FC2ブログ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★とりで利根川大花火&ホームセンターでお買い物!

■今年も「とりで利根川大花火」へ!

こんばんは。

まだまだ暑い日が続いていますが、皆様、夏祭りや花火大会など、夏のイベントは満喫されていますでしょうか?

今夜は、一部地域に台風も上陸していますので、進路地域の皆様、くれぐれもお気を付けくださいね。


さて、先週の土曜日、8月10日は、ママさんと一緒に、取手緑地運動公園にて行われた「第66回とりで利根川大花火」に行ってきました!!!


とりで利根川大花火」は、1930年(昭和5年)に大利根橋の開通を記念して始まった、茨城県取手市の長い歴史を誇る花火大会です。

雄大な利根川の夜空を彩る取手市の夏のビッグイベントとして、毎年約10万人もの人が訪れる、人気の花火大会です。


そんな「とりで利根川大花火」の見どころは、4号から尺玉の大連発や、連続するスターマイン、そしてフィナーレの、高さ20mから降り注ぐ全長300mものナイアガラの滝!!!


そんな見どころ満載の歴史ある花火大会「とりで利根川大花火」には、会場である利根川沿いに有料観覧席(=桟敷席)が設けられており、そちらの桟敷席にて20年以上も「とりで利根川大花火」を楽しんでいるママさんのお友達に、昨年もお誘いいただき、ママさんと私で「とりで利根川大花火」を楽しんできたのですが、嬉しいことに今年もお誘いいただいたため、昨年に続いて、今年も「とりで利根川大花火」を観に行ってきました!!!


もちろん、可能であればゆづるも一緒に連れて行きたいところなのですが、残念ながら桟敷席はペットの同伴はNGのため、昨年同様、ゆづるにはお家でおばあちゃん&パパさんとお留守番していてもらい、ママさんと私のみで行ってきました!

加えて、仮に桟敷席がペットの同伴が可能だとしても、大きな花火の音はワンちゃんにとっては恐怖でしかないとのことなので、なるべく花火大会にはゆづるは連れて行かないようにしています。

我が家では、ゆづるはいつでもどこでも常にママさんや私と一緒に行動しているため、ゆづるは、一年に一度あるかないかの、おばあちゃん&パパさんとのお留守番です!


今回は、ゆづると一緒のお出かけではありませんでしたが、ママさんやママさんのお友達、そしてそのご家族やお友達の方々などとご一緒に盛り上がりながら、すぐ目の前の夜空に打ち上がる美しい大迫力の花火を堪能し、夏の夜を満喫することができました!

それでは、そんな「とりで利根川大花火」での出来事について書いて行きたいと思います!


この記事の後半では、別の日のゆづるとのお出かけについても書かせていただくので、お時間のある方は、ぜひ最後まで見てくださいね。


■賑わう会場の出店でお買い物!

「とりで利根川大花火」は19時〜ということで、17時半頃にJR取手駅にてママさんのお友達と待ち合わせをしました!


少し早めに駅に着いたので、取手駅の駅ビル内にある「スターバックスコーヒー」にて、8月7日〜発売になったばかりの「キャラメル スモア フラペチーノ」を購入してから待ち合わせ場所へと向かいました!

2019081517044774e.jpeg



「キャラメル スモア フラペチーノ」は、マシュマロ・チョコレート・グラハムビスケットとキャラメルを合わせたスイーツの「スモア」をイメージしたフラペチーノで、8月7日〜発売になったばかりで、絶対に期間中に飲みたいと思っていたメニューだったんです!!!

そんな「キャラメル スモア フラペチーノ」は、スモアのサクサクとした食感や、チョコレートのパリッとした食感を楽しむことができ、また、甘さの中にほろ苦さも兼ね備えたキャラメルが合わせられているため、甘いデザート感はしっかりとありながらも、甘すぎることなく、夏でも美味しくいただくことのできるフラペチーノでした!


そんなフラペチーノに満足しながら、ママさんのお友達と待ち合わせをし、いざ「とりで利根川大花火」の会場である、利根川河川敷の「取手緑地運動公園」へ!


「とりで利根川大花火」の開始時刻である19時までは、まだ1時間以上の時間がありましたが、さすがは毎年10万人以上もの人が訪れる人気の花火大会、会場周辺は既に花火の開始を心待ちにするたくさんの人々で賑わっていました!!!

そんな会場の周辺には、たくさんの出店も並んでいたため、私たちも、席に着く前に、花火を観ながらいただく食べ物を出店で調達しました!


出店の数が本当に多く、美味しそうなものばかりで、何をいただこうか迷ってしまいましたが、大好きな「チーズハットグ」と「じゃがバター」、そしてボトルがとってもおしゃれで可愛い「レモネード」をいただきました!

20190815171526731.jpeg


201908151715376e3.jpeg


201908151715481f2.jpeg



「じゃがバター」は、色々なトッピングがかけ放題で、私の大好きな明太マヨネーズやキムチをたっぷりとかけていただき、最高に美味しかったです!!!

また「レモネード」も、目の前でレモンの果汁を絞ってくださる本格的なレモネードで、レモンの程良い酸っぱさが、蒸し暑い夏の夜にピッタリで、とっても美味しかったです!

もちろん、大好きな「チーズハットグ」も美味しかったです!

この他にも、お写真は撮り忘れてしまいましたが、「焼きそば」などもいただきました!


出店にて、そうした食べ物も購入し、花火鑑賞の準備は万端!!!

ママさんのお友達がお席を取ってくださった、指定の桟敷席に座り、19時の花火の開始を待ちました!


■夜空を彩る美しい花火!

会場周辺に到着した時には、花火大会の開始時刻である19時まではまだ1時間以上の時間があったのですが、出店を見て回ったりしているうちに、あっという間に時間が経ち、間もなく19時になりました!


そして19時を少し過ぎたところで、MCの方によるアナウンスがあり、いよいよ今年の「とりで利根川大花火」が始まりました!!!

「とりで利根川大花火」は、様々なテーマ&曲に合わせて、そのテーマや曲に合った花火が打ち上げられていくといったプログラム構成になっています。


何と言っても、今年を代表する出来事と言えば、「改元」!!!

ということで、最初のプログラムは、「令和」がテーマのプログラムで、ゴールデンボンバーさんの「令和」の曲と共に美しい壮大な花火が次々と目の前で打ち上げられました!!!

ちなみに、ブログにおいては花火の写真しか載せていませんが、Instagramにはより臨場感のある動画も載せているので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

20190815172833e4b.jpeg


201908151728469d0.jpeg


夜空を彩る美しい花火は、いつ見ても、何度見ても、本当に心を打たれます。


その後も、合間合間にMCの方による次のテーマの説明などもありながら、次々と様々なテーマで花火が打ち上げられていきました!!!

2019081517323745e.jpeg


20190815173248da3.jpeg



・DA PUMPさんの「U.S.A.
・米津玄師さんの「Lemon
・乃木坂46さんの「帰り道は遠回りしたくなる
・あいみょんさんの「マリーゴールド
・嵐さんの「Love so sweet
・Foorinさんの「パプリカ

など、今年は特に、日頃から口ずさんでいる大好きな曲も多く、音楽に乗りながら花火を楽しむことができました!!!


この同じ場所で、同じ花火を見上げているたくさんの人たち。

それぞれどんな思いで美しい花火を観ているのだろう?

そんなことを考えながら、私も夜空を彩る花火を見つめていました。


ある人にとっては、これからの夢や希望がいっぱい込められた花火かもしれない、ある人にとっては、傷を癒してくれる心の灯火となる花火かもしれない、またある人々にとっては、絆を結ぶ花火かもしれない。

たくさんの人々が、きっとそれぞれの思いを持って花火を見上げているのだと思います。


それは、会場の近くにて花火を観ている人たちだけでありません。

夜空に大きく打ち上げられる花火は、離れた場所からでも見ることができます。

同じこの場所で、そして離れた色々な場所で、それぞれの思いを持って同じ花火を見上げている人がたくさんいるのです。


そんなたくさんの人々に思いを馳せながら、「この花火を観ている人たちの未来が、どうか輝かしいものでありますように。」、そんな風に思いました。

たくさんの人々は、それぞれ違った思いで花火を見上げているのだろうけれど、きっとこうした美しい花火は、全ての人の心を照らしてくれる光になっているのだと思います。


そして、そんな素晴らしい花火大会を、1930年からずっと続けてきてくださっている取手市、ならびに全ての関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。


そんなことを考えながら、色々なテーマに合わせた美しい花火を鑑賞していると、あっという間に時間が過ぎ、早くもフィナーレの時間に!!!


「とりで利根川大花火」の最大の見せ場は、このフィナーレなんです!!!

「とりで利根川大花火」のフィナーレでは、高さ20mから花火が降り注ぐ全長300mの「ナイアガラの滝」というプログラムがあり、これを観るために訪れている人も多いと言っても過言ではないほど!!!


こちらが、その「ナイアガラの滝」です!!!

20190815175049f7b.jpeg


まるで光の川のような優雅な光景に、本当にうっとりしてしまいます。

こうした桟敷席の目の前で繰り広げられる「ナイアガラの滝」は、通常の花火のように空に打ち上げられるわけではなく、遠くからでは観ることができないため、桟敷席での鑑賞の特権かもしれません。


その後も、これでもかというほどたくさんの花火が連続して打ち上げられる、圧巻のフィナーレが最後まで繰り広げられました!!!

201908151754394c7.jpeg


20190815175454d6c.jpeg



知っている人も、知らない人も、その場にいる人たち皆が、同じ花火を見上げ、同じ瞬間に「わぁ〜!」と声を上げる、そんなこともまた、花火鑑賞の醍醐味だと思います。


この日は風向きの関係上、桟敷席側に花火の煙が流れてきて、花火のガラもたくさん降り注いできましたが、それもまた、桟敷席での鑑賞ならではの良い思い出です。


そうしてあっという間に1時間15分が経ち、これにて今年の「とりで利根川大花火」も終了となりました。

美しい花火をもっともっと観ていたく、終了時は名残惜しい気持ちでいっぱいでしたが、花火は一瞬の美しさの儚い存在だからこそ、より一層美しく感じられるのだと思います。

ですから、また来年を楽しみに待ちたいと思います!


その後は、花火大会での盛り上がりをそのままに、ママさんとママさんのお友達、そのご家族やお友達の方々とご一緒に、カラオケに行って遅くまで盛り上がりました!!!

私とママさんは、昔からカラオケが大好きなのですが、ゆづるを迎えてからは、以前よりも行く機会が減ってしまいました。

もちろん、ゆづるを連れて行けるカラオケがないということもあるのですが、いくつかペットの同伴が可能なカラオケは知っているものの、やはり後の影響などが気になるので、なるべくゆづるは連れて行かないようにしています。

そのため、この日は日頃なかなか楽しむことのできない大好きなカラオケも楽しむことができ、大勢で盛り上がって、夏の夜を満喫することができました!!!


そうして花火大会の終了後、2時間ほどカラオケも楽しんだ後は、これにてママさんのお友達やそのご家族の方々ともお別れし、帰路に就きました。


■「とりで利根川大花火」の感想

今年もママさんのお友達にお誘いいただいた「とりで利根川大花火」では、ママさんやママさんのお友達、そしてそのご家族やお友達の方々などとご一緒に盛り上がりながら、すぐ目の前の夜空に打ち上がる美しい大迫力の花火を堪能し、夏の夜ならではの時間を満喫することができました!


「とりで利根川大花火」では、4号から尺玉の大連発や連続するスターマイン、また高さ20mから降り注ぐ全長300mのナイアガラの滝などといった大迫力の花火を目の前に眺めることができ、そうした美しい花火を、体全身で楽しむことができました!!!

たくさんの人々のたくさんの思いを乗せて66年もの間続けられてきた、「とりで利根川大花火」に感謝です。


また、桟敷席での花火鑑賞、そしてその後のカラオケと、この日は日頃のゆづるとのお出かけではなかなかできない楽しみ方ができ、そこもまた新鮮で楽しかったです!

もちろん、ゆづると一緒に過ごすに越したことはないですが、たまにはこうした時間もまた、その時間ならではの良さがあります。


そしてこの日は、ママさんのお友達やそのご家族、お友達の方々と、大勢で盛り上がって過ごせたこともまた、本当に楽しかったです!!!

昨年に続いて、今年も花火鑑賞にお誘いくださったママさんのお友達、そしてご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました!!!


来年もぜひ、「とりで利根川大花火」を観に行きたいと思います。


さて、ゆづるはというと、夕方〜夜までの僅か半日ではありましたが、一年に一度あるかないかのおばあちゃん&パパさんとのお留守番、お利口に頑張ってくれたそうです!!!

ママさんと私が帰宅すると、大喜びで歓迎してくれました!!!

ゆづる、お留守番どうもありがとう!


ということで以上、8月10日の「とりで利根川大花火」についてでした〜!(まだ続きます!)


■「ロイヤルホームセンター習志野」さんのペットショップにてお買い物!

さて、「とりで利根川大花火」の日は、おばあちゃん&パパさんとお留守番だったゆづるですが、一昨日の8月13日は、そんなゆづるへのお留守番のご褒美のおやつを買いに行く、という体で、ゆづると一緒にホームセンターへお買い物にお出かけしてきました!


この日訪れたホームセンターは、初めて訪れる「ロイヤルホームセンター習志野」(千葉県習志野市)さんです!

こちらのホームセンターには、「ワンニャンハウス」というペットショップが入っており、ワンちゃん用の可愛いフォトブースがあったり、ペット用品の品揃えも大変充実しているということで、今回はこちらにゆづると一緒にお買い物に行ってみました!!!


到着すると、「ロイヤルホームセンター習志野」さんは、とっても広くて見応えたっぷりの大型のホームセンターでした!!!

そんな施設内の一角に、ペットショップの「ワンニャンハウス」さんがあったため、早速そちらへ!


まずは、ペットショップの一角に設けられた夏らしい可愛いフォトブースにてお写真を撮らせていただきました!

201908151825021ec.jpeg



「ロイヤルホームセンター習志野」内のペットショップ「ワンニャンハウス」さんは、ペットのフード、おやつ、おもちゃ、お洋服、その他様々なグッズに至るまで、本当にペット用品の品揃えが豊富で、日頃様々なホームセンターのペット用品コーナーでは目にすることのないような珍しい魅力的なアイテムもたくさんあり、見ているだけでもとっても楽しかったです!!!


そんな「ワンニャンハウス」さんにてお買い物をしていると、他のお客様や、店員さんにもゆづるのことをたくさん可愛がっていただくことができて嬉しかったです!!!

そして、そんな「ワンニャンハウス」さんにてゆづるのおやつを選び、購入しました!


今回購入したおやつは、ゆづるが日頃から大好きなデビフさんの「おすわりくん」と、そしてこの日店員さんにおすすめしていただいた、「プレミアム8 ジャーキー」です!!!

20190815202604dbf.jpeg



「プレミアム8 ジャーキー」は、オーストラリア産の仔羊肉を使用したサプリメント配合のジャーキーで、美味しくおやつを食べながら、サプリメントの効果も期待できちゃうという優れものなんです!!!

今回、ペットショップにて試食をさせていただいたところ、ゆづるも気に入ってくれたようだったので、購入してみました!

サプリメントの効果としては、関節、皮膚、目、など、様々な種類のものがあったのですが、今回は、「皮膚のコンディションを整える」効果のあるものにしてみました!

ゆづるも気に入ってくれているので、ご褒美として与えつつ、サプリメントとしての効果も見ていきたいと思います!


花火大会の日のお留守番のご褒美として、素敵なおやつが購入できて良かったです!!!


ついでに、ワンちゃん用のウェットティッシュも購入しました。

20190815202617544.jpeg



■休憩コーナーにて軽食タイム!

さて、一通りお買い物を終えた後は、「ロイヤルホームセンター習志野」さんの店内の一角にはお客様休憩コーナーがあり、店員の方に伺ったところ、ペットと一緒に利用可能とのことだったため、そちらにてゆづると一緒に休憩させていただくことにしました!


そして、「ロイヤルホームセンター習志野」さんの出入り口すぐの外には、たい焼きやたこ焼き、お好み焼などが販売されている「一口茶屋」さんというお店があり、こちらも店員の方に伺ったところ、そちらで購入した食べ物を、店内の休憩コーナーにていただいて良いとのことでした!!!

そのため、少しお腹も空いていたので、「一口茶屋」さんにて軽食を購入して、ゆづると一緒に店内の休憩コーナーにていただくことにしました!


「一口茶屋」さんは、たい焼きやたこ焼き、お好み焼などを販売するお店なのですが、そのメニューが物凄く豊富で、例えばデザート風やピザ風のたい焼きなど、ユニークなメニューがたくさんあったんです!!!


その中から今回は、ママさんと私はお好み焼の「もち明太チーズ」を。

20190815184200912.jpeg



そしておばあちゃんは、たいアイス(アイスの入ったたい焼き)の「苺チョコ」をいただきました!

20190815184246e6f.jpeg



メニューの豊富さ、ユニークさだけでなく、お味も美味しく、お好み焼の「もち明太チーズ」は、トロッとしたお餅や私の大好きな明太子がたっぷりと入っており、またおばあちゃんのいただいたたいアイスの「苺チョコ」も、温かいたい焼きの生地と冷たいアイスが程良くマッチして、とっても美味しかったです!!!


涼しく快適な「ロイヤルホームセンター習志野」さんの店内の休憩コーナーにて、ゆづるも嬉しそうに過ごしていました!

2019081518451246a.jpeg



ワンちゃんと一緒にお買い物ができるホームセンターは多いものの、このような飲食のできる店内の休憩スペースについてはペットの同伴はNGといったホームセンターが多い中、こちらの「ロイヤルホームセンター習志野」さんでは、このように休憩コーナーについてもペットの同伴が可能で、一緒にお食事も楽しませていただくことができて本当に嬉しいです!!!


ちなみに休憩コーナーには、セブンティーンアイスの自動販売機もあり、アイスには目がない私は、セブンティーンアイスのアイスもいただきました!

2019081518471483c.jpeg



そうしてしばらくの間、涼しく快適な店内の休憩コーナーにて、軽食をいただきながらゆづると一緒にゆっくりと過ごした後は、これにて「ロイヤルホームセンター習志野」さんを後にし、帰路に就きました。


■「ロイヤルホームセンター習志野」でのお買い物の感想

今回初めて訪れた「ロイヤルホームセンター習志野」さんは、大変見どころたっぷりの大型のホームセンターで、店内も広く、お買い物がしやすかったです!!!


噂通り、店内のペットショップ「ワンニャンハウス」さんも、ペット用品に関する品揃えが本当に豊富で、他のお店にはない魅力的な商品もたくさんありました!!!

そんなペットショップにて、今回は、素敵なおやつなどを購入することができて良かったです!


また、ホームセンターにおいては、飲食が可能な休憩スペースについてはペットの同伴はNGといった場所が多い中、こちらの「ロイヤルホームセンター習志野」さんでは、休憩スペースについてもペットの同伴が可能で、一緒にお食事を楽しませていただくこともできるという点が、本当に嬉しいです!!!


そんな、ペットに優しく、あらゆる商品の品揃えも豊富な「ロイヤルホームセンター習志野」さん、ぜひこれからもゆづると一緒にお買い物に行かせていただきたいと思います!


ということで以上、8月13日の「ロイヤルホームセンター習志野」さんでのお買い物についてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



★ランタンアート2018② ー寒い中でも心温まる時間!ー

前回の記事の続きです。


■大階段!

「ランタンアート2018」の会場にて、各所に展示された美しく幻想的なランタンアートを見て回りながら、いくつもの素敵な出会いも経験し、温かい気持ちになった後も、まだまだ「ランタンアート2018」を楽しみました!

「ランタンアート2018」は、つくば駅周辺のかなり広範囲の場所で行われており、まだまだ見て回ることができていないランタンアートがたくさんあったものの、既にこの日の「ランタンアート2018」の終了時刻である19時半まで30分を切っていたため、可能な範囲内でなるべくたくさんのランタンアートを見て回ることにしました!


そこで、引き続きつくば駅周辺の各所に展示されている、様々な団体やワークショップ、小・中学校によるランタンアート作品を見て回りました!


続いて訪れたのは、前回の記事にて紹介した「つくばセンター広場」と同じく「ランタンアート2018」におけるメイン会場の一つである、「大階段」です!

つくば駅前のシンボル的な存在である、段数の多い「大階段」には、その一段一段に中学生による手作りのランタンがたくさん並べられており、階段の下から見上げると、まるで延々と続く「ランタンの道」のように見えて、大変美しかったです!!!


そんなイベントのメイン会場の一つである「大階段」の前にて、私とゆづるでお写真です!

201812221826250b0.jpeg



ちなみに「大階段」においては、その背景に、つくば駅周辺の青い光で彩られた美しい「けやきイルミネーション」も同時に楽しむことができ、ランタンアートとイルミネーションのコラボレーションという、より一層美しい光景を楽しむことができました!!!


■「LOVE」の文字やハートの形のランタンアート!

その後も、つくば駅周辺の各所にて、様々なランタンアートの展示を見て回りました!


珍しい、クリスマスツリーの形をしたランタンも、とっても可愛くて素敵でした!

201812221846252b0.jpeg


20181222184639c70.jpeg



こちらは、たくさんの手作りランタンを用いて「LOVE」の文字が描かれたランタンアート。

はっきりと綺麗に「LOVE」の文字が描かれていて、とっても美しかったです!!!

201812221844487e3.jpeg



そんな「LOVE」の文字のランタンアートの前でお写真です!

2018122218472087c.jpeg


20181222184731146.jpeg



「LOVE」の文字の「O」と「V」の文字の間にゆづるが入っているのですが、わかりますか!?(笑)

201812221848415e4.jpeg


20181222184853d10.jpeg



続いてこちらは、同じくたくさんの手作りランタンを用いて、三重のハートの形が描かれたランタンアートです!

そんな可愛いハートの形のランタンアートの前でも、ゆづると一緒にお写真です!

20181222185032f03.jpeg


20181222185045bbb.jpeg


20181222185058bbc.jpeg



「LOVE」の文字のランタンアートやハートの形のランタンアートが、ランタンの温かい光によって照らし出されている光景は、「LOVE」という言葉やハートの形が意味している通り、まさに心(=ハート)が温まる、愛を感じる美しい素敵なランタンアートでした!


■飲食店の出店にてお買い物!

さて、先程も書いた通り、このイベント「ランタンアート2018」は、つくば駅周辺のかなり広範囲の場所で行われており、まだまだ見て回ることのできていないランタンアートもたくさんあったのですが、「LOVE」の文字のランタンアートやハートの形のランタンアートを見終えたところで、この日の「ランタンアート2018」の終了時刻である19時半になってしまったため、これにてランタンアートの鑑賞を終了しました!

まだまだ見て回ることができなかったランタンアートもたくさんあったのですが、イベントのメイン会場であった「つくばセンター広場」や「大階段」をはじめ、数々の素敵なランタンアートを見ることができたので大満足です!!!


ちなみに「ランタンアート2018」の会場には、飲食店による出店もいくつかあり、少しお腹も空いてきていたため、最後にそれらの出店の一つにて「からあげ」を購入しました!!!

20181222190108674.jpeg



2日間にわたって開催された今回の「ランタンアート2018」において、出店の中でも人気だったというこの「からあげ」は、私好みの濃いめのお味付けで、スパイシーなとっても美味しいからあげでした!!!


■冬のゆづるとのお出かけの必需品「犬たんぽ」!

ところで、この日は大変寒い日だったため、寒がりなゆづるは、ランタンアートを鑑賞している途中からブルブルと震え出していたため、鑑賞の後半には、持参していた「犬たんぽ」の中に入れてあげました!

201812221903402f2.jpeg




思わずウトウト 魔法の寝袋」がキャッチコピーのこの「犬たんぽ」は、基本的にはワンちゃんを中に入れて使用するのですが、ワンちゃんを「犬たんぽ」の中に入れることでワンちゃん自身も暖かく、またワンちゃんが入った「犬たんぽ」を抱えることで、オーナーさんにとっても暖かい「湯たんぽ」のようになるという、ワンちゃんとオーナーさんが一緒にぬくぬくと暖まることのできる一石二鳥の寝袋なんです!

中綿には保温効果のある遠赤外線加工も施されており、寒がりなゆづるとの冬のお出かけの必需品になっています!!!


また、この「犬たんぽ」は、色々な使い方ができるアイテムで、ワンちゃんを中に入れて抱えるという基本的な使用方法はもちろん、「犬たんぽ」を内側に丸めることでワンちゃんのベッドとして使用することができたり、ワンちゃんが上に乗ってクッションとして使用することができたり、ワンちゃんが中に入って寝袋として使用することができたり、更にはお出かけの際にペットカートの中に入れて使用することもできるという優れ物なんです!!!


この日も、ペットカートの中に「犬たんぽ」を入れて、その中にゆづるを入れてあげると、それまでブルブルと震えていたゆづるは、とっても満足そうなお顔をしていました!!!

20181222190945e5d.jpeg



ランタンアートの鑑賞を終えた後は、そんなゆづると一緒に、ちょっとした屋内スペースにてひと休み!

20181222191040bee.jpeg


ゆづる、たくさんのモデルありがとう&お疲れ様!


■「ランタンアート2018」の感想

「ランタンアート2018」は、それぞれの制作者の思いがこもった美しいランタンによって描かれた幻想的なアートを鑑賞しながら、数々の素敵な出会いもあった、寒い中でも心温まる素晴らしいイベントでした!

つくば市内にて開催される「ランタンアート」は、今年で10年目の開催でしたが、毎年訪れたいと思いながらもなかなか訪れることができずにいたイベントだったため、10年目という節目の今年の「ランタンアート2018」に、ゆづると一緒に訪れることができて良かったです!


それぞれの制作者の様々な思いや願い、そして夢などが込められたランタンに灯る光は、大変美しく感じられ、私たちの心をも明るく照らし、温めてくれました。


また、実際に制作者の方にお会いできるなど、地元つくば市内の小中学生が制作したランタンが公の場に展示されるという、こうした「市民参加型」のイベントだからこその素敵な出会いもあり、ランタンの温かい光のみならず、そうした人の温かさにも触れ、心から温かい気持ちになれたイベントでした。


そうした「市民参加型」のイベントの素晴らしさを実感したと同時に、そうしたイベントを10年間にわたって開催している、つくば市という町の魅力にも触れることができたイベントでした!

寒い冬の夜にも心が温かくなった、本当に素敵なイベントでした!


今年で10年目を迎えたイベントでしたが、来年以降も開催されるようであれば、ぜひまたゆづると一緒に遊びに行きたいと思います!


最後になってしまいましたが、これだけたくさんの数のランタンを並べ、そこに火を灯し、更にはイベント終了後には後片付けをするといった作業もまた、本当に大変だったことと思います。

そのため、ランタンを並べ、火を灯し、後片付けをするという作業に携わってくださった、様々な団体や企業の方々、全ての方々に感謝したいと思います。



ということで、この日のお出かけのメインイベントであった「ランタンアート2018」の鑑賞を終えた後は、既に20時を過ぎてお腹も空いてきていたので、この日のお出かけの最後に、ゆづると一緒にディナーへ!

同じくつくば市内にある、お気に入りのウエスタンリゾートレストランにて、ゆっくりと美味しいディナーをいただく、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★ランタンアート2018① ー美しいランタンアートと素敵な出会い!ー

前回の記事の続きです。


■「ランタンアート2018」へ!

まずは「あみプレミアム・アウトレット」の「PET PARADISE」さんにて、新しい袴をはじめとするゆづるのお洋服のお買い物を簡単に済ませた後は、「あみプレミアム・アウトレット」を後にし、この日のお出かけのメインイベントである、茨城県つくば市内にて開催されていたイベント「ランタンアート2018」の会場へ!


茨城県つくば市内のつくば駅周辺各所にて、12月15日・16日の2日間にわたって開催されていたイベント「ランタンアート2018」は、つくば市内の小・中学生をはじめ、街を訪れた人や、協議会会員の方による手作りランタン約7000個が、美しいアートとなってつくば駅周辺に灯るイベントです。

来場者の投票により優秀作品が決まる「オリジナルランタンコンテスト」や、クイズラリー、また当日ランタン工作コーナーなどといったワークショップも開催されます。


そんなつくば駅周辺におけるイベント「ランタンアート」は、今年で10回目の開催でした!


こちらのイベントが毎年開催されていることは以前から知っており、数年前からずっとゆづると一緒に一度は訪れてみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わずに訪れることができていなかったイベントで、そんなイベントが記念すべき10周年を迎えた今年、ゆづると一緒に遊びに行ってきました!


そんな念願だったイベント「ランタンアート2018」は、それぞれの制作者の思いがこもった美しいランタンによって描かれたアートを鑑賞しながら、数々の素敵な出会いもあった、寒い中でも心温まる素晴らしいイベントでした!

それでは、そんな「ランタンアート2018」での出来事について書いていきたいと思います!


■「繊細で儚い光」の中にある「力強さ」!

開催日の16時45分〜19時30分まで点灯されていたランタンアートは、つくば駅周辺の各所に展示されていました!


そこで、18時半頃につくば駅周辺に到着し、付近の駐車場に車を止めて、イベントのメイン会場である「つくばセンター広場」へと向かって歩いていると、早速通り沿いには美しいランタンアートが展示されていました!!!

20181220183200eac.jpeg



それぞれの制作者の様々な思いや願い、そして夢などが込められたランタンに灯る光は、そうした思いや願い、夢などを力強く照らし出しているようで、そうした「繊細で儚い光」の中にある「力強さ」に胸を打たれました。

2018122018401299b.jpeg


そして、そんな温かな思いや願い、夢を乗せて灯る光は、その見た目の美しさはもちろん、見た目の美しさ以上に美しく感じられました!


そんなつくば駅周辺の各所に展示されているランタンアートにて、時間の許す限り順番にゆづると一緒にお写真を撮っていきました!

20181220184204013.jpeg



■小・中学生の夢を乗せて灯るランタン!

「ランタンアート2018」においては、つくば駅周辺の各所に、つくば市内の各小・中学校、また各ワークショップなど、制作者ごとにランタンがまとめて展示されていました!


中でもつくば市内の小・中学校の生徒による作品が多く、未来ある小・中学生の夢を乗せて灯るランタンの光は、私たちの心も明るく照らし、また温めてくれました。

20181220184751047.jpeg



それぞれのランタンの光は、誰のどんな思いを乗せて灯っているのだろう?

そんなことを考えながら、美しいランタンの光につい見入ってしまいました。


■巨大ランタンアート「ランタン時計」!

そうして、車を止めた駐車場からイベントのメイン会場である「つくばセンター広場」まで歩きながら、その途中に展示されているランタンアートを鑑賞し、続いてはイベントのメイン会場である「つくばセンター広場」へ!


イベントのメイン会場である「つくばセンター広場」では、イベントの開催日である12月15日・16日の2日間、それぞれ異なるテーマでたくさんのランタンによる巨大なアートが描かれました!

私たちが訪れた2日目のこの日のテーマは、このイベント「ランタンアート」の10周年を記念した、「ランタン時計」でした!!!


協議会会員の方による作品「ランタン時計」では、「ランタンアート」が今年で10周年ということにかけて、「10時」を示した巨大な時計のアートが描かれました!

そんな巨大なランタンアートは、上方から見た方がより美しく見えるため、まずはそんな巨大ランタンアートを上方から眺めました!


そんな、私たちが訪れた2日目のこの日のテーマ展示「ランタン時計」がこちらです!!!

20181220185806ff0.jpeg



本当に「10時」を示した時計の絵になっていて、そんな巨大なアートが光り輝いている様子は、本当に美しかったです!!!

このような巨大なアートが、一つ一つ手作りされたランタンで描かれていると思うと、改めて感心させられます。


続いては、下におりて、実際にそんな巨大なランタンアートのそばまで行って、ゆづるのお写真を撮りました!

20181220190116865.jpeg


よく見ると、一つ一つのランタンには、ハートやお花、クリスマスツリーなど、様々なデザインが施されていて、とっても可愛かったです!!!


先程のように上方からアートとして楽しむことはもちろん、一つ一つのランタンも大変美しい作品であったことから、まさに「遠くでも近くでも楽しめる作品」でした!


そんな「つくばセンター広場」の一角の、青い美しいイルミネーションで彩られた壁の前でもお写真を撮りました!

201812201905166a9.jpeg


イルミネーションとランタンのコラボレーションもまた素敵ですよね。


■たくさんの素敵な出会いも!

その後も、「つくばセンター広場」周辺にて、つくば市内の小・中学校をはじめとする様々な団体によるランタンアートの展示を見て回りました!


階段を彩る色とりどりのランタンもとっても綺麗!!!

20181220190732468.jpeg


201812201907436cf.jpeg



たくさんのランタンが並んだ、「つくばセンター広場」の階段においても、ママさんとゆづるでお写真を撮りました!

201812201909039a3.jpeg


201812201909158b9.jpeg



そうしてお写真を撮っていると、いくつもの素敵な出会いが!


上の写真の階段にてお写真を撮っていると、近くにいらしたご家族の女の子が、「ワンちゃん可愛い〜!」とゆづるに近寄ってきて、ゆづるのことをたくさん可愛がってくれました!

そして、上の写真の階段に展示されているランタンの一つを指差して、「私あれ作ったの!」と教えてくれたんです!


地元つくば市内の小中学生が制作したランタンが、実際に公の場に展示されるという、こうした「市民参加型」のイベントだからこその素敵な出会いに、大変心が温まった瞬間でした!!!

そして、こうした純粋で素直な子どもたちの未来が、きっと明るいものでありますように、そう願った瞬間でした。


ゆづるのことをたくさん可愛がってくれて、私たちに自分の作った作品を教えてくれた女の子がランタンに描いたという「イルカ」の絵は、とっても素敵で笑顔にさせてくれるものでした。


その後も、周辺にて様々なランタンアートを鑑賞。

こちらの、色とりどりの水彩画のような優しいタッチで描かれたランタンもとっても綺麗でした!

20181220192100cad.jpeg



するとここで、またまた素敵な出会いが!

上の写真のランタンアートの前にてゆづるのお写真を撮っていたのですが、場所の関係か、どうしてもその場所では被写体が真っ暗になってしまってゆづるを撮影することができずにいました。

20181220192427f55.jpeg



すると、先程からゆづるを「可愛い〜!」と言ってくださっていたご夫婦が、スマートフォンのライトでゆづるを照らしてくださったんです!!!

20181220192500fe8.jpeg



苦労している私たちの様子を見て、ご親切にそのような温かい行動をしてくださり、そうしたお心遣いが本当に本当に嬉しかったです!!!

ありがとうございました!!!


以上のように、この「ランタンアート2018」では、数々の心温まる素敵な出会いもありました。

心温まるランタンの光と共に、そうした心温まる出会いもあり、この日は寒い日だったのですが、寒い中でも温かい気持ちになれたイベントでした!


この後も、まだまだ「ランタンアート2018」を楽しみます!

つくば駅周辺の各所に展示された様々なランタンアートを鑑賞しながら、イベント終了の19時半までたっぷりと「ランタンアート2018」を満喫する、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


★水郷桜イルミネーション② ー土浦の魅力がたっぷり詰まった素敵なイルミネーション!ー

前回の記事の続きです。


■幻想的で美しい姿へと様変わり!

「霞ヶ浦総合公園」にて、まだ明るさの残るうちに、イルミネーション開催エリアを簡単に散策し、ゆづると一緒に少しだけお散歩も楽しんでいると、あっという間に辺りは暗くなり、イルミネーションが最も美しい姿を見せる時間帯になりました!

そこでいよいよ、この日「霞ヶ浦総合公園」を訪れたメインの目的である、「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」を本格的に楽しみます!


到着時のまだ明るいうちにゆづると一緒に散策した、「霞ヶ浦総合公園」のシンボルである「オランダ型風車」を中心とするイルミネーション開催エリアも、たくさんの色とりどりの光に包まれた幻想的で美しい姿へと、すっかり様変わりしていました!!!



土浦市の花である「桜」や、日本最大花火大会の一つに数えられる「土浦の花火」、そして「霞ヶ浦総合公園」に隣接する日本で2番目の広さを誇る湖である「霞ヶ浦」、そのシンボルである「帆引き船」など、ここ「霞ヶ浦総合公園」のある「土浦の魅力」が表現されたカラフルな光の海がとっても綺麗!!!

前回の記事で紹介した、まだ明るいうちにゆづると一緒にその前で写真を撮った、釣りをする少年の脇に子犬が寄り添う微笑ましい銅像「光の輪のむこうに」も、美しくライトアップされていました。


■筑波山イルミネーション!

そんな、たくさんの色とりどりの光によって幻想的で美しい姿へと様変わりした「霞ヶ浦総合公園」のイルミネーション開催エリア(=オランダ型風車前広場)にて、早速様々なイルミネーションを見て回ります!


こちらは、「霞ヶ浦総合公園」のある土浦市に隣接するつくば市にある、日本百名山、また日本百景の一つである「筑波山」を表現した「筑波山イルミネーション」です!



「筑波山」は土浦市にあるものではありませんが、富士山と対比して「西に富士、東に筑波」とも称される「筑波山」は、茨城県のシンボルでもあるため、土浦市の魅力を表現したイルミネーションの中にも、こうして欠かせない存在として取り入れられているのだと思います。


そんな「筑波山」は、夕日に照らされた山肌が紫色に見えることから、「紫峰(しほう)」とも呼ばれているのですが、この「筑波山イルミネーション」では、そのような紫色に輝く二つの峰(「筑波山」は、西側の「男体山」と東側の「女体山」の二つの峰からなっています。)が表現されているそうです。


■霞ヶ浦イルミネーション!

続いてこちらは、この「霞ヶ浦総合公園」に隣接する日本で2番目の広さを誇る湖である「霞ヶ浦」を青い光で表現した、「霞ヶ浦イルミネーション」です!



湖が表現された、一面に広がる青い光の海が本当に幻想的で美しいです!


更にその湖面には、土浦市の花である「」と、上の写真では少々わかりにくいかもしれませんが、湖「霞ヶ浦」のシンボルである2漕の「帆引き船」(上の写真の中央に見える、白いイルミネーションがそれです。)も浮かんでいます。

広大な湖「霞ヶ浦」、そしてそこに浮かぶ「桜」と「帆引き船」が表現された幻想的で美しいこの「霞ヶ浦イルミネーション」からは、「霞ヶ浦総合公園」のある「土浦市」の魅力をたっぷりと味わうことができました。


■竹あかり!

そして「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」の中には、このような美しい「竹あかり」(=様々な模様でくり抜いた竹筒の中に灯りをともした光のオブジェ)もありました!!!




イルミネーション開催エリアの各所にあるこの「竹あかり」は、土浦市民の方々、そして産業文化事業団職員の方々が、電動ドリルなどを用いて心を込めて穴をあけてデザインしてくださったものだそうです。

そのようなところからも、この「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」が、土浦市民の方々や土浦市に携わっている方々をはじめとする土浦市を愛する方々によって、心を込めて作り上げられたものなのだということが感じられます。


ちなみに、「水郷桜イルミネーション」におけるこの「竹あかり」ですが、今冬のイルミネーションでは、花火やハス、チューリップなど、土浦市を連想させる様々な模様でくり抜かれた「竹あかり」も設置されるなど、ますますパワーアップしているようですので、必見です。


■花火イルミネーション!

続いてこちらは、残念ながらイルミネーションが点灯している瞬間は撮影していませんでしたが、この「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」において、「風車イルミネーション」(後ほど紹介します。)と並んでその代名詞となっている、「花火イルミネーション」です!




ここ「霞ヶ浦総合公園」のある土浦市では、毎年、大曲、長岡と並んで「日本三大花火大会」の一つに数えられる「土浦全国花火競技大会」が行われており、土浦市の代名詞にもなっているのですが、この「花火イルミネーション」は、そんな「土浦の花火」を表現したイルミネーションです。

「花火イルミネーション」では、「土浦全国花火競技大会」において、花火が打ち上がる様子が表現されています。


「花火」というと、やはり「夏」のイメージが強いですが、澄んだ冬の夜空に浮かぶ花火もまた、とっても美しいですよね。

同様に、澄んだ冬の空気の中で輝く、イルミネーションで表現された花火もまた美しいです!


ちなみに、「日本三大花火大会」の一つに数えられる「土浦全国花火競技大会」ですが、まだ一度も実際に見たことはないので、いつか見に行くことができたらいいなと思っています。


そんな「花火イルミネーション」の足元には、先程紹介した一般的な形をした「竹あかり」とは少し違った、渦巻きの中に灯りがともっている、「渦巻き竹あかり」という特殊な「竹あかり」もありました!




作成には高度な技術が要りそうなこの「渦巻き竹あかり」ですが、なんとこの「渦巻き竹あかり」もまた産業文化事業団職員の方々の手作りだそうで、灯りそのものはもちろん、灯りによって作り上げられる、「花火」をイメージした「渦巻き模様の影」こそが魅力の「竹あかり」なんです!!!

オブジェそれ自体ではなく、その「影」を楽しむというところに、何とも言えない魅力を感じます。

もちろんオブジェ自体も、白熱電球の優しい光が心を和ませてくれる大変素敵なものになっています。


今回は、残念ながら「影」をメインとした写真は撮影していませんでしたが、これから見に行かれる方は、ぜひその「影」にも注目してみてください。


■風車イルミネーション!

続いては、いよいよ「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」の「顔」であり「代名詞」でもある、「風車イルミネーション」です!




高さ25m、羽直径20mという日本最大級の「オランダ型風車」の羽が回転しながら点灯するイルミネーションは、幻想的で繊細な美しさを持ちながらも、迫力と力強さも感じられるものでした。


■花畑イルミネーション!

そんな「水郷桜イルミネーション」の「顔」であり「代名詞」でもある「風車イルミネーション」ももちろん大変美しかったのですが、その「風車イルミネーション」の足元の花壇に咲く、「花畑イルミネーション」もまたとっても美しかったです!!!




毎年春から秋にかけて様々な花が咲き誇り、四季折々の美しい姿を見せてくれる「霞ヶ浦総合公園」ですが、残念ながら冬の時期に咲く花は多くありません。

そんな「霞ヶ浦総合公園」において、春の訪れを告げる「チューリップ」の花が咲くまでの間、可憐に咲き誇って冬の時期であっても私たちを楽しませてくれる花こそが、この風車下の花壇における華やかな「光の花」なのです!

この「光の花」のおかげで、「霞ヶ浦総合公園」においては、一年中美しい花を楽しむことができます。


花の形をした5色のイルミネーションは、まるで本物のお花のようで本当に美しく、ついつい近付いて見入ってしまいました。




■小高い場所から眺める美しい景色!

そうして、「水郷桜イルミネーション」の「顔」であり「代名詞」でもある「風車イルミネーション」、及びその足元の「花畑イルミネーション」も楽しんだ後は、イルミネーション開催エリアの一角にある、「ネイチャーセンター」の方へも行ってみました!




「ネイチャーセンター」は、霞ヶ浦の魚類や世界の淡水魚の飼育展示を行なっていたり、また野鳥の観察コーナーなどもある、自然好きな人たちの人気スポットです。

私たちはゆづる連れだったため、もちろん「ネイチャーセンター」の中に入るつもりはありませんでしたが、イルミネーション開催エリアの中でも、「ネイチャーセンター」は少し小高い場所に位置しているため、そこからの眺めを楽しむべく、小高い場所にある「ネイチャーセンター」のそばまで行ってみたんです!


すると、小高い場所にある「ネイチャーセンター」の入り口付近からは、目の前に果てしなく広がる美しい「霞ヶ浦」の景色を見ることができました!!!



まだ僅かに明るさが残る中に浮かぶ広大な湖の景色は、眺めていると時間を忘れてしまいそうなほど、本当に幻想的で美しいものでした!!!

この場所で、ただひたすらに美しい「霞ヶ浦」の景色を眺めていたくなります。


「霞ヶ浦総合公園」は、このような大自然を間近に眺め、感じることのできる、本当に気持ちの良い素敵な場所です。


そして、そんな美しい「霞ヶ浦」の景色も眺めることのできる小高い場所にある「ネイチャーセンター」の入り口付近から見たイルミネーション開催エリアは、このような感じでした!!!



この場所からは、「水郷桜イルミネーション」の全体像を眺めることができ、一面が幻想的で温かい雰囲気に包まれた、本当に美しい光景でした!!!

中でもやはり、「水郷桜イルミネーション」の「顔」であり「代名詞」でもある「風車イルミネーション」が、一際存在感を放っています。


この日の到着時のまだ明るいうちは、人がまばらだったものの、すっかり暗くなって美しいイルミネーションを楽しむことができるようになったこの時間帯には、多くの人々が次々とこの場所を訪れ、イルミネーション開催エリアは大変賑わっていました!


そんな中、こうして私たちも「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」を一通り楽しんでから、「霞ヶ浦総合公園」を後にしました。


■「水郷桜イルミネーション」の感想

「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」は、「霞ヶ浦総合公園」のある土浦市の魅力と、土浦市を愛する方々の思いがたっぷり詰まった、温かい気持ちになることのできる本当に素敵なイルミネーションでした!

イルミネーションの規模も大きく、一つ一つのイルミネーションのクオリティも大変高いものだったため、入場無料で見ることのできるイルミネーションとは思えないほど楽しむことのできるイルミネーションでした!


また、今回初めて訪れた「霞ヶ浦総合公園」でしたが、日本で2番目の広さを誇る広大な湖である「霞ヶ浦」がすぐ目の前に広がっている、大自然を間近に感じることのできる本当に気持ちの良い場所でした!

そんな「霞ヶ浦総合公園」は大変広く、今回イルミネーション鑑賞のために訪れたのは、そのうちのほんの一部のエリアのみだったため、今度また改めて、「霞ヶ浦総合公園」の色々な場所を散策しに訪れたいと思います。


今回紹介したのは、「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」の昨冬の様子でしたが、「水郷桜イルミネーション」は今冬も今月18日まで開催されているので、ご興味のある方はぜひ訪れてみてください。

私たちも、都合が合えば今年も開催中に訪れたいと思います!


ということで、「霞ヶ浦総合公園」にて「水郷桜イルミネーション」を楽しんだ後は、2月はママさんのお誕生月ということで、お祝いを兼ねたディナーに行きます!

ペットの同伴が可能な、これまた地元の魅力がたっぷり詰まったとっても素敵なイタリアンレストランにて、ママさんのお誕生日のお祝いをしながら大変美味しいお料理をいただく、続きのお話は次回です!


■おまけ 〜スーパー・ブルー・ブラッドムーン〜

一昨日の夜は、皆既月食「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が全国各地で見られましたね!

我が家からも、幻想的で神秘的な「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が見られました!



次に見られるのは19年後だというこの貴重な「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」を、今回見ることができて良かったです!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくはInstagram(@mayoozu)よりお願い致します!



★水郷桜イルミネーション① ー明るいうちに散策&お散歩!ー

■「霞ヶ浦総合公園」の「水郷桜イルミネーション」!

今回から数回にかけての記事では、まだブログに書くことができていない昨年2月の出来事について書いていきたいと思います!

既に約一年前の出来事ということで、曖昧な記憶しか残っていませんが、写真を頼りにその日の出来事について書いていきたいと思います。


2017年2月12日、この日は、茨城県土浦市にある「霞ヶ浦総合公園」へイルミネーションを見に行ってきました!


「霞ヶ浦総合公園」は、日本で2番目の広さを誇る湖である「霞ヶ浦」に隣接する自然公園です。

その広い園内には、市制50周年を記念して建てられた「霞ヶ浦総合公園」のシンボルである「オランダ型風車」をはじめ、1万人を収容できるプールや、霞ヶ浦の魚類、世界の淡水魚を飼育展示、また野鳥の観察コーナーもある「ネイチャーセンター」、バーベキュー場サイクリングロード、その他人工的に作られた滝である「水郷の滝」や、一年を通して四季折々の姿を見せてくれる「水生植物園」などもあり、自然好きな人たちはもちろん、老若男女問わず癒しの場として人気を博しているレジャースポットです。


そんな「霞ヶ浦総合公園」では、平成24年度より毎冬、「水郷桜イルミネーション」というイルミネーションが開催されています。

「水郷桜イルミネーション」は、土浦市の花である「」や、日本三大花火大会の一つに数えられる「土浦の花火」、そして「霞ヶ浦総合公園」に隣接する日本で2番目の広さを誇る湖である「霞ヶ浦」、そのシンボルである「帆引き船」、日本一の出荷量を誇る「レンコン」を育む「ハス田」など、「土浦」を連想させる様々なイルミネーションを、土浦の地域資源を活用したアートイルミネーションで描くという、「土浦」の魅力をたっぷりと味わうことのできるイルミネーションです。

中でもとりわけ「水郷桜イルミネーション」の「顔」であり「代名詞」でもあるイルミネーションが、高さ25m、羽直径20mという日本最大級の「オランダ型風車」の羽が回転しながら点灯する「風車イルミネーション」です。


そんな「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」が、昨冬の平成28年度も2016年11月19日〜2017年2月19日までの間開催されていたということで、イルミネーションの開催期間も残りあと一週間となったこの日、ゆづると一緒に「水郷桜イルミネーション」を見に行ってきました!

それでは、そんな「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」について書いていきたいと思います!


■圧倒的な存在感の「オランダ型風車」!

17時過ぎに目的の「霞ヶ浦総合公園」に到着すると、イルミネーションの点灯は17時〜ということで、既にイルミネーションの点灯は始まっていたものの、まだ外は明るさが残っていたため、夜に輝くイルミネーションを楽しむ前に、まずはゆづると一緒に「霞ヶ浦総合公園」のイルミネーション開催エリア(=オランダ型風車前広場)を簡単に散策しました!


私は、この「霞ヶ浦総合公園」という場所をこの日初めて訪れたのですが、「霞ヶ浦総合公園」は、イルミネーション開催エリアはそのうちのほんの一部のエリアであるというほど広い公園で、またすぐ目の前には日本で2番目の広さを誇る広大な湖である「霞ヶ浦」が広がっている、大変気持ちの良い場所でした!!!

中でもとりわけ目を引くのは、やはり何と言っても、高さ25m、羽直径20mという日本最大級のこの「オランダ型風車」です!



この素敵な「オランダ型風車」は、「霞ヶ浦総合公園」の広い敷地内でも圧倒的な存在感を放っていました!

また、風車下の花壇の「花のイルミネーション」が、既に美しく輝いていました!


ちなみに今回私たちは上りませんでしたが、この「オランダ型風車」の展望台からは、目の前に広がる「霞ヶ浦」などの広い景色を眺めることができるそうです。


そんな「霞ヶ浦総合公園」のシンボルである「オランダ型風車」の前で、まずは明るいうちに、ゆづると一緒に記念撮影をしました!




■銅像「光の輪のむこうに」!

そうしてイルミネーション開催エリアを散策しながら、まだ明るさの残るうちに、その他のいくつかの場所でも写真撮影を楽しみました!


こちらは、オランダ型風車前広場にある、「光の輪のむこうに」という銅像です。



この銅像は、釣りをする少年の脇に子犬が寄り添うという、何とも微笑ましい銅像なんです!

ちなみにこの銅像は、元旦に、この銅像の輪の中に初日の出をはめ込んで撮影をするのが密かな人気だそうです。


■「幸せの鐘」!

続いて、風車下にある、3回鐘を鳴らすと幸せになれるという「幸せの鐘」にも行ってみました!




ゆづると一緒に鐘を鳴らしてみたけれど、ゆづるはまるで興味がない様子(笑)






■土浦市の花「桜」がモチーフの「桜のアーチ」!

「幸せの鐘」から戻る際には、土浦市の花である「」のピンクと白のLEDで彩られたアーチ型のイルミネーション、その名も「桜のアーチ」もゆづると一緒にくぐってみました!




■幻想的で美しい「ハス田イルミネーション」!

そして続いては、オランダ型風車前広場から繋がる「水生植物園」のエリアへ行ってみました!


「霞ヶ浦総合公園」内にある「水生植物園」エリアでは、アシ原の群生をはじめ、アサザなどの水生植物を見ることができます。

また、水質浄化の役目も果たしているそうです。


この「水生植物園」エリアにおいても、「水郷桜イルミネーション」の開催期間中、とっても美しいイルミネーションを見ることができるんです!!!

そのイルミネーションとは、土浦が出荷量日本一である「レンコン」を育む蓮田に、夏になると一面に咲き誇る美しい「ハスの花」という、土浦が誇る景観美こそを「光」に変えた、「ハス田イルミネーション」です!


そんな土浦が誇る景観美を「光」で再現した、「水生植物園」の「ハス田イルミネーション」がこちらです!!!





水面に浮かび、水面に映り込むたくさんの「光のハスの花」が、幻想的で本当に美しいです!!!

イルミネーションでこれほどまでに幻想的な世界観を作り上げることができるのは、本当に素晴らしいと思いました。


この幻想的で美しい「ハス田イルミネーション」は、やはり「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」の中でも、特に好評を博しているイルミネーションだそうです。


そんな美しい「ハス田イルミネーション」をバックに、ゆづると一緒にお写真を撮りました!




■「水生植物園」エリアをお散歩!

さて、そんな美しい「ハス田イルミネーション」が行われている「水生植物園」エリアには、散策のための綺麗な木道が整備されていたため、依然として外は明るさが残っていたこともあり、外が暗くなるのを待つ間、美しい「ハス田イルミネーション」を眺めながら、ゆづると一緒に「水生植物園」エリアの木道を少しだけお散歩してみました!




ゆづるは基本的に歩くのがあまり好きではなく、いつも少し歩いただけですぐに歩くのをやめてしまうのですが、そんな中でも、理由はわかりませんが、比較的たくさん歩いてくれるゆづるのお気に入りの場所というものもあり、この「水生植物園」エリアの木道もその一つだったようで、ゆづるは珍しく、嬉しそうにこの「水生植物園」エリアの木道を何度も往復していました!!!





ゆづるのお気に入りの場所のはっきりとした理由はわかりませんが、ゆづるは山や海の近くなど、自然を感じることのできる気持ちの良い場所を気に入ることが多いので、すぐ目の前に広大な「霞ヶ浦」が広がる湖畔のこの場所も気に入ったのかもしれません。


■イルミネーションと霞ヶ浦の絶景!

それにしても、イルミネーション開催エリアであるオランダ型風車前広場から眺める、幻想的な「水生植物園」の「ハス田イルミネーション」とその向こうに広がる広大な「霞ヶ浦」の景色は、大自然を感じることのできる本当に美しいものでした!!!




そうして、まだ明るさの残るうちに、イルミネーション開催エリアを簡単に散策し、ゆづると一緒に少しだけお散歩も楽しんでいると、あっという間に辺りは暗くなり、イルミネーションが最も美しい姿を見せる時間帯になりました!

そこでいよいよ、「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」を本格的に楽しみます!


「霞ヶ浦」や「土浦の花火」などといった「土浦」を連想させる様々なイルミネーション、そして「水郷桜イルミネーション」の「代名詞」である「風車イルミネーション」まで、「霞ヶ浦総合公園」における「水郷桜イルミネーション」を満喫する、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくはInstagram(@mayoozu)よりお願い致します!



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR