fc2ブログ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★蓼科旅行⑦ ー天空の遊覧カート!ー

前回の記事の続きです。


■念願の観光地へ!

「鹿島南蓼科ゴルフコース」でのゴルフ場お散歩を楽しんだ後は、これにて今回ゆづると一緒に参加させていただいた株式会社トラベル・ウィズ・ドッグさん主催の宿泊会「第1回TWDサポーターズ交流会」は終了となったのですが、前回昨年9月のゆづるとの蓼科旅行の際にはスケジュールの都合上体験することができず、次回蓼科周辺を訪れた際には必ずゆづると一緒に体験したいと思い続けていたことがあり、それを体験するべく、蓼科周辺のある観光地へ!


ちなみに今回の蓼科旅行は、あくまでも前回までの記事にて書いた「第1回TWDサポーターズ交流会」をメインとしたものであり、加えて蓼科周辺の観光は、昨年9月のゆづるとの蓼科旅行の際に訪れたい場所をほとんど全て訪れて楽しんでいたため、今回は、昨年9月の蓼科旅行の際に唯一楽しむことができず、次回訪れた際には必ず体験したいと思い続けていたそのことだけを体験してから帰ることにしました!
☆蓼科周辺のペットと楽しめる観光については、昨年9月のゆづるとの蓼科旅行についての記事にて詳しく紹介しているので、ご興味がある方はぜひ、ブログ内検索フォームより「蓼科旅行」と検索してご覧ください☆


■「富士見高原リゾート」で楽しむ「天空の遊覧カート」!

前回昨年9月の蓼科旅行の際にはスケジュールの都合上体験することができず、次回蓼科周辺を訪れた際には必ずゆづると一緒に体験したいと思い続けていたそのこととは、「富士見高原リゾート」にて体験することのできる、「天空の遊覧カート」です!


長野県富士見町にある「富士見高原リゾート」は、東京から約2時間の八ヶ岳の裾野にある、標高1250mの高原リゾートであり、春には世界遺産の富士山をはじめとする180度の大パノラマ、夏には大迫力の100万本の百日草をはじめとする草花、秋には眼下一面に広がる黄金の絨毯(紅葉)、そして冬にはスキーと、春夏秋冬オールシーズン楽しむことのできる天空のリゾートです。

大迫力の100万本の百日草や、富士見高原キスゲ、ルドベキア、ケイトウ、山野草など、四季折々の草花が咲き誇る天空の遊園地「花の里」をはじめ、ゴルフコースにスキー場、ホテル旅館、スポーツ&レクリエーション施設など、充実した施設が揃っています。


そんな天空のリゾート「富士見高原リゾート」にて体験することができるのが、私たちの今回の目的である、「天空の遊覧カート」です!


「富士見高原リゾート」にて楽しむことのできる「天空の遊覧カート」は、誰もが気軽に標高1420mの雲上まで登ることのできる、自動運転のカートです。

標高差200mの頂上まで、感動の景色を眺めながらの片道25分間の小旅行を楽しむことができます。

そして何と言っても終点の「望郷の丘展望台」からは、日本三大高峰である、富士山・北岳・奥穂高岳を望む、180度の大パノラマを楽しむことができるんです!!!


そんな自動運転のカートで山を登るという日本初の試みである「天空の遊覧カート」は、なんとペットと一緒に楽しめるということを、昨年9月の蓼科旅行の際に宿泊させていただき、今回も宿泊させていただいたホテル「レジーナリゾート蓼科」のスタッフの方に教えていただき、お天気の良い日には富士山も望むことができてとっても気持ちが良いとおすすめしていただいていたのですが、昨年9月の蓼科旅行の際には残念ながらスケジュールの都合上楽しむことができなかったため、次回蓼科周辺を訪れた際には必ずこの「天空の遊覧カート」をゆづると一緒に楽しもうと決めていたんです!!!


■いざ雲上までの小旅行に出発!

そこで「鹿島南蓼科ゴルフコース」を出た後は、そんな「天空の遊覧カート」を楽しむため、「富士見高原リゾート」へ!


それほど時間を要することなく「富士見高原リゾート」に到着すると、早速「天空の遊覧カート乗り場」にてチケットを購入!

20180707181812297.jpeg



そして、スタッフの方の指示に従いながら、いよいよ「天空の遊覧カート」に乗車!!!

まずは往路では、パパさんが前に、ママさんと私とゆづるが後ろに乗り込んで(ゆづるはママさんに抱っこされた状態で)、いざ標高1420mの雲上までの小旅行に出発です!!!

201807071822204ae.jpeg


20180707182231076.jpeg


20180707182743939.jpeg


ちなみに「天空の遊覧カート」は、乗車定員が4名(ペットを除いた人数)となっているため、3名の私たちも全員で同じカートに乗車して楽しむことができました!


カートの前方にはハンドルこそ付いているものの、あくまでこの「天空の遊覧カート」は「自動運転」のため、ハンドルを握って操作する必要はなく(もちろん運転免許も不要です!)、指定されたスタートボタンを押すだけで、すぐにカートは動き始めました!!!


まずは、高原に咲き誇る美しい草花を微笑ましく眺めながら出発!

201807071828476c9.jpeg



■幻想的な原生林の白樺林!

間もなくして私たちを乗せたカートは、原生林の白樺林へと入っていきました!

20180707183145bd5.jpeg


201807071831568d6.jpeg


2018070718320935a.jpeg



「天空の遊覧カート」に乗っての、高原の爽やかな風と大自然を肌で感じながらのゆっくりとしたドライブが、これがとにかく気持ちの良い、最高の時間でした!!!

私はもちろん、パパさん、ママさんも、終始「気持ち良い〜!」と繰り返していました!


このような標高差200mという急な山道は、徒歩で散策することも難しく、また自ら運転することも容易ではないため、こうした大自然を自動運転のカートに乗ってゆっくりと満喫することができるというのは、本当に嬉しいです!

そして何より、このような最高の体験を、ペットと一緒に楽しむことができるというのは本当に有り難いです!


■ゆづるも気持ち良さそうにドライブ!

ゆづるはというと、やはり憶病者なゆづるは、初めのうちはカートのエンジン音をやや怖がっていましたが、少し経つと慣れ、すぐ横を次々と通り過ぎる緑豊かな植物をはじめとするたくさんの大自然を興味津々に眺めながら、私たちと同じく気持ち良さそうにドライブを楽しんでいました!

20180707184509aa6.jpeg



■素晴らしい自動運転技術!

そんな「天空の遊覧カート」は、急な山道のカーブを次々と回りながら、一切道から外れることなく進んでいきます!

20180707184835e19.jpeg



ひたすらカーブが続く山道にもかかわらず、一切道から外れることなく進んでいく自動運転の技術には、本当に感心しました!!!

道路に埋められた電磁誘導線をセンサーが感知することで進んでおり、指定場所にて自動で停止するほか、もちろん追突の心配もないそうです。


進歩した現代の技術には、あらゆる場面で驚かされることが多いです!


■南アルプスの絶景が!

そうしてしばらくの間、幻想的な白樺林の景色を眺めながらの大自然の中での気持ちの良いドライブを楽しんでいると、私たちを乗せたカートはやがて森を抜け、なんと目の前には南アルプスの絶景が広がり始めました!!!

20180707185443a96.jpeg


20180707185456389.jpeg


目の前に広がる景色から、明らかに標高が高くなったことがわかります。


そして、この日はこれ以上ないほどの快晴で物凄く暑かったのにもかかわらず、カートが森を抜ける頃には半袖では寒く感じられるほど空気も冷たくなってきており、そのことからも、標高が高くなったことがわかりました!


■いよいよ終点へ!

そうして、今度はしばらく間、白樺林にかわって南アルプスの山々の絶景を眺めながらの気持ちの良い最高のドライブを楽しんでいると、間もなく終点に到着します!

201807071859409cb.jpeg



初め「片道25分間」と聞いた時には「長い」と感じましたが、高原の爽やかな風と大自然を肌で感じながらのドライブは、とにかく気持ちの良い最高の時間で、そんな最高の時間を心ゆくまで味わっていると、25分間はあっという間の時間で、それでいて25分間という時間は、標高1420mの雲上までのドライブをゆっくり、じっくりと十分に楽しむことのできる時間でもあり、ちょうど良いドライブ時間でした!


さあ、この後はいよいよ、日本三大高峰である富士山・北岳・奥穂高岳を望む180度の大パノラマを楽しむことができる、「天空の遊覧カート」の終点である「望郷の丘展望台」に到着します!!!


終点の「望郷の丘展望台」にて日本三大高峰をはじめとする180度の大パノラマを楽しみ、 再び復路の「天空遊覧カート」に乗っての小旅行も楽しんでから「富士見高原リゾート」を後にし、その後はいくつかのお店に立ち寄って今回の旅行のお土産を購入してから帰路に就く、続きのお話は次回です!

次回、今回の蓼科旅行記、最終回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR