんと全681キャラのトップに輝き、見事グランプリを獲得したということでも名高い、成田空港の飛行機と、成田市の名産であるウナギを合体させた千葉県成田市の観光キャラクターです。

そんな「うなりくん」は、とっても愛嬌のある可愛いキャラクターで、私たちは日頃から「うなりくん」に会うことのできる様々なイベントに足を運んで写真を撮ってもらったりと、「うなりくん」に会うことのできるイベントには出来る限り足を運んでおり、ずっと応援している本当に大好きなキャラクターなんです!!!


そんな大好きなキャラクターの「うなりくん」が、まさにこの日、「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」の開催初日の「宗吾霊堂」に遊びに来るということで、もちろん美しい紫陽花を観賞することも目的ではありましたが、紫陽花観賞を兼ねてこの日も「うなりくん」に会うため、「宗吾霊堂」を訪れたんです!


「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」開催初日の「宗吾霊堂」では、大本堂の裏手に広がる緑豊かな気持ちの良いあじさい園にて美しい紫陽花を観賞することができ、無事にこの日の最大の目的であった「うなりくん」にも会うことができ、とっても楽しく素敵な時間を過ごすことができました!

それでは、そんな「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」での出来事について書いていきたいと思います!


■早速あじさい園へ!

この日「宗吾霊堂」を訪れた最大の目的は、成田市観光キャラクターの「うなりくん」に会うことだったため、「うなりくん」が「宗吾霊堂」に遊びに来る予定の14時を目指して「宗吾霊堂」へ!

しかし予定の14時よりも30分以上早く「宗吾霊堂」に到着したため、この日の最大の目的である「うなりくん」に会う前に、まずは一足早く「宗吾霊堂紫陽花まつり」の最大の見どころである、大本堂の裏手に広がるあじさい園にて紫陽花の観賞を楽しんで待っていることにしました!


そこで早速車を止めた駐車場から「宗吾霊堂」へと向かったのですが、車を止めた駐車場から「宗吾霊堂」の境内へと向かう道の途中にも、早くも色とりどりの美しい紫陽花が咲き誇っており、感動したと同時にこれから訪れるあじさい園への期待が高まりました!!!

20180608161236dbf.jpeg


2018060816124846a.jpeg


20180608161259ed4.jpeg


201806081613135a6.jpeg



■自然に包まれた気持ちの良い場所!

そうしていざ「宗吾霊堂」の境内の大本堂の裏手に広がるあじさい園に到着すると、そこは豊かな緑と柔らかい土という、自然に包まれた本当に気持ちの良い素敵な場所で、至るところに様々な色の紫陽花が咲いていました!


今回私たちは「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」の開催初日に訪れたため、ほとんどの紫陽花はまだ見頃を迎える前で、まだ咲いてすらいない紫陽花も多くあったのですが、そんな中でも既に美しく咲き始めている紫陽花もたくさん観ることができました!!!

2018060816184264c.jpeg


201806081618567fe.jpeg


20180608161907aa1.jpeg



この日は、物凄く暑い日で日差しも強く、ゆづるは終始暑そうにしていましたが、自然に包まれた空間に降り注ぐ日差し、木々の間から差し込む木洩れ日がまた、心地良く感じられました。

この「宗吾霊堂」という場所の存在は、以前からずっと知っており、すぐそばを通り掛かることも度々あったものの、実際に境内を訪れたのは今回が初めてだったのですが、このような豊かな自然に囲まれた気持ちの良い場所であったのなら、もっと早く足を運んでいれば良かったな〜と思いました。


大本堂の裏手に広がるあじさい園は、まさに自然散策やお散歩に最適な、花と緑という自然に包まれた本当に気持ちの良い素敵な場所でした!!!


■様々な種類の紫陽花!

そんな「宗吾霊堂」のあじさい園にて、既に咲き始めている様々な種類の紫陽花を見て回りました。


真っ青な紫陽花が本当に綺麗!!!

2018060816264397a.jpeg



中心の花を飾る額縁のように周りにだけ花を咲かせる、「ガクアジサイ(額紫陽花)」という少し珍しい(?)種類の紫陽花も観ることができました!

201806081628510be.jpeg


こちらの「ガクアジサイ」も、淡い紫の色味がとっても素敵です!


私の好きな白い紫陽花、「アナベル」もたくさん咲いていました!!!

20180608163022e64.jpeg



■最大の見どころ「柏葉アジサイ」!

そしてそして、この「宗吾霊堂」のあじさい園における最大の見どころでもある、「柏葉アジサイ」!!!

20180608163127444.jpeg


こちらの「柏葉アジサイ」は、様々な紫陽花の中でも比較的早く見頃を迎える紫陽花のため、既にほぼ見頃の状態になっていました!


「柏葉アジサイ」は、柏の葉に似た葉を持ち、白い花弁が集まり、鈴なりに花をつける紫陽花です。

神楽を舞う時に用いる神楽鈴にも似た花は、雨粒に打たれると、鈴を鳴らすかのようにたおやかに揺れ動きます。

この「宗吾霊堂」のあじさい園には、そんな「柏葉アジサイ」が多く植えられ、今では柏葉アジサイの名所として知られているんです!


そんな「柏葉アジサイの名所」であるこの「宗吾霊堂」のあじさい園には、道の両脇にたくさんの「柏葉アジサイ」が咲き誇る、まさに「柏葉アジサイのトンネル」があり、木漏れ日に照らされた真っ白な花々の光景が本当に美しかったです!!!

20180608163635479.jpeg



この「柏葉アジサイ」は、私たちがこの日「宗吾霊堂」を訪れた最大の目的でもある成田市観光キャラクターの「うなりくん」がブログでおすすめしてくれていた紫陽花でもあったため、そんな大好きな「うなりくん」おすすめの「柏葉アジサイのトンネル」にて、ゆづると一緒にお写真を撮りました!

20180608163911d14.jpeg



そのように「宗吾霊堂」のあじさい園では、様々な種類の紫陽花を観ることができました!!!

この日まだ、ほとんどの紫陽花が見頃前で、咲いてすらいない紫陽花も多くありましたが、「宗吾霊堂」の広いあじさい園には一面にたくさんの紫陽花が植えられており、全ての紫陽花が一斉に見頃を迎えた時の光景は本当に美しいだろうな〜と思いました!

ちなみに今日現在も、まだほとんどの紫陽花は見頃少し前のようです。


■演奏会も!

そうして一通りあじさい園を見て回っていると、そろそろ「うなりくん」が遊びに来る14時が近付いてきていたため、一旦大本堂の裏手にあるあじさい園を後にし、おそらく「うなりくん」が登場するであろう「宗吾霊堂」の山門(=寺院の正門)付近へと移動しました!


ちなみに冒頭でも簡単に触れたように、「宗吾霊堂紫陽花まつり」の期間中の各日曜日には、お茶会や演奏会、またアジサイ・農産物・さつきの展示・販売といった様々な行事が行われるのですが、あじさい園から山門付近への移動途中、大本堂の横を通り掛かると、この日はまさに期間中の日曜日だったため、ちょうど箏や尺八による演奏会が行われていました!!!

201806081649580df.jpeg



「宗吾霊堂」の境内、とりわけ大本堂周辺は、大変趣のある素敵な雰囲気だったのですが、箏や尺八といった日本の伝統楽器が奏でる澄んだ柔らかい音色が、そうした趣ある空間をより一層引き立たせていました。


豊かな自然に包まれたあじさい園はもちろん、今回初めて「宗吾霊堂」の境内を訪れ、大本堂周辺のその趣深い雰囲気の空間にもまた魅了されてしまいました。

この日は「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」のみを目的にこの「宗吾霊堂」を訪れていたため、特にその歴史などに深く触れることはありませんでしたが、「宗吾霊堂」の境内にある「宗吾御一代記館」(=資料館)では、冒頭でも説明した、この「宗吾霊堂」に祀られている佐倉宗吾の生涯を学ぶこともできるそうなので、また「宗吾霊堂」を訪れた際には、ぜひそうしたこの場所の歴史にも触れてみたいと思います。


■いよいよ「うなりくん」登場!

さて、そうして大本堂で行われていた演奏会なども楽しみながらおそらく「うなりくん」が登場するであろう「宗吾霊堂」の山門(=寺院の正門)付近へと移動すると、さすがは大人気の「うなりくん」、既に山門付近には、同じく「うなりくん」に会うべく「宗吾霊堂」を訪れた、たくさんの「うなりくん」ファン(=うなヲタ)の方々が「うなりくん」の登場を今か今かと待っていました!!!

皆さん、「うなりくん」のグッズを身に付けた方々ばかり!!!

「うなりくん」の人気には、いつも驚かされます。


そんな山門付近にて、うなヲタさんたちと一緒に少しの間待っていると、いよいよ山門付近からお待ちかねの「うなりくん」が登場しました!!!

20180608170247370.jpeg


2018060817025819a.jpeg


いつ見ても本当に可愛い「うなりくん」の登場に、他のうなヲタさんたち同様、早速大はしゃぎしてしまいました!!!


そんな「うなりくん」、なんとすぐにゆづるの存在に気付いてくれて、ゆづるのもとに来てくれたんです!!!

20180608170548d47.jpeg


その嬉しさと「うなりくん」の可愛さに、大興奮の私でした(汗)


■「うなりくん」と一緒にあじさい園へ!

そうして山門付近に登場した「うなりくん」ですが、「うなりくん」が登場して間もなく、スタッフの方が「『うなりくん』と一緒に「柏葉アジサイ」観に行きませんか〜!?」とのこと。

もちろん、私たちを含むうなヲタさんたちをはじめ、その場にいた人々全員「は〜い!!!」ということで、一斉に「うなりくん」の後に続いて皆で揃って大本堂の裏手にあるあじさい園へと移動しました!

もちろん私たちも、既に先程あじさい園にて紫陽花観賞をしたものの、再び「うなりくん」と一緒にあじさい園へ!


大勢で一斉に「うなりくん」の後に続いてあじさい園へと移動する様子は、まるで幼稚園の遠足のような何とも可愛らしい光景でした(笑)


そして「宗吾霊堂」の境内は、地面に木の根があったり砂利道があったりと、ところどころ足場の良くない場所もあるのですが、そうした場所を慎重に一歩一歩踏み締めて歩くうなりくんの様子が、何とも健気で可愛かったです。


■「うなりくん」と一緒に「柏葉アジサイ」を観賞!

移動途中、「うなりくん」はたくさんの人たちに写真を撮られたり、一緒に写真を撮ってあげたりしながら、いよいよ目的のあじさい園に到着!!!


そして早速、「うなりくん」はまさに見頃を迎えた大好きな「柏葉アジサイ」のトンネルへ!

「柏葉アジサイ」のトンネルにて、まず「うなりくん」は、大好きな「柏葉アジサイ」を観賞!

20180608171959c7f.jpeg


この「うなりくん」が「柏葉アジサイ」を観賞する姿がまたとっても可愛くて、皆写真を撮っていました!!!


更にこの日の「うなりくん」は、いつにも増してお茶目でサービス精神旺盛でハイテンションで、美しい「柏葉アジサイ」のトンネルにてたくさんの可愛いポーズを決めてくれました!!!

もちろん私たちうなヲタは、お写真撮りまくりです!

2018060817234183f.jpeg


20180608172351a5a.jpeg


20180608172402c37.jpeg


美しい「柏葉アジサイ」と可愛い「うなりくん」の、とっても素敵なお写真を撮ることができて良かったです!


そうして一通り「うなりくん」の撮影タイムが終わると、今度は「うなりくん」とのツーショットタイムが設けられました!

そこで私たちも早速、この日も大好きな「うなりくん」と一緒にお写真を撮ってもらいました!

まずは、私とゆづる。

20180608172624b78.jpeg



そしてこの日は、ママさんと私とゆづるでもお写真を撮ってもらいました!

20180608172653e26.jpeg



日頃から「うなりくん」とは、色々な場所で一緒にお写真を撮ってもらっていますが、この日は美しい「柏葉アジサイ」の前にてとっても素敵なお写真を撮ることができて良かったです!!!

「うなりくん」と一緒に「柏葉アジサイ」の前でお写真を撮ることができただけで、この日のお出かけは大満足です!!!


■再び引き返して出番終了!

そうして「柏葉アジサイ」の前でのツーショットタイムも終了すると、再びその場にいた全員で一斉に「うなりくん」と一緒に元来た山門付近へと引き返しました!


あじさい園から山門付近へと引き返す途中も、この日の「うなりくん」は様々な場所でポーズを決めてくれたり、色々な人たちとふれ合ったりと、とにかくサービス精神旺盛でとっても可愛かったです!!!

20180608173053c1a.jpeg



こちらは、大本堂の前でポーズを決める、「これぞ宗吾霊堂!」な私のお気に入りの「うなりくん」です!

20180608173140f5e.jpeg



そして再び先程「うなりくん」が登場した山門付近に到着すると、これにてこの日の「うなりくん」の出番は終了となりました!

「うなりくん」が境内の奥へと消えていく様子をその場にいたうなヲタさんたちと一緒に見送ってから、これにて私たちも「宗吾霊堂」を後にしました。


この日の「うなりくん」は、いつにも増してお茶目でとっても可愛く、そんな「うなりくん」に会うことができて本当に良かったです!!!

「うなりくん」と一緒に、「うなりくん」の大好きな「柏葉アジサイ」も観賞することができて嬉しかったです!


この日は物凄く暑い日だったため、「うなりくん」の熱中症も心配ではありましたが、この日もとっても楽しく素敵な時間をどうもありがとう、「うなりくん」!!!


■「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」の感想

ということで「うなりくん」の出番も終わった後は、既にあじさい園での紫陽花観賞も終えていたため、私たちもこれにて「宗吾霊堂」を後にしました。


ちなみに、私たちはこの後「成田山表参道」へ行ったのですが、「うなりくん」が大好きすぎて、「成田山表参道」にある「うなりくん」のグッズを販売するお店にて、こちらの「うなりくん」のマルチポシェットを買っちゃいました!!!

2018060817381328d.jpeg


スマホがギリギリ入るほどの大きさで、様々な細かいものを入れて日常使いしたいのですが、なるべく汚したくないので大切に使いたいと思います!!!


この日の「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」では、自然に囲まれた気持ちの良いあじさい園にて様々な種類の美しい紫陽花を観賞することができ、この日の最大の目的でもあった大好きな「うなりくん」にも会うことができ、とっても楽しく素敵な時間を過ごすことができました!!!


この日初めて訪れた「宗吾霊堂」でしたが、大本堂の裏手にある広いあじさい園は、自然散策に最適な、花と緑に包まれた本当に気持ちの良い素敵な場所で、柔らかな土の感触と木漏れ日を感じながら、まるで心が洗われるようなひと時を過ごすことができました。

また、あじさい園以外の境内も、大変趣のある素敵な雰囲気で、この「宗吾霊堂」という場所の歴史などについてもっともっと知りたくなりました。


「宗吾霊堂紫陽花まつり」の開催期間中はもちろん、それ以外でも、ぜひまた「宗吾霊堂」を訪れ、新たな発見をしてみたいと思います。


ちなみに今年の「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」は、引き続き6月24日まで開催されているので、ご興味のある方はぜひ行かれてみてくださいね。

そして、成田市観光キャラクターの「うなりくん」も、最終日の6月24日に再び遊びに来るそうなので、そちらもぜひ!



ということで「宗吾霊堂」にて「第13回宗吾霊堂紫陽花まつり」を楽しんだ後は、遅めのランチをするため、「成田山表参道」へ移動!

「成田山表参道」にある、今年2月にオープンしたばかりでずっと気になっていた、個室ペット同伴可能なとってもお洒落なステーキ専門店にて極上のお肉を堪能する、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★三芳家で絶品和スイーツ!

前回の記事の続きです。


■この日もやっぱり「三芳家」さんへ!

「成田山開基1080年祭記念大開帳」が奉修されている「成田山新勝寺」を出た後は、帰り道がてら、再び成田駅前から「成田山新勝寺」の総門まで約800m続く「成田山表参道」を引き返しました!


成田駅前から「成田山新勝寺」の総門まで約800mにわたる「成田山表参道」は、150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる、門前町としての歴史を持つ場所です。

そのような歴史深い街でありながら、世界への玄関である成田国際空港も有している千葉県成田市にある「成田山表参道」には、多国籍料理を扱うお店も多くあるため、「成田山表参道」は、江戸時代の面影が色濃く残る街並みの風情を感じることができると同時に、異国の情緒を感じることができる場所でもあり、所狭しと立ち並ぶたくさんのお店を見て回りながら丸一日でも楽しむことができてしまう、私たち家族のお気に入りの場所です。


そんな「成田山表参道」を歩いていると、美味しそうな食べ物などの様々な誘惑がたくさん!!!

この日も案の定、何か甘い物が食べたくなりました!


そこで「成田山表参道」にてこの日もゆづると一緒に立ち寄ったのは、やっぱり「三芳家」さん!!!


「成田山表参道」にある甘味処・お茶処の「三芳家」さんは、おしるこなどの美味しい甘味、そしてその隠れ家的な空間により、テレビなどでも度々取り上げられる大人気のお店で、赤い和傘が印象的な純和風の風情あるお庭と、そこにある四季折々の草花を眺めながら、抹茶や甘味などを楽しむことができます。

そんな「三芳家」さんは、テラス席のみペットの同伴が可能になっていることに加え、私たち家族全員、この「三芳家」さんの風情ある空間と絶品の甘味が大好きなため、毎年「成田山新勝寺」へ初詣に訪れる際はもちろん、それ以外でも、「成田山表参道」付近を訪れた際にはほぼ決まって立ち寄る大のお気に入りのお店なんです!!!


150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる「成田山表参道」には、同じく美味しい甘味をいただくことのできるお店が他にもたくさんあるものの、やはりどうしても「成田山表参道」を訪れると、この「三芳家」さんに立ち寄りたくなってしまいます!

ちなみに、実は私はこの数日後に大腸の検査を受けるため、ちょうどこの日から病院で指定された検査食以外は口にしてはいけなかったのですが、この日はまだ食事制限が始まった初日で、かつ時間帯も早かったことから、甘味であればそれほど消化も悪くないだろうということで、「三芳家」さんで甘味をいただいてしまいました。(先生ごめんなさい…。)


ということで、この日も「成田山表参道」にて、ゆづると一緒に大好きな「三芳家」さんへ!!!


■「三芳家」に到着!

「成田山表参道」の途中にある、一見見落としてしまいそうな細い路地を抜けた先にある、まさに「隠れ家的な空間」の「三芳家」さんにこの日も到着!!!

2018060616205343f.jpeg


20180606162105db6.jpeg



この日も変わらずそこにあった、ゆっくりとした時間が流れる純和風の風情ある空間にほっとしました。

この「三芳家」は、「成田山表参道」にある路地を抜けたすぐ先の路地裏にあるものの、そこにはすぐそばにある日常から離れた静かでゆっくりとした癒しの時間が流れています。


■快適で居心地の良いテラス席!

さて、そんな「三芳家」にこの日も到着したのですが、この「三芳家」は、テレビなどでも度々取り上げられるほどの大人気のお店であることから、一年中いつ訪れても並ばずに入店できることはまずなく、ましてペットの同伴が可能なのはテラスのお席のみと限られているため、この日もいつも通り長蛇の列に並ぶことを覚悟して訪れました。

ところがこの日は訪れた時間帯もあってか(私たちはいつも大抵午後〜夕方頃にこの「三芳家」を訪れるのですが、この日は12時過ぎに訪れました。)、もちろんお店の入り口にはいつも通り入店を待つ列ができていたものの、私たちの前には数名程度というこれまで訪れた中で一番というほど短い列だったため、それほど待つことなく、到着後数分でペットの同伴が可能なテラスのお席に案内していただくことができました!


いつ訪れても長蛇の列に並ばずして入店することのできない「三芳家」ですが、この日は10時45分に「NARITA酒フェスティバル御開帳」に遊びに来る「うなりくん」に会いに来たおかげで(詳しくは前回の記事をご覧ください。)、それほど並ぶことなく入店することができてラッキーでした!


ということで、到着後間もなく、この日もゆづると一緒に風情溢れる「三芳家」のペットの同伴が可能なテラスのお席に着席です!

20180606164352578.jpeg



この日のテラス席には、「どうぞお使いください。」として自由に使用させていただくことのできるうちわが用意されていました!

201806061645054d6.jpeg



この「三芳家」のテラス席は、天候を気にせず利用することのできる屋根付きのお席であるほか、このように夏にはうちわ、また冬にはヒーターや火鉢といった防暑・防寒グッズを用意してくださっているため、一年中快適に利用させていただくことができます!

ちなみにこの日は、暑すぎず寒すぎずのまさにテラス席日和だったため、うちわを使わずとも快適に過ごさせていただくことができました!


■「三芳家」にていただいた絶品の甘味の紹介!

そんな居心地の良い「三芳家」のテラス席にて、この日も早速それぞれいただく甘味を注文!

それでは、この日「三芳家」にていただいた甘味を紹介していきたいと思います!


まず、パパさんは、「クリームみつ豆」。

2018060616503160c.jpeg


201806061650432e5.jpeg



続いてママさんは、やっぱりこの日も「クリームあんみつ」。

20180606165109cfc.jpeg


20180606165122181.jpeg


20180606165133d50.jpeg


この「クリームあんみつ」は、ママさんが「三芳家」を訪れた際には決まって注文する、ママさんの大好物のメニューなんです!


ちなみにそんな「クリームあんみつ」と、今回パパさんがいただいた「クリームみつ豆」は、やはり「三芳家」における人気メニューなのだそうです!

甘いものが好きな方は「クリームあんみつ」、甘さ控えめなら「クリームみつ豆」がおすすめだそうです。


そして私は、店頭の看板でも紹介されていてこの日は絶対にこれをいただくと決めていた、期間限定、更に1日10食限定で販売されている、「ほうじ茶スイーツ」をいただきました!!!

「ほうじ茶スイーツ」は、

・ほうじ茶シフォン
・こんにゃくわらびもち(ほうじ茶シロップ)
・バニラアイス
・大納言


という、「ほうじ茶」の香りを楽しむことのできる贅沢な内容になっています!

20180606170020d03.jpeg


201806061700305ed.jpeg


20180606170043a4e.jpeg



私はほうじ茶が大好きで、ほうじ茶風味のスイーツなどにも目がないので、今回運良く1日10食限定のこちらの「ほうじ茶スイーツ」をいただくことができて良かったです!!!

お味はもちろん、とっても美味しかったです!

とりわけ個人的には「ほうじ茶シフォン」がお気に入りでした!


また、「三芳家」では、おかわりのほうじ茶とお口直しのお煎餅なども用意してくださいます。

20180606170448069.jpeg


甘味が絶品な「三芳家」は、そのお煎餅なども大変美味しく、いつも美味しくいただいています。
(こうしたお煎餅などは、「三芳家」にて販売もされています。)


■ワンちゃんへのサービスも!

更に「三芳家」では、ワンちゃんにお水と手作りクッキーのサービスという有り難いサービスもあり、この日もゆづるにお水と手作りクッキーをいただきました!!!

2018060617084783c.jpeg


20180606170858e08.jpeg



ありがとうございます!


■日常を忘れられる空間!

そうして、それぞれ絶品の甘味をいただいた私たちはもちろん、ゆづるもいただいたクッキーを喜んでいただき、テラス席にて目の前に広がる赤い和傘が印象的な純和風の風情あるお庭を眺めながら、皆でゆっくりとした心安らぐ幸せなひと時を過ごしました。

201806061713227af.jpeg



純和風の風情溢れる空間のこの「三芳家」では、普段の日常や喧騒から離れた、本当にゆっくりとした癒しのひと時を過ごすことができます。

たまには日常を忘れてのんびりとした時間を過ごしたい、そんな時におすすめのお店です。


改めて、こうした素敵なお店をペット同伴で利用させていただけるということを、心から有り難く思います。


■素敵なプレゼントも!

ということで、この日も大好きな「三芳家」にて素敵な庭園を眺めながら絶品の甘味を堪能し、ゆっくりとした癒しのひと時を過ごした後は、これにて「三芳家」を後にし、再び「成田山表参道」を引き返しました。


ちなみに、この日「NARITA酒フェスティバル御開帳」にて「特製うなりくんグラス」を購入した際に購入特典としていただいた、「成田山表参道」にある店舗を中心とした参加各店でこの日限定で各種サービスが受けられる「特典パス」には、この「三芳家」さんにて受けられるサービスもありました!
(「特製うなりくんグラス」を購入した際に購入特典としていただいた「特典パス」についての詳細は、前回の記事をご覧ください。)

この「三芳家」さんにて受けられるサービス内容は、「1000円以上お買い上げ又はご飲食された方に粗品贈呈」というものだったため、お会計時に「特典パス」を提示させていただいたところ、粗品としてこちらの「金運ふくろう」のストラップをいただきました!!!

20180606172313e0f.jpeg



とっても可愛くて、いただいた瞬間から物凄く気に入っています!!!

歴史ある「成田山表参道」にあるお店にていただいたものということ、そして大好きな「三芳家」さんにていただいたものということで、きっと縁起の良いものだと思うので、大切にさせていただきたいと思います。

この日は、こうした素敵なプレゼントまでいただくことができて本当に嬉しかったです!


この日も、「成田山表参道」付近を訪れた際にはほぼ決まって立ち寄る大のお気に入りのお店「三芳家」では、相変わらずの日常から離れた素敵で落ち着いた空間にて、絶品の甘味を堪能しながら、ゆづると一緒にゆっくりとした癒しの時間を過ごすことができました。

これからも、この大好きなお店「三芳家」さんにはお世話になりたいと思います。


■「甘太郎焼」を購入して帰宅!

ということで「三芳家」を出た後は、再び「成田山表参道」を引き返しながら車を止めた駐車場まで戻り、その後は数か所にお買い物などにも立ち寄りながら帰路に就きました。


150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる「成田山表参道」を歩いていると、美味しそうな食べ物などの誘惑がたくさんあるため、この日も利用させていただいた「三芳家」さんをはじめとする様々な飲食店に立ち寄るほか、「成田山表参道」ではいつも色々な食べ物を購入し、その場でいただいたり持ち帰ったりすることが多いのですが、ただでさえこの日は、数日後に大腸の検査を受けるため、病院で指定された検査食以外は口にしてはいけないのにもかかわらず、既に「三芳家」さんにて甘味をいただいてしまっていたため、この日ばかりはいつものようにその他の食べ物をいただいたりすることは我慢しました(泣)


ただし、こちらも「成田山表参道」付近を訪れた際にはほぼ決まって立ち寄る「金時の甘太郎」にはこの日も立ち寄り、パパさん、ママさんが「甘太郎焼」を購入しました!

「金時の甘太郎」は、テレビや雑誌などでも度々紹介される、「甘太郎焼」と呼ばれる絶品の大判焼きが人気の老舗で、私たち家族も全員(あんこが苦手な私を除いて)このお店の「甘太郎焼」が昔から大好物で、「成田山表参道」を訪れた時には必ずと言って良いほど立ち寄っているお店です。


残念ながら写真は撮り忘れてしまったのですが、この日もそんな「金時の甘太郎」にて「甘太郎焼」を購入し、帰宅後に皆で美味しくいただいていました!


■この日の成田へのお出かけの感想

「成田山開基1080年祭記念大開帳」及び「NARITA酒フェスティバル御開帳」という記念行事を訪れたり、またお気に入りの「三芳家」さんにて甘味をいただいたりと、この日も大好きな成田の町を満喫することができた一日でした!


「成田山開基1080年祭記念大開帳」という、10年に一度の御開帳が奉修されている「成田山新勝寺」では、様々な記念行事を体験させていただくことができ、本当に貴重な経験になりました。

また、「成田山開基1080年祭記念大開帳」を記念して開催された「NARITA酒フェスティバル御開帳」では、大好きなキャラクター「うなりくん」に会うことができたのもとっても嬉しかったです!


成田という町は、「成田山新勝寺」をはじめとする歴史に触れることのできる存在も多くあったり、またたくさんの魅力的な飲食店もあったりと、本当に素敵で大好きな町です。

そんな成田という町を、これからもゆづると一緒に開拓し続けたいと思います!


その一環として、というわけではありませんが、数日前にも再びゆづると一緒に成田を訪れ、成田市内にて開催中のイベントに遊びに行ってきました!

そこで次回からは、またまた成田に関する記事になります。


成田市内にてペットの同伴が可能な、とっても素敵な新たな飲食店も発見してきたので、ぜひ楽しみにしていていただけると嬉しいです!!!


ということで以上、5月26日の「成田山開基1080年祭記念大開帳」と「NARITA酒フェスティバル御開帳」、及び「三芳家」でのお食事についてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


検索フォーム
ゆづる、いくつ?
執筆記事の紹介
筆者(私)が別サイトで書かせていただいている、わんちゃんにまつわる様々な記事の掲載ページを紹介させていただきます。
リンク先に私が執筆した記事の一覧が表示されるので、ご興味を持ってくださる方はぜひご覧いただければ嬉しいです。
下記リンク先の「レポート一覧」よりご覧ください。
☆えりぽむのページ☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR