fc2ブログ
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★CAFE日升庵でランチ!

■筑波山の中腹にある「CAFE日升庵」へ!

風もなく、とっても暖かくて穏やかなお天気だった1月30日は、ゆづると一緒に筑波山の中腹にあるカフェ、「CAFE日升庵(にっしょうあん)」さんへランチに行ってきました!


日本百名山にも選ばれている、茨城県つくば市にある筑波山(つくばさん)は、日本百名山の中でも標高が低く、気軽に登山が楽しめるほか、縁結びのご利益もある「筑波山神社」の存在でも有名な、言わずと知れた茨城県のシンボルであり、人気観光地です。


そんな筑波山の中腹、まさに「筑波山神社」の入り口すぐの場所にあるカフェ「CAFE日升庵」は、「豊かな自然に恵まれ、四季折々の魅力に溢れる茨城県の魅力をもっと多くの人に広めたい。」、そんな思いを持つスタッフの方々によって営まれている、「筑波山で最高の想い出を始めよう。」が合言葉のカフェです。

どこか懐かしさを感じる、昭和レトロな雰囲気の古民家を改装した空間では、いずれも地元茨城県産の食材を使用したフードやスイーツをいただきながら、そうしたフードやスイーツなどをいただくことを通して、そして筑波山や茨城県の魅力を伝えてくださるスタッフの方々とお話させていただくことを通して、筑波山や茨城県の魅力を訪れる人々に発信するカフェでもあることから、カフェでありながら、「観光案内所兼アンテナショップ」の役割も果たしています。


また、「CAFE日升庵」には、他のカフェには見られないその最大の特徴として、火鉢を使ったお煎餅の手焼き体験ができる、「おせんべいカフェ」としての顔もあるんです!!!

それというのも、つくば市は、「お煎餅の材料になるお米がとても美味しい地」だという、それほど広く知られていないつくば市の魅力を多くの人々に伝えるために、筑波山の麓で取れた常陸小田米を100%使ったお煎餅の手焼き体験を実施しているのです。


そんな筑波山や茨城県の魅力の発信地である「CAFE日升庵」は、筑波山の中腹にあることから、常に美しい筑波山の四季の景色と共にあり、また10時(月〜木は11時)に開店し、日没に閉店するという、まさに「筑波山の息吹」と共にあるお店なのです。


そんな筑波山の中腹にある魅力たっぷりのカフェ「CAFE日升庵」は、なんと嬉しいことに、店内へのペットの同伴が可能なカフェでもあるということで、暖かかったこの日、筑波山へのお出かけがてら、ゆづると一緒にランチに行ってきました!

そんな「CAFE日升庵」は、まさに筑波山の息吹を感じられる自然に囲まれた空間を通して、また茨城県の食材を使用した美味しいお料理を通して、そして何より筑波山や茨城県を心から愛する温かいスタッフの方とのお話を通して、筑波山や茨城県の魅力を五感で味わうことのできる、非日常的なゆったりとした山時間を過ごすことのできる、本当に素敵なお店でした!


それでは、そんな「CAFE日升庵」での出来事について書いていきたいと思います!


■古民家風の外観!

お昼をやや過ぎた13時頃に、目的の「CAFE日升庵」に到着。

「CAFE日升庵」は、まさに筑波山の山の中腹、観光名所としても名高い「筑波山神社」の入り口のすぐそばにありました。


ちなみに、この「CAFE日升庵」は、筑波山の中腹にあるお店なのですが、「CAFE日升庵」のある「筑波山神社」の近くの場所までは、登山をせずとも車で行くことができます。

数年前にもゆづると一緒に筑波山を訪れ、「CAFE日升庵」のすぐそばにある「筑波山神社」の駐車場に車を止め、周辺を散策したことがあるのですが、その時には「CAFE日升庵」の存在に気付かなかったな〜!


目的の「CAFE日升庵」に到着すると、まず目を引くのが、その古民家風の外観

外観のお写真を撮り忘れてしまったため、お写真と共に紹介できないのが残念なのですが(ご興味のある方は、ぜひ検索されてみてくださいね。)、この「CAFE日升庵」は、古民家を改装したお店のため、豊かな自然に囲まれた筑波山の景色を決して邪魔することなく、その自然の景色に魅力的に溶け込んだその外観に、「どんなお店なんだろう!?」とワクワクさせてくれるような佇まいでした!


ちなみにこの「CAFE日升庵」は、「筑波山神社」といった筑波山における観光名所のすぐそば、そしてその「筑波山神社」は、まさに筑波山の登山のスタート地点にもなっていることから、「CAFE日升庵」は、筑波山に観光に訪れた人々、また登山に訪れた人々に、観光や登山の前後の休憩場所として利用して欲しいとの思いも込められているのです。

そうした意味でも、この「CAFE日升庵」は、まさに筑波山と、そこを訪れる人々と共にあるお店なのです。


■昭和レトロな店内の空間!

そんな古民家風の外観がまず目を引く「CAFE日升庵」。


いざ店内に入ると、そこには、ミシン台をリメイクしたテーブルをはじめ、学校用の椅子や昔のラジオ、また映写機などが置かれた、昭和感漂うレトロな空間が広がっていました!!!

20190211182459a96.jpeg


20190211182510620.jpeg



このお店の凄いところが、そうした「古き良きもの」を残した空間であるにもかかわらず、綺麗で清潔に整えられた洗練された空間になっていること!!!

そんな清潔感のある空間では、大変快適に過ごさせていただくことができました。


オーナーである野堀さんが少しずつ集められたという骨董品も、ルービックキューブやサイコロなど、どこか懐かしさを感じさせてくれる素敵なものばかり。

2019021118305423b.jpeg



カウンター席にも、ミシンなどが置かれていました。

20190211183133cab.jpeg



このカウンター席の目の前の窓からは、夕暮れ時の筑波山の景色を楽しむことができ、とりわけ毎年11月頃になると、まさにこのカウンター席の真正面に夕日が沈んで行くため、毎年11月頃はカウンター席が大人気であると、スタッフの方がお話してくださいました。

大切な人と、ゆっくりとした時間が流れる筑波山にて、真正面に沈む夕日を眺めるなんていう贅沢な時間が過ごせちゃうんです。

また11月頃になったら、ぜひゆづると一緒に真正面に沈む夕日を眺めに訪れてみたいな〜!


更には、ゆったりと寛ぐことのできるお座敷のお席も用意されているため、これから登山に行く前の休憩に、そして登山を終えた後の休憩などにも最適ですね。

20190211183650809.jpeg



ちなみに、このお座敷のお席についても、スタッフの方は素敵なお話をしてくださいました。

というのも、この「CAFE日升庵」は、月〜木は11時、土日祝は10時開店のお店なのですが、朝早く登山に筑波山を訪れる方々の要望があった場合などは、それに合わせてお店を早く開店し、これから登山へ行かれる方々にこうしたお座敷のお席でゆっくりと休憩していただくのだそうです。

そうしたスタッフの方のお話からも、この「CAFE日升庵」が、常に筑波山とそこを訪れる人々と共にあるお店なのだということが実感できました。


そんな「CAFE日升庵」は、メディア掲載も多数の大変人気のお店のようで、店内にはたくさんの有名人の方々のサインも飾られていました!

20190211184102f53.jpeg



そんな「CAFE日升庵」の空間は、筑波山の自然に囲まれた温かみのある空間にて、ゆっくりとした時間が流れる非日常的な山時間を過ごすことのできる、ほっとする素敵な空間でした!


■温かいスタッフの方!

そんな魅力的な店内の空間もさることながら、この「CAFE日升庵」にて最も印象に残ったのが、大変温かいスタッフの方

私たちが入店すると、大変温かく迎えてくださり、滞在中ずっと、明るく気さくに色々なお話をしてくださいました!


「CAFE日升庵」は、オーナーである野堀真哉さんをはじめ、数名のスタッフの方々によって営まれているのですが、この日いらっしゃったのは、スタッフのとみーさん

このとみーさんは、後ほど紹介させていただきますが、なんとパティシエさんでもあるんです!!!

そんなとみーさんは、パティシエさんであることから、「スイーツも自信あります!」とのことだったため、もちろんこの日はスイーツもいただいちゃいましたよ〜!

そんなスイーツについても、後ほど紹介させていただきますね。


そんなとみーさんは、本当に温かく、また明るく気さくな方で、私たちの滞在中、本当に色々なお話をしてくださいました。

お店をオープンされるまでの経緯や、これまでのお店のこと、そしてとみーさんご自身のことや、筑波山の四季についてなどなど…。

そんなとみーさんの言葉の端々からは、筑波山や茨城県を愛されている思いが感じられ、やはりこの「CAFE日升庵」は、スタッフの方々とのお話を通して、筑波山や茨城県の魅力を味わうことのできるカフェなのだと実感しました。


そんな素敵なパティシエスタッフのとみーさんのおかげで、本当に温かい気持ちになれる素敵な時間を過ごさせていただくことができました!!!

そんな素敵なスタッフのとみーさんの存在が、何より印象的でした。


■「CAFE日升庵」にていただいたメニューの紹介!

筑波山の自然と温かいスタッフの方に囲まれた「CAFE日升庵」にて、ゆっくりとした山時間を満喫しながら、いざいただくお料理を注文させていただきました!

その空間だけでも十分すぎるほどに魅力たっぷりの「CAFE日升庵」は、そのフードもまた大変絶品の魅力的なものでした!


「CAFE日升庵」におけるフードメニューは、主にハンバーガーとなっています。

石窯で焼き上げたライ麦パンのバンズに、ビーフ100%のパティを香ばしく焼き上げた、ボリュームたっぷりのハンバーガーをいただくことができます。

こうしたハンバーガーをメニューに取り入れたのも、お腹を空かせて山をおりてきた人が、お肉をがっつりと、しかも手軽に食べられるように、との思いからだそうです。

本当に、何から何までこの場所を訪れる人々のことが考え尽くされた、素敵なお店ですよね!


それでは、この日「CAFE日升庵」にていただいたメニューを紹介していきたいと思います!


まず、おばあちゃんは、パティ・トマト・レタス・ベーコン・エッグの「BLTEバーガー」を。

201902111902209f9.jpeg



続いてママさんは、パティ・ベーコン・トマト・レタス・ベイクドオニオン・エッグ・チーズの「日升庵チーズバーガー」のポテトセットを。

201902111903325cd.jpeg


20190211190343ce9.jpeg



そして私は、ママさんと同じく「日升庵チーズバーガー」をいただきました!

20190211190417f7b.jpeg


201902111904290c2.jpeg



これらのハンバーガーが、それはもう最高に美味しかったんです!!!

お肉をたっぷりと味わってほしいとの思いから、ビーフ100%で、パティ自体には余分な味付けがされていないパティも、ジューシーなお肉の旨味がそのまま感じられて、最高の美味しさ!

そして石窯で焼き上げられたライ麦パンのバンズも、バンズ自体にしっかりとしたやや塩気のあるお味があって、とっても美味しかったです!


お写真からもわかる通り、大変ボリュームたっぷりのハンバーガーなのですが、その美味しさに、難なくペロリといただけちゃいました!!!

このようなボリュームたっぷりの美味しいハンバーガーであれば、これから登山をする方々の、そして登山を終えてお腹を空かせている方々にも、大満足のメニューだと思います!


ちなみにドリンクは、スタッフのとみーさんが女性に人気とおすすめしてくださった、「常陸乃梅ソーダ」をいただいたのですが、こちらも最高に美味しかったです!

20190211191106c5d.jpeg


この「CAFE日升庵」では、ドリンクメニューまで茨城県の魅力がたっぷりと詰まったメニューになっていました!


■オプションのワンちゃんメニューも!

さて、この「CAFE日升庵」には、特にワンちゃん用のメニューというものは用意されていないのですが、とみーさんに伺ったところ、「うちのお店のハンバーガーのパティはビーフ100%で、つなぎなども一切使用していなくて、味付けもしていないので、オプションメニューとしてパティを焼いてワンちゃんに与えてる方もいらっしゃいます!」とのことだったため、ゆづるにもハンバーガー用のパティを一枚焼いていただいちゃいました!

そう、「CAFE日升庵」では、オプションメニューとして、一枚300円でワンちゃん用にパティを焼いていただくことができるんです!!!

このようなサービスも、本当に有り難いですよね!


パティを一枚焼いてくださり、更にはワンちゃんが食べやすいように細かくカットしてくださった、オプションメニューのワンちゃん用のパティがこちらです!

20190211191743b49.jpeg


20190211191754187.jpeg



私たちが食べたくなってしまうほど美味しそう〜!!!

というよりも、私たちがいただいた人間用のハンバーガーに使用されているものと全く同じパティなので、当然美味しいですよね!(笑)

こんなに贅沢なパティがワンちゃんもいただけちゃうなんて、本当に嬉しいですよね!


そんなビーフ100%のパティは、やはり大変美味しかったようで、私たちのハンバーガーに使用されているパティと同じ大きさの、ゆづるにとっては物凄い量のお肉でしたが、とりわけお肉が大好きなゆづるはあっという間に完食でした!!!

ゆづるにとっては少し食べ過ぎてしまいましたが、ゆづるがとっても喜んでくれたので良かったです!


■パティシエさんによる本格スイーツも!

さて、そうして、私たちもゆづるも、それぞれ絶品のハンバーガーをいただいた後は、この日いらしたスタッフのとみーさんはパティシエでもあり、「スイーツも自信あります!」とのことだったため、食後にスイーツもいただいちゃいました!!!

カフェにパティシエさんがいらっしゃるなんて、なんて贅沢なんでしょう。


まず、ママさんは、茨城県の筑波山とその周辺からなるジオパークである「筑波山ジオパーク」認定のスイーツ、「筑波山ジオショコラテリーヌ」を。

201902111927071df.jpeg



こちらの「筑波山ジオショコラテリーヌ」は、筑波山の岩石がイメージされたスイーツで、2層のチョコレートと5種類のドライフルーツがハーモニーを奏でます。

このスイーツを一目見た時は、「チョコレートの甘いお味がメインかな?」と思ったのですが、いざいただいてみると、5種類のドライフルーツが絶妙に香り、一口ごとにその香りが変わる、とっても繊細に作られた美味しいスイーツでした!

ママさんも大絶賛!!!


そして私は、この日メニューを見た時から絶対にいただこうと決めていた、期間限定のスイーツである「いちごの牛乳プリン」をいただきました!

2019021119310855a.jpeg



現在茨城県では、苺の最盛期である1月から3月上旬までを「おいしさ弾ける『いばらき苺』キャンペーン」と銘打ち、茨城の苺を集中的にPRするキャンペーン「いばらき苺キャンペーン」が開催されています。

その一環として、県内のホテルや飲食店、菓子店等では、県産の苺を使った各店オリジナルの苺スイーツが提供される「いばらきイチゴおもてなしフェア2019」が開催されており、この「CAFE日升庵」も、その参加店舗の一つで、そんな「CAFE日升庵」における苺スイーツが、この「いちご牛乳プリン」なんです!

県産の苺をPRするこうしたキャンペーンにも参加されているなんて、「CAFE日升庵」は、本当に筑波山や茨城県の魅力を発信するべく邁進されているお店ですよね。


そんな「いちご牛乳プリン」がまた、最高に美味しかったんです!!!


牛乳プリンの上に乗っている、筑波山の麓で採れたという苺が使用された苺のコンポートも、絶妙な甘さ、そして牛乳プリンも、牛乳が感じられる自然な甘さと濃厚なミルク感!!!

本当に笑顔になってしまうような美味しさで、一口ずつゆっくりと味わっていただきました!


さすがはパティシエさんが作られる本格スイーツ、いずれも最高に美味しくて、絶品のハンバーガーと共に大満足のお食事になりました!!!

そんな「CAFE日升庵」には、パティシェさんであるとみーさんが作られる、まだまだいただいてみたい美味しそうなスイーツがたくさんあったので、次回訪れる際には、また違ったスイーツをいただいてみたいと思います!


ちなみに「いちご牛乳プリン」は、3月3日までの期間限定メニューなので、ご興味のある方はぜひ。


とみーさん、本当に美味しい、心のこもったスイーツをありがとうございました!!!


■最後まで温かいおもてなし!

さて、そうして、いずれも絶品のハンバーガーやスイーツをいただき、大満足のお食事を終えて、しばらくの間ゆっくりとした山時間が流れる居心地の良い空間でリラックスして過ごし、そろそろ帰り支度を始めようかと思っていた頃、冒頭でも書いたように、この「CAFE日升庵」はお煎餅の手焼き体験ができるカフェでもあり、店内ではお煎餅も販売されていることから、なんとスタッフのとみーさんが、人数分のお煎餅をプレゼントしてくださったんです!!!

2019021119531140a.jpeg



滞在中、終始色々なお話をしてくださりながら温かく接してくださったことに加え、このような素敵なプレゼントまでいただいてしまい、温かいお心遣いが本当に嬉しかったです!!!

そうした温かいスタッフのとみーさんのおかげで、本当に心温まる素敵な時間を過ごさせていただくことができました!


いただいたお煎餅は、後ほど皆で美味しくいただきました!

とみーさん、素敵なサービスを本当にありがとうございました!!!


■「CAFE日升庵」でのランチの感想

そうして最後まで素敵なおもてなしに心温まった後は、これにて「CAFE日升庵」を後にしました。

「CAFE日升庵」は、このような素敵なお店であることから、やはり大変人気のお店のようで、筑波山の中腹という場所にあるにもかかわらず、平日の昼間でも、終始たくさんのお客様がいらっしゃっていました。


「CAFE日升庵」は、まさに筑波山の息吹を感じられる自然に囲まれた空間を通して、また茨城県の食材を使用した美味しいお料理を通して、そして何より筑波山や茨城県を心から愛する温かいスタッフの方とのお話を通して、筑波山や茨城県の魅力を五感で味わうことのできる、非日常的なゆったりとした山時間を過ごすことのできる、本当に素敵なお店でした!!!


筑波山の中腹にある、筑波山の自然に囲まれた、まさに筑波山の息吹を感じられる空間では、ゆっくりとした非日常的な山時間を楽しむことができました。

店内の空間も、どこか懐かしさが感じられる昭和レトロな空間でありながら、洗練された清潔感のある空間で、快適に過ごすことができました。


また、茨城県の魅力がたっぷりと詰まったフードやスイーツも、いずれも驚くほど絶品のものばかりで、大満足のお食事になりました!!!


そして何より、温かいスタッフの方の存在により、本当に心温まる素敵な時間を過ごさせていただくことができました。

とみーさん、本当にありがとうございました!!!



そんなたくさんの魅力が詰まった「CAFE日升庵」は、まさに筑波山や茨城県の魅力を五感で味わうことのできる場所で、「豊かな自然に恵まれ、四季折々の魅力に溢れる茨城県の魅力をもっと多くの人に広めたい。」というスタッフの方々の思いがまさに体現されている素晴らしいお店だと思います!!!

一度でもこの場所を訪れた人は、間違いなく少なからず筑波山や茨城県の魅力や素晴らしさを感じて帰られることでしょう。


私もその一人。

今回「CAFE日升庵」を訪れたことを通して、もっともっと筑波山について知りたいもっともっと茨城県について知りたい、自然とそんな思いが湧いてきました。


「CAFE日升庵」では、四季折々に異なる筑波山の美しい景色を楽しんだり、お煎餅の手焼き体験を楽しんだり、また今回とは違ったメニューをいただいたりと、まだまだ様々な楽しみ方があると思うので、ぜひまたゆづると一緒に訪れ、色々な楽しみ方をしてみたいな〜と思います!

とみーさんが紹介してくださった、11月にカウンター席から眺める真正面に沈む夕日を、ぜひ見てみたいな〜!

楽しみがまた増えました!


また一つ、ゆづると一緒に訪れることのできる素敵なお店に出会うことができて良かったです!


■近くには梅林も!

さて、「CAFE日升庵」もある、筑波山の中腹の「筑波山神社」の近くには、約1000本の白梅、紅梅が植えられた梅林もあり、毎年2月〜3月「筑波山梅まつり」が開催されています。

この日はまだ1月でしたが、「少し咲いている部分もあるので良ければ帰りに見て行ってみてください!」ととみーさんが教えてくださったため、「CAFE日升庵」を出た後、少しだけ近くの梅林を覗いてみました!


すると、まだほとんどの梅は咲いていませんでしたが、一部綺麗に色付いた梅も見ることができました!!!

20190211201512caf.jpeg


現在は、きっともっと咲いているんだろうな〜!


そんな筑波山梅林にて開催される「第46回 筑波山梅まつり」は、2月16日〜3月21日まで開催されるので、ご興味のある方はぜひ行かれてみてください。

私たちも、期間中にまたゆづると一緒に訪れることができたら良いな〜!


ということで、少しだけ近くの梅林も覗いた後は、この日の次の目的地である「あみプレミアム・アウトレット」へ!

我が家の恒例のお買い物スポットである「あみプレミアム・アウトレット」にて、風もなく暖かい中、この日もゆづると一緒に楽しくお買い物をする、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR