FC2ブログ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★佐原散策① ー茶屋花冠本店!ー

■「北総の小江戸」佐原へ!

こんばんは。

まだまだ暑さの残る日も多くありますが、早いもので、9月も残すところあと5日となりました。


これから迎える10月は、行楽シーズン!!!

各地で紅葉なども楽しむことができますし、ハロウィンに因んだイベントなども多く開催されます。

皆様、残りの秋も楽しんで過ごしましょう!


さて、まだ暑さは残っていたものの、湿度の少ないカラッとした気持ちの良い快晴のお天気だった9月12日は、ゆづると一緒に、「北総の小江戸」とも呼ばれる大好きな町、佐原へお出かけしてきました!


千葉県香取市佐原は、かつて利根川舟運の中継地として多くの物資や人が集まり、「お江戸見たけりゃ佐原へござれ 佐原本町江戸優り」と戯歌に唄われるほどに栄えていた町です。

佐原の小野川沿岸や香取街道(=佐原の町並み)には、そんな江戸文化の面影を感じさせる歴史的景観が今でも残っていることから、「北総の小江戸」として多くの人に親しまれています。

佐原の町並みは、そうした歴史景観をよく残していること、またそれを活かしたまちづくりに取り組んでいることから、関東で初めての「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定され、昔からの家業を引き継いで今も営業を続けている商家が多いことから、「生きている町並み」としても高く評価されています。


そんな小野川沿岸や香取街道の佐原の町並みは、一歩足を踏み入れるだけで、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分を味わうことのできる風情ある美しい町並みであることから、我が家も昔から大好きな場所で、ゆづるとも度々訪れています。


ここ一年ほどは訪れていなかったそんな大好きな町を、この日久しぶりにゆづると一緒に訪れてきました!

そんな「北総の小江戸」佐原では、佐原の町ならではの昭和レトロな茶屋にてお食事を楽しんだり、歴史的景観の残る美しい町並みの中をゆづると一緒にお散歩したりと、昔ながらの情緒あふれる空間をたっぷりと楽しむことができました!!!


それでは、そんな佐原での出来事について書いていきたいと思います!


■美しい歴史的景観の町並み!

目的の、小野川沿岸や香取街道の町並み(=佐原の町並み)に到着すると、そこには、この日も変わらず昔ながらの情緒あふれる美しい歴史的景観が広がっていました!!!

20190925163709a82.jpeg


20190925163721441.jpeg



こうした町並みを訪れると、江戸時代にタイムスリップしたかのような気分になると同時に、江戸の文化を取り入れ、更にそれを独自の文化に昇華していた江戸時代の人々の息吹が肌で感じられます。

江戸時代の人々が、今もそこに生活している、そんな錯覚に陥るのです。


■本物のかき氷が味わえる「茶屋花冠本店」さんへ!

そんな佐原の町並みを散策する前に、この日はまず最初に立ち寄りたい場所があったんです!


その場所とは、佐原の町並みの一角に位置する、「茶屋花冠本店」さんです!


「茶屋花冠本店」さんは、香取街道で人気の茶屋なのですが、何と言ってもその最大の魅力は、「本物のかき氷」とも称される、江戸時代後期の御禁裏(宮中)で流行した「宇治金時」を再現したかき氷がいただけること!!!

江戸の面影の残る町にて、まさに江戸時代のものが再現された「宇治金時」がいただける、それが「茶屋花冠本店」さんなんです!


そんな「茶屋花冠本店」さんは、なんと嬉しいことに、店内へのペットの同伴が可能ということで、以前から気になっており、まだ暑さの残っていたこの日、名物のかき氷をいただきに訪れてみることにしたんです!

そんな「茶屋花冠本店」さんは、歴史的景観が広がる佐原ならではの和レトロな雰囲気の空間にて、江戸時代のものが再現された「宇治金時」をはじめ、こだわりのかき氷や昔ながらの懐かしい・美味しい逸品をいただながら、まるで時代をタイムスリップしたかのようなひと時を過ごすことのできる、とっても素敵なお店でした!


それでは、そんな「茶屋花冠本店」さんでの出来事について書いていきたいと思います!


■素敵な和レトロの空間!

「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されている佐原の町並みは、それほど広くはないため、その一角に位置する目的の「茶屋花冠本店」さんも、すぐに見つけることができました。


残念ながら外観のお写真は撮り忘れてしまったのですが、歴史的景観の残る佐原の町によく馴染んだ、「これぞ江戸の茶屋!」というような趣ある佇まいでした。

そして入り口には、「ペット同伴OKです!」の貼り紙が!!!

20190925171510c05.jpeg



そこで早速ゆづると一緒に店内に入ると、店員の方々が、笑顔で温かく迎えてくださいました。


そんな「茶屋花冠本店」さんの店内に足を踏み入れると、その和レトロな雰囲気の素敵な空間に心を打たれました!!!

というのも、「茶屋花冠本店」さんの店内は、たくさんの和レトロなアイテムや家具・インテリアなどで彩られた、本当に素敵な和レトロな雰囲気の空間になっていたんです!!!

20190925172135c90.jpeg


20190925172146d78.jpeg



これら素敵な和レトロなアイテムは、全てオーナーさんが趣味で集められているものなのだと、店員の方々が教えてくださいました。

まさに歴史的景観の残る佐原の町にふさわしい、時代をタイムスリップしたかのような気分を味わうことのできる空間で、このような空間でゆづると一緒に過ごさせていただけることが本当に嬉しかったです!


ちなみに、建物の2階はペットの同伴はNGとのことだったのでお邪魔しませんでしたが、2階もまたレストランになっているのだそうです。

そんな素敵な和レトロな雰囲気を堪能しながら、ゆづると一緒に1階の一角のお席に着席し、ほっと一息つきました。


■「茶屋花冠本店」にていただいたメニューの紹介!

そんな「茶屋花冠本店」さんにて、いざそれぞれいただくものを注文させていただきました!

先程も書いたように、この「茶屋花冠本店」さんの名物は、江戸時代のものを再現した「宇治金時」のため、そうした「宇治金時」をはじめ、その他こだわりのかき氷や昔懐かしい名物メニューなどを注文させていただきました。


それでは、この日「茶屋花冠本店」さんにていただいたものを紹介していきたいと思います!


まず、ママさんは、何と言ってもこの「茶屋花冠本店」さんの最大の魅力でもある、「宇治金時の御氷」を。

これが、「本物のかき氷」とも称される、江戸時代後期の御禁裏(宮中)で流行した「宇治金時」が再現されたかき氷です!!!

2019092517315470b.jpeg


201909251732049d0.jpeg



歴史と伝統を持つ老舗「三星園 上林三入本店」の「初むかし」という最高級の抹茶がふんだんに振りかけられ、更には香り高い漉し餡もたっぷりと乗せられた、見た目にもその素晴らしさが伝わるかき氷でした!!!

そして肝心のお味はというと、一般にかき氷に使用されることの多い「抹茶シロップ」や「抹茶ミルク」等が一切使用されていないことから、ふんだんに振りかけられた抹茶そのもののお味が口いっぱいに広がり、最高級抹茶の良い香りとほのかな苦味がたまりませんでした。

抹茶そのもののお味を全面に感じることから、「抹茶に自信がなければ提供できない究極のかき氷」と「茶屋花冠本店」さんが自負されるのも納得です!

そうした抹茶の良い香りやほのかな苦味に、こちらも甘すぎない上品な甘さの渡し餡が加わって、更なる素晴らしいハーモニーを奏でていました。


和レトロな雰囲気の空間にて、江戸時代のものが再現された「宇治金時」をいただく、こんな贅沢な時間が過ごせるのは、歴史的景観の残る佐原ならではですよね。


「茶屋花冠本店」さんには、その他にも、こだわりのかき氷メニューが多くあります。

そこで私は、「生苺の御氷」をいただきました!

20190925174234883.jpeg


20190925174244c73.jpeg



こちらもまた、「宇治金時の御氷」に決して劣らない、贅沢で美味しいかき氷でした!!!

生のいちごから作られたピューレ状のいちごがたっぷりとかけられていて、いちごの甘さと絶妙な酸味で、甘いながらもさっぱりと美味しくいただくことのできるかき氷でした!

既成のいちごシロップなどではなく、本物のいちごで出来たピューレをかけていただくことのできるかき氷なんて、本当に贅沢ですよね。

お好みで、添えられている練乳を加えることで、更に甘い味わいを楽しむこともできます。


そして、「茶屋花冠本店」さんの名物は、こうしたかき氷だけではないんです!!!

おばあちゃんは、同じく「茶屋花冠本店」さんの名物メニューの一つである、「玉子サンド」をいただきました!

20190925174918192.jpeg


201909251749291bd.jpeg



地元栗源地区で生産される朝どり卵が使用された京風ダシ巻き玉子が、厚切りのトーストにサンドされた、和レトロなお店ならではの昔懐かしいメニューです。

そんな名物の一つ「玉子サンド」もまた、昔ながらの素朴なお味で美味しかったです!


和レトロな雰囲気の空間にて、江戸時代のものが再現された「宇治金時」をはじめ、こだわりのかき氷や昔ながらの懐かしい・美味しい逸品をいただながら、まるで時代をタイムスリップしたかのようなひと時をゆっくりと楽しませていただきました。

2019092517575338c.jpeg



お食事中は、店員の方々と、お店についてや日頃開催されているイベントについてなど、色々なお話もさせていただきました。

そうした、店員の方々とゆっくりとお話をさせていただくことのできる温かい雰囲気もまた、和レトロな素敵な空間を一層盛り立ててくれていました。


そうして、素敵な空間やこだわりのメニューをゆっくりと楽しませていただいた後は、これにて「茶屋花冠本店」さんを後にしました。


■「茶屋花冠本店」の感想

ペットの同伴が可能ということで、以前から気になっていた「茶屋花冠本店」さんは、歴史的景観が広がる佐原ならではの和レトロな雰囲気の空間にて、江戸時代のものが再現された「宇治金時」をはじめ、こだわりのかき氷や昔ながらの懐かしい・美味しい逸品をいただながら、まるで時代をタイムスリップしたかのようなひと時を過ごすことのできる、とっても素敵なお店でした!


オーナーさんの趣味が窺える店内の空間も、和レトロなアイテムや家具・インテリアなどで彩られた、まるで時代をタイムスリップしたかのような雰囲気が味わえる本当に素敵な空間!

そして、そんな空間にていただくことのできるメニューもまた、いずれも和レトロなお店ならではの、こだわりの昔懐かしい・美味しいメニューばかりでした!!!


和レトロな雰囲気の空間にて、江戸時代のものが再現された「宇治金時」をはじめ、昔懐かしいメニューをいただく、こんな贅沢な時間が過ごせるのは、歴史的景観の残る佐原ならではであり、そんな時間をゆづると一緒に過ごせたことも本当に嬉しかったです!!!


そんな「茶屋花冠本店」さんでは、和レトロな空間やアイテムを活かした素敵なイベントなども定期的に開催されているようなので、ぜひまたゆづると一緒に遊びに行かせていただきたいと思います!


ということで、まずは「茶屋花冠本店」さんにてお食事をさせていただいた後は、いざ歴史的景観の残る佐原の町並み散策です!

昔ながらの情緒あふれる美しい町並みをゆづると一緒に満喫する、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR