fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★キッチンリゾート ソヌーテでディナー!

前回の記事の続きです。


■お気に入りの「キッチンリゾート ソヌーテ」へ!

この日のお出かけのメインイベントであった「ランタンアート2018」を楽しんだ後は、既に20時を過ぎてお腹も空いてきていたので、この日のお出かけの最後に、同じく茨城県つくば市内にあるお気に入りのお店へ、ゆづると一緒にディナーに行きました!


この日もゆづると一緒にディナーに訪れた、つくば市内にあるお気に入りのお店とは、「キッチンリゾート ソヌーテ」さんです!


「キッチンリゾート ソヌーテ」は、「ハレ(=非日常)空間で美味しい食事を楽しめる店」がコンセプトの、ステーキ&ハンバーグ、タイ料理が中心のウエスタンリゾートレストランです。

タイのリゾート地であるサムイ島をイメージしているという、内装、家具、インテリア、そして外観まで、徹底的にこだわられたその空間では、まるで本当に南国リゾートにいるかのようなリゾート気分を味わいながら、ゆっくりとお食事を楽しむことができます。


そんなこだわりの空間演出がなされた「キッチンリゾート ソヌーテ」は、そのような素敵な空間であるにもかかわらず、なんと店内へのペットの同伴が可能なんです!!!


「キッチンリゾート ソヌーテ」は、その「ハレ(=非日常)空間」というコンセプトにもあるように、日常を忘れてゆっくりと過ごすことのできる居心地の良い空間で、こだわりのお料理もいずれも大変本格的で美味しく、更にはそのような素敵な空間にてペットと一緒に過ごすことができるということで、ゆづるが小さな頃から幾度となく利用させていただいているお気に入りのお店なんです!

店内へのペットの同伴が可能であることから、暑い時期や寒い時期、また雨の日であっても、一年中いつでも快適に利用させていただけることから、ゆづると一緒につくば市やその周辺を訪れ、店内でお食事がしたい!という時には、ほぼ決まって利用させていただいているお店です!


更に嬉しいのが、定休日も少なく、22時までと、比較的遅い時間まで営業してくださっていること。

この日も、「ランタンアート2018」の鑑賞を終えた頃には既に20時を過ぎており、加えてこの日は寒い日であったことから、「遅くまで営業している店内ペットOKのお店でお食事をして帰りたい!」ということで、迷わずこの「キッチンリゾート ソヌーテ」を訪れました!


そんな「キッチンリゾート ソヌーテ」では、この日も、まるで本当に南国リゾートにいるかのような気分に浸れるゴージャズな雰囲気の空間にて、いずれも本格的で美味しいお料理をいただきながら、ゆづると一緒にゆっくりとした素敵なディナーを楽しむことができました!

それでは、そんな「キッチンリゾート ソヌーテ」での出来事について書いていきたいと思います!


■まるで南国リゾートのような素敵な空間!

目的の「キッチンリゾート ソヌーテ」に到着したのは20時半過ぎで、既にラストオーダーの時刻である21時までは30分を切っていましたが、お店の閉店時刻は22時ということで、まだ時間に余裕があったため、予定通り利用させていただくことにしました!


南国リゾートのような空間演出がなされた「キッチンリゾート ソヌーテ」の店内は、「ウエスタン空間」と「リゾート空間」という2つの空間に分かれており、そのうちペットの同伴が可能なのは、店内に入って左手側の、「リゾート空間」です!

それら2つの空間は、それぞれ微妙にコンセプトが異なるのですが、いずれも南国リゾートを思わせる空間で、内装や家具、インテリアなど、あらゆる部分にこだわりの演出が見られる空間になっています!


そこでこの日も、お店に到着すると早速、ペットの同伴が可能な「リゾート空間」のお席に案内していただきました!

ペットの同伴が可能な「リゾート空間」は、まさに南国のリゾートの地のようなのんびりとした温かみのある雰囲気の空間になっています!

20181223185807fa7.jpeg


2018122318582186b.jpeg


家具やインテリアなど、細部にまでこだわりの見られる空間になっています!


ちなみに、もう一方の「ウエスタン空間」もまた、南国リゾートのような雰囲気の空間なのですが、「リゾート空間」と比較すると、よりモダンな雰囲気の、海外のリゾートビーチのレストランカフェのような空間であるように思います。

以前は、そんな「ウエスタン空間」も含め、店内全域ペットの同伴が可能になっており、私たちもゆづると一緒に何度か「ウエスタン空間」にてお食事をさせていただいたことがあるのですが、現在は「リゾート空間」のみがペット同伴可能になったようです。


もう一方の「ウエスタン空間」については、以前ゆづると一緒にそちらの空間にてお食事をさせていただいた時の記事があるので、ご興味がある方は、こちらの記事をご覧ください。→クリック


そんな「キッチンリゾート ソヌーテ」は、そうした店内のみならず、外観にもこだわられているお店で、残念ながらこの日は既に暗かったこともあり、お写真を撮り忘れてしまったのですが、お店の外にはこれまた南国リゾート風の素敵なお庭もあり、「ウエスタン空間」、「リゾート空間」、いずれの空間の窓からも、そうしたお庭を眺めながらお食事を楽しむことができるようになっています。

そんな「キッチンリゾート ソヌーテ」の空間は、昼間は明るく開放的な空間で、一方夜になると、暗くライトダウンされたロマンチックでムード溢れる空間になり、南国音楽のBGMも相まって、まるで異世界に来たかのような、不思議で魅力的な気分を味わうことができるんです。


そんな空間は、居心地の良さにも徹底したこだわりを見せており、店内の椅子は全てゆったりとした造りのものであるなど、「家にいるようにゆっくりと寛いでいってほしい。」というお店の思いが込められています。

そのため私たちも、そのあまりの居心地の良さから、このお店を訪れるといつも、ついうっとりとした気分で長居したくなってしまいます。


そのような素敵なこだわりの空間で、ペットと一緒にお食事が楽しめるなんて本当に嬉しいですよね!

このような大人の雰囲気漂うお店の特徴を考えると、一見ある一定の層のみをターゲットとしているお店のように思えますが、実はそうではないところもまたこのお店の魅力で、カップルやOL層はもちろん、小さな子ども連れや車椅子などにも対応してくださっていたり、またペットの同伴も可能であるなど、老若男女幅広く、そして様々なシーンで利用できるお店なんです!!!


この日もそんな「キッチンリゾート ソヌーテ」の空間に着席し、パパさん、ママさん、私、皆で、「やっぱりここはいつでもゆっくりできて良いね〜!」と口を揃えて言ってしまいました。


■「キッチンリゾート ソヌーテ」にていただいたお料理の紹介!

そんな「キッチンリゾート ソヌーテ」にて、既にラストオーダーの時刻が迫っていたため、早速いただくお料理をそれぞれ注文させていただきました!


「キッチンリゾート ソヌーテ」が、幅広い層をターゲットとしているのは、先程書いたような空間だけではありません!

「キッチンリゾート ソヌーテ」においては、そのお料理もまた、幅広い層をターゲットとしたメニューが用意されているんです!


というのも、この「キッチンリゾート ソヌーテ」は、タイのリゾート地であるサムイ島をイメージしたウエスタンリゾートレストランということで、初めはタイ料理のみを扱っていたのだそうですが、「みんなに愛されるお店作りをしたい。」との思いから、地元の食材を使ったステーキ&ハンバーグなど、幅広いメニューを扱うようになったそう。


そのため、「キッチンリゾート ソヌーテ」には、タイ料理をはじめ、ステーキやハンバーグといったお肉料理もまた、種類豊富に扱われているんです!!!


しかもそのお料理がまた、全て大変本格的で絶品なんです!

私たちが「キッチンリゾート ソヌーテ」を気に入っている理由は、もちろんペットと一緒に過ごすことのできる素敵で居心地の良い空間もありますが、そこでいただくことのできる本格的で美味しいお料理もまた、私たちがこの「キッチンリゾート ソヌーテ」を愛する大きな理由の一つなんです!


それでは、そんな「キッチンリゾート ソヌーテ」にてこの日いただいたお料理を、それぞれ紹介していきたいと思います!

「キッチンリゾート ソヌーテ」においては、メニューが豊富に用意されたタイ料理をいただくことも多いのですが、今回は、パパさん、ママさん、私、全員お肉料理のメニューをいただきました!


まず、パパさんは、「ソヌーテハンバーグ&牛サーロインカットステーキ」を。

201812231925428ac.jpeg



続いてママさんは、「ソヌーテハンバーグ&若鶏グリルステーキ」を。

20181223192615816.jpeg


2018122319262715a.jpeg



そして私は、「若鶏グリルステーキ&海老のガーリック鉄板焼き」をいただきました!

20181223192711ab7.jpeg


201812231927226b3.jpeg



いずれも、これまでにもいただいたことのあるメニューでしたが、この日も、全てのメニューを大変美味しくいただくことができました!!!

飲食店では、なかなか完食することができない私も、この「キッチンリゾート ソヌーテ」さんのお料理は、いつも最後まで美味しくいただくことができちゃいます!!!


この日も、まるで南国リゾートにいるかのような、ゆっくりと寛ぐことのできる非日常的な空間にて、美味しいお料理をお腹いっぱいいただくことができ、大満足のお食事になりました!


■嬉しいペットメニューも!

そしてこの「キッチンリゾート ソヌーテ」には、嬉しいことにペットメニューも用意されているんです!

ペット同伴専門のお店ではないにもかかわらず、ペットメニューが用意されているのは本当に嬉しいですよね!


そこでこの日も、ペットメニューの中から、「キッチンリゾート ソヌーテ」を訪れるといつも決まってゆづるに注文させていただいている、「若鶏もも(皮なし)の “わんパク” 茹で肉」を注文させていただきました!

201812231934286ad.jpeg


2018122319343954d.jpeg



ゆづるにとっては物凄いボリュームでしたが、鶏肉が大好きなゆづるは、この日もとっても喜んで美味しそうに食べてくれました!!!

「ランタンアート2018」にて、寒い中たくさんモデルを頑張ってくれたご褒美に、少しはなかったかな!?


ゆづるも喜んでお食事をしてくれて良かったです!


そうして、こだわりの空間演出がなされた居心地の良い空間にて、ゆづるも一緒にゆっくりと美味しいお料理をいただいた後は、既に閉店時刻である22時が迫っていたため、これにて「キッチンリゾート ソヌーテ」を後にし、帰路に就きました。

入店時には、既に閉店時刻である22時まで1時間半を切っていましたが、それでも、急ぐことなくゆっくりと寛ぎながらお食事を楽しむことができました!


■「キッチンリゾート ソヌーテ」でのディナーの感想

お気に入りのお店「キッチンリゾート ソヌーテ」では、この日も、まるで本当に南国リゾートにいるかのような気分に浸れるゴージャズな雰囲気の空間にて、いずれも本格的で美味しいお料理をいただきながら、ゆづると一緒にゆっくりとした素敵なディナーを楽しむことができました!


細部までこだわりの空間演出がなされた「キッチンリゾート ソヌーテ」の空間は、やはりいつ訪れても居心地が良く、このような素敵なお店でペットと一緒に過ごさせていただけることを、改めて嬉しく思いました!

店内へのペットの同伴が可能なため、寒かったこの日も、暖かい空間で快適に過ごさせていただくことができました!


また、いずれのお料理も大変美味しく、家族全員大満足のお食事ができました!


そんな素敵なお店「キッチンリゾート ソヌーテ」、これからもゆづると一緒にたくさん利用させていただきたいと思います!


■この日のお出かけの感想

この日は、恒例のお買い物スポットである「あみプレミアム・アウトレット」でのお買い物に始まり、メインイベントである「ランタンアート2018」を鑑賞し、最後はお気に入りのお店「キッチンリゾート ソヌーテ」でのお食事と、大変充実した楽しい一日を過ごすことができました!


「あみプレミアム・アウトレット」では、お目当てだったゆづるの新しい袴も購入することができ、お正月を迎える準備もバッチリです!

また、「ランタンアート2018」では、作った方それぞれの様々な思いや願い、そして夢などが込められた美しくて優しいランタンの光を眺め、心が温まって癒されました。

そしてお気に入りのお店「キッチンリゾート ソヌーテ」では、この日も居心地の良い空間にてゆっくりと美味しいお料理をいただくことができ、大満足の時間を過ごすことができました!


つくば方面には、ペットと一緒に利用できる飲食店をはじめ、ペットと一緒に楽しめる場所がたくさんあるので、これからもゆづると一緒にお出かけを楽しみたいと思います!


さあ、今年も残すところあと8日!

ゆづるの新しい袴も購入し、お正月を迎える準備はバッチリです!
(年賀状はまだですが…。汗)


その前に、まずはクリスマスですね!

明日からゆづると一緒にクリスマス旅行に行ってきます!


皆さんも、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね♪



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR