fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★日光旅行④ ーペット専用施設の紹介&健康的な朝食!ー

前回の記事の続きです。


■気持ちの良い目覚め!

翌朝。

今回の日光旅行2日目、10月5日です!


前回の記事でも書いたように、今回の旅行において宿泊させていただいた「きぬ川国際ホテル」さんの落ち着いて過ごすことのできる居心地の良いお部屋は、寝心地も良く、私たちもゆづるも、朝までゆっくりと休むことができました。


そんな「きぬ川国際ホテル」さんのお部屋にて目覚めると、窓の外は明るく、この日が快晴の良い一日になることを物語っているかのようでした!

そう、今回の日光旅行記の初回の記事の冒頭でも書いたように、旅行2日目のこの日は、今回の旅行のメインである「江戸ワンダーランド 日光江戸村」での「秋のワンニャン祭り」に参加させていただく日だったため、絶好のイベント日和になる予感に、早くも胸が躍りました!!!


私たちが宿泊させていただいたお部屋の窓からは、館内のドッグラン(後ほど写真と共にご紹介します。)を見ることができたのですが、起床後に窓の外を眺めると、ドッグランでは、6時台という早い時間帯から既にたくさんのワンちゃんたちが体を動かしており、「きぬ川国際ホテル」さんが、ワンちゃんにとっても心から楽しめる、ワンちゃんに優しいホテルなのだということを改めて実感しました。


朝食は8時〜だったのですが、それまではまだ少し時間もあったため、簡単に一通りの身支度を整えてから、朝食までの間、館内にてまだ見て回ることができていないいくつかの施設をゆづると一緒に見て回ることにしました!

前々回の記事でも書いたように、「きぬ川国際ホテル」さんの館内には、温泉プール付きドッグランや、鬼怒川温泉ならではのペット専用露天風呂、更にはペットと入れる貸切風呂など、充実したこだわりのペット専用施設が様々用意されているため、そうしたペット専用施設を中心に見て回ることにしました!


■ペット専用施設の紹介!

まずは、鬼怒川温泉ならではのペット専用露天風呂です!


館内5階には、日光の「神橋」を模したという朱塗りの橋が特徴的な、風情ある素敵な空間「ペット広場」があり、その一角にはなんと、ペット専用露天風呂が設けられているんです!!!

20191122160329066.jpeg



ペット専用露天風呂のお湯ももちろん、私たちのお風呂と同じように、肌に優しい柔らかな泉質の鬼怒川温泉!!!

鬼怒川温泉街の緑豊かな山々と川という自然に囲まれた中で、ペットたちも鬼怒川温泉に入って気持ちの良い入浴を楽しむことができるなんて、なんて贅沢なんでしょう!!!


時間に余裕があれば、ぜひゆづるも温泉に入れてあげたかったのですが、ゆづるは毛が長いため、濡れてしまうと乾かすのに時間がかかってしまうので、今回はこちらのペット専用露天風呂を利用させていただくことはありませんでしたが、ちょうどお湯が入っていなかったので、ペット専用露天風呂の中に入ってお写真だけ撮らせていただきました!

20191122161222873.jpeg


ちなみにペット専用露天風呂を利用する際には、スタッフの方に伝えると、お湯を入れてくださいます。


また、こちらのペット専用露天風呂のある「ペット広場」では、朱塗りの橋の向こう側も広々とした空間になっており、ワンちゃんたちが体を動かすこともできるようになっています!


続いて訪れたのは、館内1階の温泉プール付きドッグランです!

20191122161746987.jpeg



ワンちゃんたちが伸び伸びと走り回ることのできる広場になっており、その中央には、なんとこれまた贅沢なペット用の温泉プールも設けられています!!!

温泉プールは夏季限定なのですが、贅沢な鬼怒川温泉での水遊びを楽しんだり、またその周りのドッグランで走り回ったりと、ワンちゃんたちが思いっきり楽しめる空間になっています!!!

冒頭でも書いたように、そんなドッグランでは、この日も早朝からたくさんのワンちゃんたちが楽しそうに体を動かしていました!


続いて訪れたのは、ペットと一緒に入浴できる貸切風呂の「家族風呂DOG」です!

20191122162343ca8.jpeg



先程紹介させていただいたペット専用露天風呂は、ペットのみが入ることのできる温泉だったのに対し、こちらの「家族風呂DOG」では、なんとペットと飼い主さんが一緒に温泉に入浴することができるんです!!!

貸切風呂となっているため、大切なペットと一緒に水入らずでの入浴を楽しむことができちゃいます!

こちらの「家族風呂DOG」もまた、今回ゆづるは利用させていただくことはありませんでしたが、旅の思い出に、ペットと一緒に鬼怒川温泉の入浴を楽しむのもとっても素敵だと思います。


■動物だらけの館内!

ペット専用施設の紹介は以上なのですが、「きぬ川国際ホテル」さんでは、館内の通路などの至るところに、ワンちゃん・ネコちゃんの置物や絵画などが所狭しと展示されていたり、エレベーターの扉にもワンちゃんのイラストが描かれていたりと、どこもかしこもワンちゃん・ネコちゃんだらけの空間で、愛犬家・愛猫家にとっては大変嬉しく、また社長をはじめとするホテルの方々の動物愛も感じられました!!!

201911221641442c0.jpeg


20191122164155407.jpeg



館内の通路などにも、このようにしてたくさんの犬猫関連の作品などが所狭しと展示されているのですが、館内1階には、なんと社長自らが世界100ヶ国から収集したという約3000匹もの犬たちの置物が展示された「アルプギャラリー」という施設まで設けられているんです!!!

こちらは自由に見学が可能で、もちろんペットと一緒に見学を楽しむことができます。

珍しい作品も多数で、楽しめること間違いなしです!


■健康的で清々しい朝食!

さて、そうして、ゆづると一緒にまだ見て回ることができていなかった館内施設を一通り見て回った後は、8時〜の朝食です!


朝食も、前日の夜に夕食をいただいたのと同じ館内のお食事処でいただくため、一旦お部屋に戻ってから、皆でお食事処へと移動しました!

ちなみに前回の記事でも書いた通り、「きぬ川国際ホテル」さんにおいては、お部屋食、もしくはお食事処でのお食事のいずれかを選択できるのですが、お部屋食を希望した場合は朝夕共にお部屋食、お食事処を希望した場合は朝夕共にお食事処でのお食事となります。


先日の夜に夕食をいただいたのと同じ、和の趣と清潔感を兼ね備えた素敵なお食事処に到着すると、窓からは明るい日差しが差し込み、朝の清々しい空気が流れていました。

そんなお食事処にて、スタッフの方に前日の夕食時と同じお席に案内していただくと、こちらも夕食時同様、お席には「○○(名字)様 結弦くん」と書かれた札が用意されており、各ペットのお席には、ペットの名前と犬種のイラストが描かれた可愛いネームプレート(兼ランチョンマット)も用意されていました!


夕食も、老舗日本旅館ならではの和食膳のお料理だった「きぬ川国際ホテル」さんですが、朝食もまた、身体に優しい和食となっています!

焼き鮭、卵焼き、サラダ、納豆、ひじきの煮物など、まさに身体に優しい和食で、そのようなお食事を美味しくいただいて、この日一日を元気に過ごすことができそうな、健康的で清々しい気分になれました!

20191122170712728.jpeg


20191122170722d58.jpeg


2019112217073259d.jpeg


2019112217074269b.jpeg



ちなみにゆづるはというと、前日の疲れで、朝食の間は終始カートの中で寝ていました。


■最後まで楽しいコンテンツ満載のチェックアウト!

そうして朝食をいただき終えた後は、もう一度お部屋へと戻り、チェックアウトのための身支度を整え、チェックアウト時刻である10時になったところで、フロントにてチェックアウトの手続きを済ませました。


チェックアウト時には、チェックイン時にいただいていた、館内で楽しめる「あにまるQ」と「きぬ国ウォークラリー」の用紙に答えを記入したものも提出させていただきました!


「きぬ川国際ホテル」さんにおいては、館内で楽しめるクイズも用意されています。

まず一つ目の「あにまるQ」は、館内の廊下や階段に問題が書かれたカードがかかっており、それを見つけて答えを書きます。

もう一方の「きぬ国ウォークラリー」は、館内のどこかにある5つの置物を探し出し、その置物にぶら下げられているアルファベットを記入します。


全問正解するとプチプレゼントがいただけるということで、今回私は「あにまるQ」と「きぬ国ウォークラリー」の双方とも全問正解し、こちらのワンちゃん用おもちゃのボールと可愛いミニタオルをいただきました!!!

20191122172446104.jpeg


ありがとうございます!


このように、「きぬ川国際ホテル」さんは、宿泊中に私たちを楽しませてくれる素敵なコンテンツも満載のホテルでした!


■「きぬ川国際ホテル」の感想

今回の日光旅行においてゆづると一緒に宿泊させていただいた「きぬ川国際ホテル」さんは、以前から宿泊させていただきたいと思っていたホテルだったのですが、「ペット同室宿泊パイオニアの宿」ならではのとことんペットに優しいお宿で、何にも気兼ねなくゆっくり寛ぐことができ、また純和風の温泉旅館であることから、日本の良さも感じることのできる、とっても素敵なお宿でした!!!

20191122173909041.jpeg



1986年(昭和61年)より日本で初めてペット同室宿泊を歓迎し、これまでに延べ10万3千匹ものペットたちが宿泊してきた「ペット同室宿泊パイオニアの宿」ということで、館内のあらゆる場所に用意されたアメニティや、贅沢な鬼怒川温泉を使用したペット専用施設など、ペットに優しいサービスやおもてなしが満載のお宿でした!!!

スタッフの方々も皆さん、私たちに対しても、ペットたちに対しても、温かく接してくださいました。


そのようなペットに優しいお宿でありながら、歴史ある老舗日本旅館であり、日本の良さや和の趣を感じることができたのも嬉しかったです。


お部屋も、落ち着いてペットと一緒に寛ぐことのできるお部屋で、難しいルールや必要以上の干渉もなく、気兼ねなくゆっくりと過ごさせていただくことができました。


お食事も、夕食・朝食、共に老舗旅館ならではの「」の魅力がたっぷりのお食事で、健康的、かつ美味しくいただくことができました。


そして何と言っても、鬼怒川温泉!!!

肌に優しい柔らかな泉質で大変気持ちが良く、心身共にリラックスすることができました!


今回の日光旅行のお宿に、こちらの「きぬ川国際ホテル」さんを選んで本当に良かったです!!!

今回私たちは、例えばペット専用露天風呂やペットと入れる貸切風呂、また残念ながら私たちの宿泊日には開催が中止だった「わんわんコンパ」など、「きぬ川国際ホテル」さんにて十分に楽しみ切れなかったコンテンツも多くあります。

そのため、「きぬ川国際ホテル」さんは、まだまだたくさんの楽しみ方を秘めたお宿だと思います!!!


私たちも、ぜひまた「きぬ川国際ホテル」さんを訪れたいと思います。


この後は、今回の日光旅行のメインである、「江戸ワンダーランド 日光江戸村」での「秋のワンニャン祭り」での出来事へと続くのですが、その前にいくつか書いておきたい出来事があるため、旅行記はここで一旦休止です。

続きの旅行記の前に書いておきたいいくつかの出来事について書かせていただいてから、また続きの旅行記を再開したいと思いますので、ぜひまた見ていただけると嬉しいです!!!


ということで以上、今回の日光旅行にてゆづると一緒に宿泊させていただいた、「きぬ川国際ホテル」さんでの出来事についてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★日光旅行③ ー老舗旅館ならではのお食事&鬼怒川温泉!ー

前回の記事の続きです。


■和の趣と清潔感あるお食事処!

今回の日光旅行においてゆづると一緒に宿泊させていただいた、「ペット同室宿泊パイオニアの宿」である「きぬ川国際ホテル」さん。

到着後は、落ち着いて過ごすことのできる清潔感ある居心地の良い和室のお部屋にてまずはゆっくりと過ごし、その後はペットに優しい様々なおもてなしや設備が満載の館内を簡単に見て回った後は、いよいよ楽しみにしていたお夕食です!!!


お夕食時間は、いくつかの時間の中から選ぶことができたのですが、私たちはとこの日の到着時間との兼ね合いもあり、19時〜のお食事にさせていただきました。


「きぬ川国際ホテル」さんは、「ペットもご家族の一員」と考えた、ペットに優しいお宿のため、もちろんお食事もペットと一緒に楽しむことができます。

そんなお食事については、ペットと一緒にお部屋でお食事を楽しむか、もしくはペットと一緒に館内のお食事処でお食事を楽しむか、いずれかを選択することができ、お部屋でゆっくりとお食事を楽しむのも良いのですが、館内のお食事処でも過ごしてみたい!ということで、今回はお食事処でのお食事を選択させていただきました。


19時の数分前になると、「お食事の準備ができました。」との電話連絡をお部屋にいただき、いざゆづるも一緒に皆でお食事処へ!

ペット同宿の施設であっても、お食事処へのペットの同伴はNGという施設も少なくない中、このようにお食事処でもペットと一緒に過ごせるというのは、本当に嬉しいです。


そうしてお食事処に到着すると、こちらもまた、館内の至る場所と同じように、老舗旅館ならではの和の趣と清潔感を兼ね備えた素敵な空間になっていました!!!

入り口は襖で、壁には日本画などが飾られた和の雰囲気の空間でありながらも、床はフローリングになっていて清潔感抜群、そしてそんなお食事処にもまた、ペット用のイスリードフックが用意されていたりと、ペットに優しいおもてなしが満載でした!

そんなお食事処では、動物が大好きで優しいスタッフの方々が迎えてくださり、皆さんそうしたスタッフの方々とお話をしながらお食事を楽しまれており、そこには思わず微笑んでしまうような和やかな空気が流れていました。


そんな中、早速私たちも、お食事処の一角の案内していただいたお席へ!

お席には、「○○(名字)様 結弦くん」と書かれた札も用意されており、テーブルの上には、既にたくさんの品数のお料理が用意されていました!!!

20191120164102197.jpeg



ちなみにゆづるはいつでもどこでもカートで過ごしたいのですが、こちらのお食事処は床がフローリングになっていることもあり、カートの利用も快諾していただけて嬉しかったです!


■季節の和食膳!

そんなペットに優しく清潔感ある素敵なお食事処にて、いざお食事をいただきます!


「きぬ川国際ホテル」さんでのお夕食は、料理長自らの眼で素材を吟味されているという、地元の素材を取り入れた季節の和食膳をいただくことができます。

特にお品書き等はありませんでしたが、品数も豊富で、どのお料理も繊細で、老舗日本旅館ならではの「和食の魅力」を感じることのできる、身体にも優しいお食事でした!

20191120164751ab2.jpeg


201911201648014a2.jpeg


茶碗蒸しには日光の名物である「湯波(ゆば)」が使われていたりと、この地ならではの美味しさを味わうことができたのも嬉しかったです。


焼き魚も、常にその時期の旬のお魚が使用され、新鮮なお造りや、陶板で焼いていただくお肉とお野菜も大変美味しかったです!!!

201911201656496d1.jpeg


20191120165659be9.jpeg


20191120165710c60.jpeg



お飲み物は、パパさんはノンアルコールビールを、ママさんと私はソフトドリンクをいただきました!

20191120165759965.jpeg


20191120165809c93.jpeg


ソフトドリンクは、オレンジやライチのジュースをいただいたのですが、いずれもねっとりとした濃厚な味わいで美味しかったです!


そうして、身体に優しく繊細な和食膳のお料理を、老舗旅館の魅力が感じられる温かみあるお食事処にて、ゆっくりといただきました。


■ペット用のお料理も!

さて、「きぬ川国際ホテル」さんでは、追加オプションでペット用のお料理も注文することができます。

そこでゆづるにも、「薬膳粗挽きソーセージ(鹿肉&馬肉)」を注文させていただきました!!!

2019112017015154d.jpeg


こちらは、DHA・EPAを含む、ヘルシーな鹿肉&馬肉ベースのソーセージの盛り合わせとなっています。


ちなみに「きぬ川国際ホテル」さんのお食事処では、上の写真のように、各ペットちゃんのお席に、ペットの名前と犬種のイラストが描かれた可愛いネームプレート(兼ランチョンマット)が用意されていたのも嬉しかったです!!!

そうした細かな部分まで、本当にペットのことが考えられた、ペットに優しいお宿です。


ペット用お料理の「薬膳粗挽きソーセージ(鹿肉&馬肉)」は、大変美味しかったようで、ゆづるにとってはかなりボリュームがありましたが、喜んであっという間に完食してくれました!!!

20191120170531749.jpeg


20191120170541781.jpeg


ゆづるにとっても楽しいお食事になって良かったです!


ゆづるのお食事を運んできてくださる際などにも、スタッフの方々はゆづるのことを可愛がってくださったり、その他色々なお話もさせていただいたりして、楽しいひと時を過ごさせていただくことができました。


■デザート&お夕食の感想!

そうして私たちが一通りお料理をいただき終えたところで、最後にデザートを用意してくださいました。

デザートは、メロンとパイナップルとムースで、こちらもとっても美味しかったです!

201911201715425eb.jpeg



そして皆でデザートもいただき終えたところで、これにてお食事処を後にし、お部屋へと戻りました。


楽しみにしていた「きぬ川国際ホテル」さんでのお夕食では、和の趣と清潔感あるお食事処にて、身体に優しく繊細な和食膳をいただくという、まさに老舗旅館ならではのお食事を楽しむことができました!!!


館内のお食事処は、和の雰囲気を持ちながらも清潔感があり、ペットへのおもてなしも充実していて嬉しかったです。


お料理は、地元ならではの魅力が感じられる和食膳で、日頃ホテルなどに宿泊する際には、お料理の量が多いことも多々あるのですが、量もちょうど良く、胃に負担のかからない身体に優しいお料理で嬉しかったです。

ペット用のお食事のご用意もあり、ゆづるも喜んでくれて良かったです!


そして、温かく対応してくださったスタッフの方々も印象的でした。

動物を愛するスタッフの方々が作り上げてくださる和やかな雰囲気で、より楽しいお食事ができました。


翌朝の朝食も楽しみに、お食事処を後にしました。


■鬼怒川温泉での入浴&就寝!

お部屋に戻った後は、パパさん、ママさん、私、それぞれお風呂に入ってから就寝しました。


「きぬ川国際ホテル」さんにおいては、宿泊させていただいたお部屋にもお風呂が付いていたのですが、今回は、パパさん、ママさん、私、全員館内の大浴場にて入浴させていただきました!!!


「きぬ川国際ホテル」さんの館内には、「愛心の湯」と「惠の湯」という2か所の大浴場が設けられており、朝と夜で男湯と女湯が入れ替わるため(夜は「愛心の湯」が女湯で「惠の湯」が男湯、朝は「愛心の湯」が男湯で「惠の湯」が女湯)、男性・女性共に一泊の間に双方のお風呂を楽しむことができる嬉しい配慮がなされています。


夜は「愛心の湯」が女湯となっていたため、ママさんと私は、「愛心の湯」にて入浴を楽しませていただきました!!!

「愛心の湯」は、「きぬ川国際ホテル」さんの館内にて最も大きな、ホテル自慢のお風呂です。


脱衣所から浴室へのドアを開けると、階段を下っていくメゾネットタイプで(浴室のドアを開けるといきなり階段になっているのにはビックリ!でもワクワクして楽しかったです!)、広い浴室内の一角には、なんと立派な和風庭園も設けられているんです!!!

浴室の窓から庭園が眺められるというお風呂はよくありますが、このように浴室の中に庭園があるといったお風呂は珍しく、浴室においてまで和の趣を楽しめることに感動しました!!!

浴室や脱衣所のお写真は撮れず、お写真と共に紹介できないことが非常に残念です。

ご興味のある方は、HPなどでぜひご覧になってみてくださいね。


そして、「きぬ川国際ホテル」さんは関東有数の大型温泉地である鬼怒川温泉街にあるということで、もちろんお風呂は鬼怒川温泉!!!

関東を代表する名湯である鬼怒川温泉は、アルカリ性単純温泉で、肌に優しい柔らかな泉質でとっても気持ちが良かったです!!!

和風庭園を眺めながら、身体の芯から温まる鬼怒川温泉に入り、心身共にリラックスした本当に贅沢なひと時を過ごさせていただくことができました。


愛犬と一緒に、こうした温泉旅館を訪れることができるのは、本当に嬉しいです!!!

(ちなみに館内の大浴場である「愛心の湯」と「惠の湯」は、ペットの同伴はNGです。

ペットと一緒に温泉を楽しみたい場合には、館内にペットと一緒に入れる貸切風呂も設けられています。)


また、浴室も脱衣所も清潔感があり、浴室にはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、石鹸、脱衣所にはドライヤーや化粧水の類など、アメニティも抜かりなく揃っていました。


ちなみにパパさんは、夜に男湯となっていたもう一方の「惠の湯」に入浴しましたが、こちらは「愛心の湯」よりも広さはないものの、その分落ち着いてゆっくり・のんびりと入浴できるお風呂だったようです。


そうして家族それぞれ鬼怒川温泉の入浴を楽しみ、温まった身体で気持ちよく就寝しました。


ちなみにチェックイン時には、「きぬ川国際ホテル」さんからほど近い場所にある「鬼怒川公園」にて、郷土の自然や手づくりのおもてなしを大切にした幻想的なあかりのイベント「月あかり花回廊」が開催されていると教えていただき、ぜひ訪れてみたかったのですが、今回は時間がなく断念しました。

ですが、そうした情報をご丁寧に教えていただけたこともまた、大変嬉しかったです。


そしてこの「きぬ川国際ホテル」さんでは、宿泊しているワンちゃん&飼い主さんが集まり、交流を楽しむことができる「わんわんコンパ」というイベントが20時より開催されています。

こちらを楽しみに訪れたのですが、なんと残念ながら、「月あかり花回廊」の開催期間中は、夜そちらのイベントに行かれるお客様も多いため、「わんわんコンパ」は中止とのことで残念でした…。

そのため「わんわんコンパ」は、また次回訪れる際の楽しみにしたいと思います!


落ち着いて過ごすことのできる居心地の良いお部屋は、寝心地も良く、私たちもゆづるも、朝までゆっくりと休むことができました。

「きぬ川国際ホテル」さんにて嬉しいのは、ペットと一緒に添い寝も可能なこと!!!

通常ペット同宿ホテルでは、ベッドやお布団の上にはペットを上げてはいけないというのがマナーなのですが、こちらの「きぬ川国際ホテル」さんでは、ペットをお布団の上には乗せてもOKなんです!
(もちろん、お布団を汚さないなどのマナーを守ることは大前提です。)

ゆづるも、私たちと一緒に、お布団で快適に就寝しました。


翌日は、いよいよ今回の旅行のメインである2日目です!!!

「きぬ川国際ホテル」さんにて起床し、これまた身体に優しい朝食をいただいてからチェックアウトする、続きのお話は次回です!

次回の記事では、まだ紹介できていない、館内のペット専用施設などについてもご紹介したいと思います。



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★日光旅行② ーきぬ川国際ホテル!ー

前回の記事の続きです。


■ペット同室宿泊パイオニアの宿「きぬ川国際ホテル」!

10月4日〜5日のゆづるとの日光旅行。

旅行初日の10月4日、まず最初に、日光を訪れたらぜひゆづると一緒に立ち寄りたかった、世界遺産にも登録されている「日光東照宮」の観光を楽しんだ後は、既に夕方になっていたため、この日ゆづると一緒に宿泊予定のホテルへ!


この日宿泊させていただいたホテルは、以前からずっとゆづると一緒に宿泊させていただきたいと思っていたホテルで、今回の日光旅行においては、こちらのホテルに宿泊させていただくこともまた、最大の楽しみの一つでした。


そんな今回の日光旅行においてゆづると一緒に宿泊させていただいたホテルは、「きぬ川国際ホテル」(栃木県日光市)さんです!!!


関東有数の大型温泉地である鬼怒川温泉街の一角に位置する「きぬ川国際ホテル」さんは、1986年(昭和61年)より日本で初めてペット同室宿泊を歓迎した、「ペット同室宿泊パイオニアの宿」で、これまでに延べ10万3千匹ものペットたちが宿泊してきました。

そんな「きぬ川国際ホテル」さんは、そのように古くからペット同室宿泊を受け入れてきた宿だからこその、「ペットもご家族の一員」と考えた、ペットに優しい様々なおもてなしが魅力のお宿なんです。


全室ペット同室で宿泊できることはもちろん、お食事もペットと一緒に楽しむことができ、更には温水プール付きドッグランや、鬼怒川温泉ならではのペット専用露天風呂にペットと入れる貸切風呂まで、充実したこだわりのペット専用施設も様々用意されているんです!!!

そんなペットに優しいお宿で迎えてくださるのは、皆さん動物が大好きで優しいスタッフの方々。


そんな「きぬ川国際ホテル」さんは、「ペット同室宿泊パイオニアの宿」ならではのとことんペットに優しいお宿で、何にも気兼ねなくゆっくり寛ぐことができ、また純和風の温泉旅館であることから、日本の良さも感じることのできた、とっても素敵なお宿でした!!!

それでは、そんな「きぬ川国際ホテル」さんでの出来事について書いていきたいと思います!


■「きぬ川国際ホテル」に到着!

日光東照宮から車で30分ほどで、目的の「きぬ川国際ホテル」さんに到着!!!


「きぬ川国際ホテル」さんは、緑と川に囲まれた雄大な鬼怒川渓谷沿いの、まさに鬼怒川温泉街の一角に位置する、老舗の温泉旅館といった純和風の佇まいのお宿でした。

鬼怒川温泉という関東有数の温泉地に、このようなペットに優しいお宿があるというのは、本当に嬉しいですよね。


そんな「きぬ川国際ホテル」さんに到着すると、早速スタッフの方々が温かく出迎えてくださり、スタッフの方々のご案内に従って、駐車場に車を止め、その後チェックインの手続きをしました。


「きぬ川国際ホテル」さんに到着してまず印象的だったのは、旅館の入り口から既に、ペットに優しいおもてなしで溢れていたこと!

というのも、旅館の入り口には、ワンちゃんのお散歩後の足洗い場足ふきタオルエチケット袋除菌・消臭スプレー、更にはワンちゃんのおトイレ用のエチケットウォーターなど、全てのワンちゃんと飼い主さんが館内で快適に過ごせるための充実した設備・アメニティが用意されていたんです!!!

20191115163106fae.jpeg


20191115163117791.jpeg



到着早々からこのような温かいおもてなしに触れ、「きぬ川国際ホテル」さんが本当にペットに優しいお宿であることを実感し、そのようなお宿でこれから過ごさせていただく時間に期待が高まりました!!!


■館内でチェックイン!

そんな早速のおもてなしにも感動しながら、いざ館内へ!


館内に入るとすぐ、ロビーとその奥には売店があり、館内の第一印象は、老舗旅館ならではの和の趣を持ちながらも、清潔感にあふれているといったものでした!!!

これは後ほどご紹介するお部屋についても同様なのですが、やはり老舗旅館となると、清潔感にはそれほど期待できないのが正直なところですが、こちらのお宿は、老舗旅館ならではの趣を持ちながらも、清潔感があり、これまでに10万匹以上という多くのペットたちが宿泊してきたとは思えないくらい、臭いや汚れなども全く気になることがありませんでした!!!


そんな館内にて、まずはフロントでチェックインの手続きをさせていただきました。

チェックインの手続きの際も、スタッフの方が大変温かく親切に接してくださり、館内でのルールや各種案内についても、丁寧かつ簡潔に説明してくださいました。


「きぬ川国際ホテル」さんは、「ペットもご家族の一員」として捉え、ペットと一緒に寛げることを第一として考えてくださっているため、もちろん最低限のマナーは守った上で、堅苦しいルールなどは一切なく、スタッフの方々の必要以上の干渉もないため、何にも気兼ねすることなく、心からゆっくりと過ごせることが魅力的でした!!!


チェックイン時には、家族全員での記念撮影もしてくださり、翌日のチェックアウト時にお写真をプレゼントしてくださいました!

20191115164624154.jpeg



家族全員での写真は大変記念になるため、こうした温かいサービスも本当に嬉しいです!!!


■宿泊させていただいたお部屋の紹介!

そうしてチェックインの手続きを済ませた後は、スタッフの方に案内していただきながら、早速この日私たちが宿泊させていただくお部屋へ!!!


今回私たちが宿泊させていただいたのは、和室タイプの一般客室です。

「きぬ川国際ホテル」さんには、和室の他に洋室もあるのですが、我が家は洋室よりも和室の方が好きで、かつ「きぬ川国際ホテル」さんは老舗日本旅館ということで、やはり日本旅館の魅力の一つでもある和室に宿泊したかったため、今回は和室を選ばせていただきました!!!


一般タイプの和室は、10畳ほどの落ち着いた設えの和室になっているのですが、その第一印象は、やはり清潔感でした!!!

ペット同室宿泊が可能なお宿で和室となると、畳の清潔感を保つことが一つの課題でもあると思うのですが、「きぬ川国際ホテル」さんでは、定期的に畳を張り替えていらっしゃるということで、まるで新しいお部屋のように畳が綺麗で、清掃も行き届いており、臭いや汚れが気になるようなことも一切ない、大変清潔感のあるお部屋でした!!!

20191115165806625.jpeg


20191115165815279.jpeg



お部屋の設備も、不自由のない範囲の最低限の設備であることから、整然とした印象で、10畳とそれほど広くはないのですが、だからこそ大変落ち着いて過ごすことのできる、まさに「ペットと一緒に寛ぐことのできる」お部屋でした!!!


クッションカバーがワンちゃんのデザインになっていたりと、愛犬家の私たちを楽しませてくれる演出もありました!

2019111517021001c.jpeg



そんなお部屋にも、旅館の入り口に置かれていたものと同じように、エチケット袋除菌・消臭スプレーペットシート粘着ローラーといったペット用アメニティが用意されていたり、更にはワンちゃん用のおやつも用意されていたりと、ワンちゃんに優しい素敵なおもてなしがありました!

201911151705166e0.jpeg


20191115170527ceb.jpeg



また人間用のアメニティも、バスタオルや浴衣など、不自由なく過ごすことのできる最低限のものが揃っていました。


そんな落ち着いて過ごすことのできる清潔感ある居心地の良いお部屋では、ゆづるもとっても嬉しそうに過ごしていました!

201911151706400f3.jpeg


ちなみに日本旅館ということで、お宿では、ゆづるにも持参した浴衣を着させて過ごしました!


■フォトスポットも充実!

さて、冒頭でも紹介したように、この「きぬ川国際ホテル」さんには、温水プール付きドッグランをはじめ、ペット専用露天風呂やペットと入れる貸切風呂など、充実したペット専用施設がたくさんあるのですが、このホテルでのペットとの楽しみ方は、それだけじゃないんです!!!

この「きぬ川国際ホテル」さんには、ペット用の素敵なフォトスポットが館内にたくさん用意されているんです!

愛犬家・愛猫家にとって、ペット用のフォトスポットの存在は本当に嬉しいですよね!


お部屋にて一息ついた後は、お夕食までの間、ゆづると一緒にそんな館内のフォトスポットにてお写真を撮って楽しんだので、その様子を紹介したいと思います!

温水プール付きドッグランやペット専用露天風呂、ペットと入れる貸切風呂など、様々な館内のペット専用施設については、また次回以降の記事にて紹介したいと思います。


まずは、「きぬ川国際ホテル」さんのパネルが設置された、メインのフォトスポットです!

20191115171612e04.jpeg


秋らしく、紅葉や秋の果物などが飾られていて、とっても素敵なフォトスポットでした!


そしてこのフォトスポットは、単にお写真を撮るだけじゃない楽しみ方もあるんです!!!

なんとこちらのフォトスポットのそばには、様々な種類のペット用のコスプレも用意されており、ペットを色々なコスチュームに着替えさせたり、被り物をさせたりしてお写真を撮ることができるんです!!!

20191115171801ed7.jpeg


こんなサービス、本当に嬉しいですよね!


被り物が似合わないゆづるですが、せっかくなので、くま耳猫耳、そして日光ということで、お猿さんの被り物などをしてお写真を撮ってみました!

20191115171923913.jpeg


20191115171934f31.jpeg


201911151719446eb.jpeg


どうでしょうか!?


そして続いては、日本旅館ならではの、反物掛けや壺、ぼんぼりなどが置かれた、こんなに素敵な和室のフォトスポットも用意されていました!!!

20191115172100c4b.jpeg


こんなに素敵な和の空間が、ペット用のフォトスポットだなんて嬉しい〜!!!


こちらのフォトスポットが気に入ってしまい、色々な角度でお写真を撮ってみました!!!

20191115172145938.jpeg


20191115172155c19.jpeg


20191115172206e3d.jpeg



このように「きぬ川国際ホテル」さんは、館内の様々な素敵なフォトスポットも楽しむことのできるお宿でした!


そうして館内のフォトスポットでの撮影も楽しんだ後は、その後も少しの間館内を散策してから、いよいよお夕食です!!!

館内のお食事処にて、ゆづると一緒に日本旅館ならではの地元の食材を取り入れた和食膳をいただく、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★日光旅行① ー日光東照宮!ー

■はじめに

こんばんは。

今日〜明日にかけては、全国的にお天気下り坂ですが、比較的穏やかお天気が続いている11月です。


気付けば、今年2019年も残すところあと約1か月半!!!

まだまだ楽しめる紅葉やクリスマスなど、素敵なイベントがたくさんありますね。

残りの2019年も、元気いっぱい楽しんで過ごしましょう!


さて、前回の記事でも予告させていただいた通り、今回からの記事では、先月10月の頭にゆづると一緒に行った、我が家の秋の旅行について書いていきたいと思います!!!


10月4日〜5日の2日間は、ゆづると一緒に日光(栃木県日光市)へ旅行に行ってきました!


今回の旅行における最大の目的は、江戸時代を再現した歴史テーマパークである「江戸ワンダーランド 日光江戸村」にて10月5日に開催された、「秋のワンニャン祭り」に参加すること!!!

「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、日頃はペットの同伴自体は可能であるものの、リードでのお散歩は禁止されているのですが、この「ワンニャン祭り」の開催日に限っては、パーク内をリードでお散歩することが可能になるほか、各種ペットと一緒に楽しめるイベントも多数開催されるんです!


その他、日光は以前からゆづると訪れたい場所でもあったため、今回は、そんな「秋のワンニャン祭り」への参加を最大の目的としつつ、前日の10月4日に日光に前泊し、旅行として楽しんできました!!!


日光は、江戸時代に徳川家康と徳川家光の廟地になり、今でも歴史ある建造物が数多くあるなど、大変歴史ある場所

そんな日光での今回のゆづるとの旅行では、最大の目的であった江戸時代を再現した歴史テーマパークである「江戸ワンダーランド 日光江戸村」をはじめ、江戸時代など古くからの歴史を学ぶことのできる場所をいくつか訪れ、ゆづると一緒に貴重な日本の歴史に触れると共に、改めて日本の魅力も感じることができた、大変素敵な旅行になりました!!!

また、冬には気温の低くなる日光ですが、私たちが訪れた10月上旬はまだまだ暑さが残っており、快適な気候の中で楽しむことができた旅行になりました!


そんな日光旅行について、今回から書いていこうと思います!

今回の旅行も、内容盛りだくさんの大変充実した旅行だったため、毎度の旅行記同様に長い連載が予想されますが、お付き合いいただけると嬉しいです。


それでは、10月4日〜5日の伊豆旅行記、スタートです!!!


■日光に向けて気持ちの良いドライブ!

先程も書いたように、今回の旅行におけるメインの目的は、旅行2日目の10月5日に「江戸ワンダーランド 日光江戸村」にて開催の「秋のワンニャン祭り」だったため、旅行初日の10月4日は、自由に日光の観光などを楽しむことにしました!

日光においてゆづると一緒に訪れたいスポットはたくさんあったのですが、あいにく旅行初日の10月4日は、日光ではお昼過ぎまで雨の予報だったため、雨が止んだ頃の午後の到着を目指してゆっくりと自宅を出発し、到着時に雨が止んでいるようであれば、ホテルのチェックイン前にどこか一か所観光に立ち寄ろうという予定でした。


自宅を出発時も、道中も、日光では雨が降っているとは思えないほどの晴天で、これから始まる旅行に胸を躍らせながら、ゆっくりとドライブを楽しみました!


余談になりますが、日光へと向かうドライブ中には、食べたかったマクドナルドの「金の月見バーガー」と「マックフィズ 黄金桃」をいただきながらドライブを楽しみました!

20191113160853c1f.jpeg


20191113160903e04.jpeg


金の月見バーガー」は、バターが使用された金色のバンズが甘くて柔らかく、チーズとベーコンも厚切りで美味しかったです!

マックフィズ 黄金桃」も、黄金桃の果汁が濃厚で、酸っぱさと甘さが程良い、とっても美味しい炭酸ドリンクでした!


そうして数時間のドライブを楽しみながら日光に近付くと、やはり直前まで雨が降っていたような路面の状態ではありましたが、雨は既に止んでいたため、ホテルへと向かう前に、この日予定していた観光スポットへ立ち寄ることにしました!!!

日光を訪れたことを実感できる、両サイドをたくさんの緑豊かな木々に囲まれた気持ちの良い「日光杉並木」を通りながら、目的の場所へ!

201911131614141ce.jpeg



■日光と言えば!日光東照宮へ!

そうして今回の旅行において最初に訪れた場所は、やはり日光といえばこの場所、「日光東照宮」です!!!

2019111316161244e.jpeg



「日光東照宮」をはじめとする周辺の寺社は、1999年に、「日光の社寺」として世界遺産に登録されました。

その中でも最も有名なこの「日光東照宮」は、江戸幕府初代将軍である徳川家康が祀られた神社です。

何と言ってもその最大の特徴は、漆や極彩色が施され、柱などには数多くの彫刻が飾られた、豪華絢爛で美しい建造物の数々。

そんな「日光東照宮」は、55棟ある建造物のうち、8棟が国宝に、34棟が重要文化財にも指定されている貴重な場所であるほか、パワースポットとしても名高いため、国内外から多くの人々が訪れています。


そんな「日光東照宮」では、思わず息を呑むような美しい建造物の数々に心を奪われたと同時に、古き良き日本の歴史や様々な教訓などについても学ぶことができた、大変貴重な時間を過ごすことができました!

それでは、そんな今回の旅行において最初に訪れた「日光東照宮」での出来事について書いていきたいと思います!


■いざ「日光東照宮」へ!

目的の「日光東照宮」に到着すると、その荘厳かつ神聖な雰囲気に、自然と身が引き締まる思いでした。

201911131636568fe.jpeg



ちなみに「日光東照宮」へのペットの同伴についてですが、基本的にペットを連れての入場が可能になっていますが、社殿等、建造物の中にはペットは入ることができません。

ただし「日光東照宮」の境内は、砂利道や玉砂利が敷かれていたり、また階段なども多いため、ペットカートでの移動は難しいので、持参しない方が無難です。

自ら歩いてくれるワンちゃんや、ずっと抱っこしていられるような軽いワンちゃんの場合は問題ないですが、ゆづるのように、重くて抱っこをするのは大変、でも歩いてくれない、といったワンちゃんの場合には、ワンちゃんを入れるキャリーバッグやリュックなどを持参すると便利だと思います!!!


今回ゆづるは、リュック型キャリーバッグを持参し、パパさんが背負って「日光東照宮」を散策しました!

パパさんが背負うリュックの中に入っているゆづるは、居心地が良さそうで満足そうな様子でした!(笑)

20191113164355bef.jpeg



ちなみにゆづるが使用しているリュック型キャリーバッグは、Mandarine Brothersさんの「スカウトキャリーバックパック」です!


■豪華絢爛で美しい建造物の数々!

そうして「日光東照宮」に到着すると、人数分の拝観券を購入し、いざ表門をくぐって中へ!

201911131648060cc.jpeg


「日光東照宮」の表門より先は、拝観券が必要なエリアとなっています。


表門をくぐり抜けると、所狭しと建ち並ぶ豪華絢爛な建造物の数々に、早くも心を奪われました。

20191113165040027.jpeg



「日光東照宮」における建造物は、金色などの極彩色が用いられているものが多く、そうした極彩色が周りの木々に映え、より一層美しさを増していました。

ちなみに上の写真では少々わかりにくいですが、表門をくぐったすぐの場所は、90度の鉤(かぎ)の手状に曲がっており、これは敵の侵入を防ぐためなのだそうです。

豪華絢爛な美しさの中に、様々な知恵や知識もあるということに、改めて感動します。


そんな「日光東照宮」には、ご紹介しきれないほどたくさんの見どころがあるので、今回私たちが散策できた範囲で順にご紹介していきたいと思います!


■動物をモチーフにした彫刻!

日光東照宮は、豪華絢爛な建造物の中に、動物をモチーフにした彫刻が多くあるのも特徴の一つです。


表門をくぐってすぐ左手には、東照宮境内唯一の素木造りの建物である「神厩舎(しんきゅうしゃ)」があります。

この建物にあるのが、あの言わずと知れた「見ざる・言わざる・聞かざる」で有名な三猿の彫刻なんです!!!

20191113170611c61.jpeg


実際に「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻が見られたことに感動しました!!!


ちなみにこの「見ざる・言わざる・聞かざる」とは、「幼少期には悪事を見ない、言わない、聞かない方がいい」、「純真で周囲の影響を受けやすい幼いうちには、良いものだけを与えよ。良いものを身につけておけば、悪いものに対しても正しい判断や行動ができる」という教えであり、子を思う親の気持ちを感じることができます。

この教えは転じて、「自分に不都合なことは見ない、言わない、聞かない方がいい」という教えにもなるそうです。


(余談:

私はこの教えについて知って、心理学の「正常性バイアス」に似ていると感じました。

「正常性バイアス」とは、無意識のうちに自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう、人の特性のことです。

今の時代、いつ何が起こるかわからないため、「自分だけは大丈夫」と思ってしまうことは危険である一方で、自分にとって不都合な情報には接しないという生き方も、ある意味では賢い生き方なのかな〜と思います。)


このように「日光東照宮」では、豪華絢爛で美しい建物そのものを楽しむだけでなく、そのから数々の大切な教えも学ぶことができました。


そんな「三猿」の彫刻の前で、ゆづると一緒にお写真を撮りました!

20191113171455229.jpeg


20191113171507740.jpeg



「日光東照宮」にはこの他にも、動物をモチーフにした有名な彫刻が多数あります。

その一つが、「眠り猫」の彫刻です。

この「眠り猫」の彫刻を見るためには、207段という長くて急な階段を上っていく必要があるため、重たいゆづるを背負ったり抱っこしたりして行くことは難しく、今回私たちは断念してしまいましたが、ご興味のある方はぜひご覧になってくださいね。


■境内のパワースポット!

さて、先程も簡単に触れた通り、「日光東照宮」はパワースポットとしても名高く、境内には「パワースポット」とされている場所がいくつかあります。


その一つが、正面に銅鳥居、奥に陽明門、その奥に拝殿・本殿が一直線に重ならずに見える場所、ということで、それと思われる場所でゆづるのお写真を撮ってみました!

20191113171910f5d.jpeg



パワースポットのご利益がありますように!!!

そのためには、日頃から自分自身が良い行いをすることが大切ですね。


■日光東照宮のシンボル「陽明門」!

そして続いて訪れたのは、そう、「日光東照宮」における最大の見どころとも言える、「日光東照宮」のシンボル的存在であり、国宝にも指定されている、陽明門です!!!

陽明門は、一昨年2017年に、44年ぶりの大修理を終えたばかりです。


何と言っても陽明門の最大の特徴は、まばゆい金と白で彩られたその荘厳な姿!!!

なんと508もあるという極彩色で光り輝く精緻な彫刻には、思わず言葉を失ってしまうほどです。


そんな陽明門の前にて撮影したお写真がこちらです!

20191113172600344.jpeg


20191113172614d47.jpeg


金と白で彩られたその姿は、見ているだけでパワーが貰えそうですね。


そこに彫られた彫刻一つ一つにも、細かなこだわりがあり、その全てに意味が込められているので、ご興味のある方は、ぜひ一つ一つじっくりとご覧になってみてくださいね。


そんな陽明門をくぐり抜けた先には、本殿を守る重要な門である唐門もありました!

2019111317291971e.jpeg



この唐門もまた、その壁や柱に数多くの彫刻があったりと、荘厳な雰囲気を放っていました。


■お守りを買って散策終了!

今回私たちは、これにて「日光東照宮」の散策を一通り終えたのですが、「日光東照宮」にはこの他にも、例えば本地堂(薬師堂)の内部に描かれている墨絵の「鳴龍」など、様々な見どころがあります。

201911131733546f9.jpeg



この「鳴龍」は、絵の下で拍子木を打つと高い音が鳴り渡り、龍の鳴き声に聞こえることからこう呼ばれるようになったそうです。

ペットと一緒に建造物の中に入ることはできないため、今回私たちは入りませんでしたが、実際に本地堂(薬師堂)の内部に入ってその絵を見学することもできます。


「日光東照宮」、まだまだたくさんの見どころや楽しみ方がありそうです。


最後に境内にて、可愛い「三猿」の健康長寿のキーホルダーお守りを購入し、これにて「日光東照宮」の散策を終えました。

201911131736570e9.jpeg


201911131737471f8.jpeg



■神社内のカフェ!

その後は、車を止めた駐車場までの間、ゆづると一緒に少しお散歩しながら向かいました!

20191113174054b42.jpeg



敷地内の本殿などのある場所から少し離れたところには、約4年前に新たに誕生した、徳川家康の遺愛品をはじめ、朝廷や将軍家・大名家からの奉納品、当宮の祭器具などが収蔵、展示公開されている「日光東照宮宝物館」という建物があり、その中には、カフェの「上島珈琲店 日光東照宮店」もあったため、最後に立ち寄りました。

神社内にカフェがあるなんて、珍しいですよね!!!

そういった意味でも、「日光東照宮」は、歴史と現代を器用に融合させている存在なのかな〜と思いました。


カフェの中にはペットは入ることができないため、今回はソフトクリームをテイクアウトし、お外のベンチに座っていただきました!

今回いただいたのは、「那須高原牛乳使用ソフトクリーム」です!!!

201911131745230f8.jpeg



さすがは栃木県ということで、那須高原の新鮮な牛乳が使用されたソフトクリームは、牛乳のお味がとっても濃厚で最高に美味しかったです!!!

ゆづるにもお裾分けしましたが、ゆづるも喜んで食べていました。


散策の最後に、栃木県ならではの美味しいソフトクリームも堪能できて良かったです!


■「日光東照宮」の感想

今回の旅行において最初に訪れた「日光東照宮」では、思わず息を呑むような美しい建造物の数々に心を奪われたと同時に、古き良き日本の歴史や様々な教訓などについても学ぶことができた、大変貴重な時間を過ごすことができました!


何と言っても「日光東照宮」の最大の特徴でもある豪華絢爛で美しい建造物の数々には、本当に心を奪われました。

そして、それら建造物は、単に美しいだけでなく、その中には色々な知恵や知識が取り込まれていたり、また一つ一つの彫刻には大切な教えがあったりと、学べたことも多くありました。


今回はゆづる連れということで、私たちが散策できた範囲に限りはありましたが、「日光東照宮」には、今回ご紹介できたもの以外にも、まだまだたくさんの見どころがあります。

皆さんもぜひ、「日光東照宮」へ行かれて、自分なりに何か「大切なもの」を吸収して帰ってきてくださいね。


ゆづると一緒に素晴らしい歴史に触れることができて良かったです!


ということで「日光東照宮」を出た後は、この日ゆづると一緒に宿泊予定のホテルへ!

ペットにも優しく、日本の良さを感じられる日本旅館でゆっくりと過ごす、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★伊豆旅行⑧ ー第3回TWDサポーターズミーティング③(かけがえのない時間)!ー

前回の記事の続きです。


■参加者の方々との交流!

5月31日〜6月1日の伊豆旅行記、最終回です!


伊豆旅行2日目の6月1日にゆづると一緒に参加させていただいた、「第3回TWDサポーターズミーティング」。

伊豆・河津町にある愛犬家に大人気のホテル「ホテル四季の蔵」さんの別邸であり、緑に囲まれた海沿いに静かに佇む、目の前はプライベートビーチという欧米スタイルの一軒家、「カーサ・デラノンナ」さんを貸し切って、TWDさんを応援させていただいている方々が集まってのミーティングが行われました!
(TWDさんについての詳細は、前々回の記事をご覧ください。)


そのメインイベントは、海を眺めながらのBBQパーティー

「カーサ・デラノンナ」さんの広いテラスにて、快晴の青い空と、目の前に広がる美しい青い海という素晴らしい景色を眺めながらの、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った方々&可愛いワンちゃんたちとのBBQは、最高にラグジュアリーなひと時でした!!!


そんなメインイベントであるBBQもある程度終了した後は、しばしの間自由時間となり、再び、参加者の方同士でお話をしたり、ワンちゃん同士を遊ばせたり、また「カーサ・デラノンナ」さんのお部屋の中でのんびりと休憩をしたりと、参加者の方々それぞれに、オーシャンビューの白亜の豪邸で過ごす素敵なひと時を思い思いに満喫しました。


私たちも、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った参加者の方々と交流させていただき、ママさんも、「カーサ・デラノンナ」さんのお部屋の中で、他の参加者の方々とゆっくりとお話をさせていただいたりと、楽しい時間を過ごさせていただきました!

20190802162939a47.jpeg



今回のイベントの参加者の方々の中には、これまでにもTWDさん主催のイベントにてお会いしたことのある方や、また今回初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という志を持った、同じTWDサポーターの方々と交流させていただく時間は、大変有意義な時間でした!

こうした、サポーターの方々が実際に集まって行われるイベントにおいては、「オーシャンビューの白亜の豪邸でのBBQ」といったイベント内容そのものを楽しむことはもちろんなのですが、このような参加者の方々との出会いや交流こそが、こうしたイベントでしか手に入れることのできない、かけがえのない貴重な宝物なのだと思います。


■ワンちゃんたちとの交流!

そうした、オーナー同士の交流はもちろん、「世界中のどこにでも愛犬と共に」を理念とするTWDさん主催のイベントということで、愛犬同伴でのイベントだったため、ゆづるも、参加者の方々の可愛いワンちゃんたちと交流させていただき、楽しい時間を過ごしました!


まずはトイプードルのポポちゃん

20190802164120172.jpeg



ポポちゃんとは、実はこれまでにもTWDさん主催のイベントにて度々お会いしていたのですが、なかなかお話させていただく機会がなく、今回は初めてママさんとゆっくりとお話させていただくことができ、とっても楽しい時間を過ごさせていただくことができました!!!

ポポちゃんも、小さくて大人しくてとっても可愛かったです!
(ゆづるは大きいので、同じトイプードルとは思えませんよね。汗)

またお会いできる日を楽しみにしています!

ありがとうございました!


続いては、同じくトイプードルのマハロくん

2019080216451989e.jpeg



マハロくん&ママさんとは、今回のイベントで初めてお会いしたのですが、ママさんも大変明るく気さくな方で、マハロくんも本当に大人しくてお利口さんで、とっても可愛かったです!!!

そして、「マハロくん」というお名前にふさわしく、マハロくんもママさんも、ハワイアンな雰囲気がとっても素敵でした!

短い時間でしたが、お話させていただくことができて嬉しかったです!

またお会いできる日を楽しみにしています!

ありがとうございました!


一緒にお写真を撮らせていただくことができたワンちゃんは以上なのですが、この他にも、たくさんの参加者の方々やワンちゃんたちと交流させていただくことができました!

その全てのワンちゃんたちと一緒にお写真を撮らせていただくことができなかったのが残念ですが、お話してくださった全ての参加者の方々&ワンちゃんたち、本当にありがとうございました!!!


世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った、素敵なTWDサポーターの皆様のおかげで、白亜の豪邸で過ごすラグジュアリーなひと時が、よりラグジュアリーなものになりました!


■抽選会&集合写真!

そうして、メインイベントであるBBQの終了後、しばらくの間ゆっくりと思い思いの時間を過ごした後は、いよいよこの日の「第3回TWDサポーターズミーティング」もラストスパートに!!!


最後に、今回のイベントにおける目玉企画の一つでもあった、ペットと泊まれる豪華ホテルの宿泊券が当たる抽選会が行われました!

抽選会は、BBQも行われた「カーサ・デラノンナ」さんの海が目の前に広がるテラスにて行われるということで、再び参加者全員でテラスへと移動!


今回の抽選会は、この日のイベントにもご尽力くださった、TWDさんのスタッフの方の娘さんとじゃんけんをし、最後まで勝ち残った人が豪華ホテルの宿泊券をゲットできるといった内容でした!

いざ、参加者全員で、じゃんけん大会に挑戦です!!!

20190802165635748.jpeg



我が家は、パパさん、ママさん、私と、3人で参加させていただいていたにもかかわらず、以前から当ブログをご覧になってくださっている方はお察しの通り、とことんくじ運のない我が家は、なんと3人とも同じ「グー」を出し、1回目のじゃんけんで全員敗退となってしまいました…。(泣)

そうした残念な結果にはなってしまいましたが、参加者の方々全員での、ハラハラ・ドキドキしながらのじゃんけん大会は、とっても楽しかったです!


豪華ホテルの宿泊券が当たった方、おめでとうございます!!!


そして最後に、テラスにて参加者全員での集合写真を撮り、これにてこの日の「第3回TWDサポーターズミーティング」は終了となりました!

20190802170048fdc.jpeg



見渡す限り広がる青い空と海を背景にした集合写真はとっても素敵で、大変良い思い出になりました!


前回前々回の記事でも書いた通り、今回のイベントは、プロカメラマンの方による撮影付きだったため、じゃんけん大会の様子や集合写真等は、プロカメラマンの方に撮影していただいたお写真です。

今回のイベントにおいては、プロカメラマンの方がイベントの様子を常に撮影してくださっていたことから、通常であれば撮ることのできない、自分たちがイベントに参加している客観的な様子のお写真もいただくことができて、とっても嬉しかったです!


プロカメラマンの方、本当にありがとうございました!!!


■イベント終了後のひと時!

集合写真の撮影後は、これにて「第3回TWDサポーターズミーティング」は終了となり、自由解散となったのですが、開催場所である「カーサ・デラノンナ」さんは依然貸し切り状態が続いていたため、早めに帰られる方もいらっしゃれば、引き続き「カーサ・デラノンナ」さんにてゆっくりと過ごされてから帰られる方もいらっしゃるなど、イベント終了後も、しばらくの間のんびりとした自由な時間が流れました。


私たちもしばらくの間、引き続き白亜の豪邸「カーサ・デラノンナ」さんにて、参加者の方々とお話をさせていただいたり、お部屋の中のまだお写真を撮っていない場所でお写真を撮らせていただくなどして、ゆっくりと過ごさせていただきました!


寝室にて。

20190802172111b8e.jpeg



洗面スペースにて。

201908021721404d8.jpeg


20190802172150a13.jpeg


20190802172200b40.jpeg



リビングにて。

20190802172214874.jpeg



白を基調とした欧米スタイルのリゾート空間「カーサ・デラノンナ」さんは、本当にどこをとっても絵になる、フォトジェニックで素敵な空間でした!!!

リゾート時間が流れる、目の前はプライベートビーチという欧米スタイルの美しい一軒家「カーサ・デラノンナ」さんには、まさに誰にも邪魔されることのない「自分たちだけの時間」が流れており、その居心地の良さに、いつまででもただのんびりとこの場所に居たくなってしまうほどでした。


そんな素敵な空間にて、イベント終了後も1時間ほどのんびりと過ごさせていただいた後は、これにてイベント会場であった「カーサ・デラノンナ」さんを後にし、帰路に就きました。


イベント終了後も、まだいらっしゃった参加者の方々や、またTWDさんの中村代表&奥様とも色々なお話させていただくことができ、本当に楽しいひと時を過ごさせていただくことができました!!!

本当にありがとうございました!


■「第3回TWDサポーターズミーティング」の感想

今回の伊豆旅行におけるメインイベントとして、ゆづると一緒に参加させていただいた、オーシャンビューの白亜の豪邸という贅沢な空間で行われたトラベル・ウィズ・ドッグさん主催の「第3回TWDサポーターズミーティング」。

そんな「第3回TWDサポーターズミーティング」では、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った方々と、海を目の前にゆっくりと語らいながらBBQを楽しみ、ラグジュアリーなひと時を過ごすことができたと同時に、改めて「愛犬との旅の素晴らしさ」を実感することができました!!!


さすがはTWDさん、今回のイベントの開催場所として貸し切ってくださった、伊豆・下田の海沿いに佇む白亜の豪邸「カーサ・デラノンナ」さんは、目の前はプライベートビーチという、どこをとっても絵になるような、欧米スタイルの本当に美しい空間でした!!!

前々回の記事でも書いた通り、こちらの「カーサ・デラノンナ」さんは、伊豆・河津町にある愛犬家に大人気のホテル「ホテル四季の蔵」さんの別邸であり、日頃は、ペットと一緒に泊まれる貸別荘、バケーションレンタルとして宿泊することもできるため、もし機会があれば、ぜひ宿泊としても利用させていただいてみたいと思います!


そんな絶好のロケーションで、快晴の青い空と、目の前に広がる美しい青い海という素晴らしい景色を眺めながらの、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った方々&可愛いワンちゃんたちとのBBQは、最高にラグジュアリーなひと時でした!!!


そして何と言ってもやはり、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った参加者の方々との出会い、交流こそが、何よりかけがえのない貴重な宝物になりました。

そうした同じ志を持ったTWDサポーターの方々、そしてTWDさんの中村代表&奥様とのふれ合いを通して、改めて「愛犬との旅の素晴らしさ」を実感することのできた時間でもありました!!!


同時に、「世界中のどこにでも愛犬と共に」を実現するべく日々尽力されているTWDさんのご活動を、サポーターの一員として、そしてスペシャルアンバサダーの一員として、これからも応援し続けたいと改めて強く思うことができた時間でした!!!

多くの人々がきちんとマナーを守って愛犬と生活していくことで、「愛犬と一緒に行ける場所」、「愛犬と一緒にできること」が少しずつ増えていき、近い将来、「世界中のどこにでも愛犬と共に」が「当たり前」になる次代が来ることを願っています。


TWDさん主催のイベントには、毎度参加させていただいていますが、今回も、「第3回TWDサポーターズミーティング」にお誘いくださり、このような貴重な経験をさせてくだったTWDさんには、心より感謝しています。

中村代表&奥様をはじめ、イベントに携わってくださった全てのTWDスタッフの方々、そして参加者の方々、本当にありがとうございました!!!


今後も、TWDさん主催のイベントが開催される際には、ぜひゆづると一緒に足を運ばせていただきたいと思います!


■ドライブイン「いちごプラザ」にてお買い物!

そうして「第3回TWDサポーターズミーティング」を楽しんだ後は、これにて2日間の伊豆旅行を終え、帰路に就いた私たちでしたが、本格的に帰路に就く前に、ある場所に立ち寄りました。


その「ある場所」とは、静岡県伊豆の国市にある「いちごプラザ」です!


「いちごプラザ」は、伊豆中央道にあるドライブインで、コンビニやお食事処、ファーストフードコーナー、お土産処などが軒を連ねた建物と、そして大福専門店である「大福や」という2つの建物から構成されています。

201908021804039e6.jpeg


201908021804142da.jpeg



ここでしか手に入らない伊豆のお土産や、絶品の手焼きせんべい店、また展望を楽しみながら伊豆のもくず蟹を使ったうどんやラーメンがいただけるお食事処など、その見どころは多くあるのですが、中でもとりわけ名物として大人気を博しているのが、大福専門店「大福や」のいちご大福なんです!!!

「いちごプラザ 大福や」さんのいちご大福は、朝摘みの新鮮ないちごを丸ごと包んだ、甘い香り・美味しさ・ボリュームが追求されたいちご大福で、年間100万個も売れている大人気商品なんです!!!


以前のゆづるとの伊豆旅行の際にも、そんな「いちごプラザ 大福や」さんに立ち寄り、名物のいちご大福を購入したところ、そのあまりの美味しさに虜になり、以降は伊豆を訪れたら必ず立ち寄って購入しようと決め、今回も立ち寄りました!!!


ちなみにこの「いちごプラザ」は、2016年10月に公開された映画「湯を沸かすほどの熱い愛」のロケ地にもなった場所であり、そのロケ地ともなった施設内の休憩スペースからは、伊豆の国市内の長閑な景色も眺めることができます。

201908021814070ee.jpeg


20190802181418b69.jpeg



そんな「いちごプラザ 大福や」さんにて、早速この日もお目当てのいちご大福を購入!!!

20190802181453e47.jpeg



帰宅後にいただきましたが、新鮮ないちごが丸ごと包まれたいちご大福は、いちごの甘酸っぱさと、餡の程良い甘さ、更にはモチモチの大福の生地が絶妙なハーモニーを奏でていて、やはり最高に美味しいいちご大福でした!!!

今回も、この絶品を味わうことができて良かったです!


「いちごプラザ」では他にも、これからの長旅前の腹ごしらえに、パパさんは「あげあんぱん」を、ママさんは「わさびコロッケ」を、そして私は「みしまコロッケ」をそれぞれいただきました!

201908021819120b6.jpeg



そうしてドライブインの「いちごプラザ」にて、お買い物&腹ごしらえをした後は、これにて伊豆周辺を後にし、帰路に就きました。


日頃からゆづると一緒に伊豆方面へ行く際の行き帰りは、いずれも渋滞に巻き込まれてしまうことが多いのですが、今回の旅行においては、行きも渋滞に巻き込まれることなくスムーズに到着することができ、そして帰りも、大きな渋滞に巻き込まれるようなことはなく、無事に帰宅することができました!


■伊豆旅行の感想

今回の伊豆旅行は、「第3回TWDサポーターズミーティング」に参加させていただくことをメインの目的とした旅行でしたが、それを機会に、以前からゆづると一緒に伊豆へ行った際にはぜひ訪れたいと思っていたいくつかの素敵な場所も訪れることができ、大変楽しく素敵な旅行になりました!!!

6月という梅雨の時期ではありながらも、2日間お天気にも恵まれ、暑くも寒くもない気持ちの良い初夏を満喫することができた旅行になりました!


伊豆には、これまでにも何度もゆづると一緒に旅行に行ったことがありますが、今回初めて訪れた「伊豆の国パノラマパーク」では、ロープウェイに乗って気持ちの良い空の旅を楽しむことができたり、また富士山と駿河湾を望む大パノラマを堪能しながらのお散歩やお食事を楽しむことができたりと、豊かな自然を満喫しながらの癒しのひと時を過ごすことができました!

また、気になっていたいちご専門店の「伊豆いちごファクトリー」さんでも、フォトジェニックで美味しいいちごスイーツをいただきながら、ゆづると一緒に素敵なひと時を過ごすことができました!


また、今回の伊豆旅行においてゆづると一緒に宿泊させていただいたホテル「ヴィラージュ伊豆高原」さんは、とにかく広くて居心地の良いオーシャンビューのお部屋で、自由にゆっくりと過ごすことができて、館内のあらゆるサービスなども素晴らしい、文句なしの本当に素敵なホテルでした!!!

ぜひまた宿泊させていただきたいホテルです。


そして何と言っても、白亜の高級別荘でのBBQパーティーという素敵なイベントに参加させていただくことができ、「世界中のどこにでも愛犬と共に」という同じ志を持った方々と、海を目の前にゆっくりと語らいながらBBQを楽しみ、ラグジュアリーなひと時を過ごすことができたと同時に、改めて「愛犬との旅の素晴らしさ」を実感することができました!!!

このような素敵なイベントに参加させていただけたことに、心から感謝しています。


伊豆は、ペットと一緒に楽しめる素敵な場所がたくさんある、ペットに優しい街で、まだまだゆづると一緒に行ってみたい場所、泊まってみたいお宿もたくさんあるので、ぜひまたゆづると一緒に伊豆へ旅行に行きたいと思います!


ということで以上、5月31日〜6月1日の伊豆旅行記でした〜!

今回も、長い連載に最後までお付き合いくださり、ありがとうございました!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR