FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★佐原散策② ー佐原の町並み&上川岸小公園!ー

前回の記事の続きです。


■佐原の町並みを散策!

9月12日の、「北総の小江戸」と呼ばれる大好きな町、佐原へのお出かけ。


江戸文化の面影を感じさせる歴史的景観が残る「重要伝統的建造物群保存地区」(=佐原の町並み)にて、まずはこの日ぜひ立ち寄りたかったお店「茶屋花冠本店」さんにてお食事をさせていただいた後は、引き続き昔ながらの情緒あふれる美しい佐原の町並みを、ゆづると一緒にゆっくりとお散歩しながら散策しました!

2019092816450921a.jpeg


2019092816452285b.jpeg


201909281645332a6.jpeg



前回の記事における説明と重複しますが、佐原の小野川沿岸や香取街道(=佐原の町並み)には、江戸文化の面影を感じさせる歴史的景観が今でも残っていることから、「北総の小江戸」として多くの人に親しまれているだけでなく、そうした歴史景観をよく残していること、またそれを活かしたまちづくりに取り組んでいることから、関東で初めての「重要伝統的建造物群保存地区」にも選定されています。


そんな江戸時代にタイムスリップしたかのような風情ある美しい町並みを楽しむことができるため、ゆづるを迎える以前からずっと大好きな町で、ゆづるを迎えてからも、ゆづると一緒に度々訪れているのですが、いつ訪れても、何度訪れても、どこを見ても絵になるレトロな美しい景色に見入ってしまいます。

川沿いに、枝垂れ柳と歴史的建造物が建ち並ぶ光景は、まさに江戸時代そのもので、今なおも江戸時代の人々がそこに暮らしているかのように思えてきます。


そんな歴史的景観の残る町並みに合わせて、実はこの日はゆづるにも浴衣を着させていたので、歴史的景観の残る佐原の町並みの様々な場所にてお写真を撮りました!

2019092816570082e.jpeg


20190928165712554.jpeg


201909281657237fb.jpeg


佐原の町並みは、本当にどこを取っても絵になる美しい町並みなので、どこでお写真を撮っても、レトロな雰囲気の素敵なお写真を撮ることができます!


ちなみにこちらは、佐原の町並みにおける人気スポットの一つである「樋橋(とよはし)」。

20190928170005098.jpeg



元々は灌漑用水を東岸から西岸に送るために架けられた大きな樋で、人が通るためのものではありませんでしたが、後に大樋を箱形にして人が通れるようにし、現在のような橋になったそうです。

そんな「樋橋」は、一定時間ごとに板の隙間から川に水が流れ落ちる仕掛けになっているのですが、そのように水が流れ落ちる時の音にちなんで、「じゃーじゃー橋」と呼ばれ親しまれています。


そして、この佐原の町並みは、そのような歴史的景観の残る美しい町並みであることから、映画やドラマ、CMなどのロケ地としても使用されることが多く、最近では、石原さとみさんご出演のCM「ザ・プレミアム・モルツ<香る>エール『夏の神泡(ラバーズ)』篇」のロケ地にもなったことから、記念に、CMの石原さとみさんと同じ場所・同じポーズで、ママさんがお写真を撮ってみました!!!

20190928171701784.jpeg


先日の嵐のMVのロケ地になった「SASAYA CAFE」さん(前々回の記事参照)といい、ロケ地巡りや聖地巡礼が大好きな我が家です(笑)


■裏庭ペットOKの「上川岸小公園」!

そんな歴史的景観の残る美しい佐原の町並みですが、最近では、当時の面影を残しながらもおしゃれにリノベーションされたお店や宿泊施設が増えるなど、年々その見どころが多くなってきています。


その一つが、今年4月にオープンしたばかりの新観光施設、「上川岸(うわがし)小公園」。

伝統的な佐原町屋の意匠で建築され、歴史的景観を保全するとともに、観光客をはじめ訪れた方々の憩いの場として整備されました。

休憩所棟には、気軽に利用できる休憩場所や売店なども備えられ、多目的広場では多様なイベントが開催されるなど、地域活性化の場としても活用されています。


そんな「上川岸小公園」(別名「さわら町屋館」)には、自由に休憩させていただくことのできる裏庭(多目的広場)があるのですが、そんな裏庭はペットの同伴が可能とのことで、この日ぜひゆづると一緒に訪れてみたいと思っていたんです!!!

そこで、この日の佐原の町並み散策の最後に、そんな「上川岸小公園」を訪れると、その入り口には、親切に「裏庭はペットOK」と書かれた立て看板が設置されていました!

201909281739182f8.jpeg



そこで早速、ゆづると一緒にそんなペットOKの裏庭へ!

するとそこは、広々とした多目的広場と、自由に休憩することのできる東屋から成る、木の香りと温もりを感じる開放感ある気持ちの良い空間で、おばあちゃんもママさんも私も、足を一歩踏み入れた瞬間にこの空間を気に入ってしまいました!!!

20190928175004432.jpeg



そこで私たちも、裏庭の東屋に座り、ゆづると一緒に休憩させていただきました!

歴史的建造物に囲まれた、ゆっくりとした静かな時間が流れる温かみのある裏庭で、目の前の広々とした多目的広場を眺めながら、ただのんびりと過ごす時間は本当に気持ちが良く、ゆづるも終始とっても嬉しそうな様子で過ごしていました!!!

2019092817532077f.jpeg


20190928175330607.jpeg



そんな「上川岸小公園」では、人の温かみを感じる出来事もありました。

というのも、この日9月12日は、台風15号が日本列島を直撃した僅か3日後で、千葉県内の各地で停電・断水等の被害が大変多く発生している時期でした。

この日「上川岸小公園」には、そんな台風15号の影響により、実際に現在ご自宅が停電して困っているという方がいらしており、その方がそんなお話をされると、その場にいらっしゃっていた方々が、その方に温かい労いのお言葉をかけていらっしゃいました。


もちろん、ご自宅が停電されてしまった方のご苦労は計り知れないものだったと存じますが、そのような出来事を通して、人の温かみを感じることができたと同時に、この「上川岸小公園」という場所が、その目的の一つでもある「観光客をはじめ訪れた方々の憩いの場」として実際に機能している素晴らしい場所なのだということを実感できた出来事でもありました。


さて、そんな「上川岸小公園」は、ペットの同伴が可能なのは裏庭のみなのですが、ゆづるには裏庭で待っていてもらい、おばあちゃん、ママさん、私、それぞれ交替で、「上川岸小公園」のその他のエリアも簡単に見学させていただいたのですが、「上川岸小公園」は、その他のエリアもまた、本当に素敵な空間だったんです!!!

まず、1階は15畳ほどのお座敷、そして2階もまた、「本当にこんなに素敵なスペースを自由に利用して良いの!?」と思ってしまうような、まるで高級旅館のような広々としたお座敷のスペースになっていたんです!!!

更には、授乳スペースも完備されていたり、飲食も可能であったりと、至れり尽くせりの空間で、そのような快適なスペースにて、のんびりと丸一日でも過ごせてしまいそうです。

その他にも、館内には4つの店舗も入っており、カフェや軽食、ワークショップ、また佐原ならではの着物体験なども楽しむことができます。


そんな中、この日私たちは、ペットの同伴が可能な裏庭にて、ひたすらのんびりと気持ち良く過ごさせていただきました!

ゆっくりとした時間が流れる静かな裏庭で、ただのんびりと過ごす、そのあまりの居心地の良さに、ついつい長居してしまいました。


昔から大好きな町、佐原にて、この日新たにこのような素晴らしい場所に出会うことができて本当に良かったです!!!

また一つ、佐原にて大好きな場所が見つかりました。


ちなみに、この「上川岸小公園」の裏庭がペットOKであることをはじめ、近年佐原には、ペットと泊まれる客室を備えた古民家改装ホテルが誕生したりと、年々「ペットに優しい町」にもなってきています。

そんな佐原の町は、ぜひこれからも、ゆづると一緒に訪れたい場所です!


そうして、佐原の町並み散策の最後に、新たな注目スポットの「上川岸小公園」も訪れた後は、これにてこの日の佐原散策を終了し、佐原の町並みを後にしました。


■道の駅2か所巡り!

さて、この日佐原の町並み散策を終えた後は、2か所の道の駅にてお買い物をして帰りました。

道の駅は、その土地の魅力に触れたり、その土地ならではの特産品などにも出会えるため、我が家は道の駅が大好きで、日頃からゆづるとも各地の道の駅を訪れています。


この日訪れた2か所の道の駅は、いずれもゆづると一緒に頻繁に訪れている道の駅です。


この日まず最初に訪れた道の駅は、佐原の町並みからもほど近い場所にある、「水の郷さわら」(千葉県香取市)です!

「水の郷さわら」は、特産品販売所やフードコートなどのある「道の駅」と、総合案内所や多目的研修室、また防災教育展示室などのある「川の駅」の2つを兼ね備える、日本全国的に見ても稀な、道の駅と川の駅の一体施設です。

また、舟運で栄えた商都・交易都市である佐原の利根川入江にあることから、雄大な景観を楽しむことができるとともに、観光遊覧船やボート等、各種レクリエーションも楽しむことができます。


そんな「水の郷さわら」では、道の駅ならではの新鮮なお野菜をはじめ、こちらの道の駅は佃煮類も豊富であることから、ちりめん山椒や、佐原で人気のベーカリー「パン工房シュシュ」さんのパンなどを購入しました!

20190928183411c54.jpeg


20190928183428deb.jpeg


20190928183439217.jpeg


今回は、専用の金型で円柱状に焼かれた人気のパン「ラウンド」を購入したのですが、モチモチの食感でとっても美味しかったです!


続いて2か所目に訪れた道の駅は、「道の駅 発酵の里こうざき」(千葉県神崎町)です!

発酵文化の息づく千葉県神崎町にある「道の駅 発酵の里こうざき」は、発酵食品や発酵に関する情報が多く取り揃えられた、全国初の「発酵」をテーマにしたユニークな道の駅で、日本全国に73か所あるという重点「道の駅」のうちの一つです。

施設は、全国の発酵製品が集められた「発酵市場」、採れたての野菜が並ぶ「新鮮市場」、そして新鮮なお野菜と発酵商品を使ったお料理を楽しむことのできるレストランの「オリゼ」とカフェの「はっこう茶房」から構成され、日本が誇る発酵文化や地元の食材を存分に楽しむことができます。


そんな「道の駅 発酵の里こうざき」では、甘酒が大好きなママさんが、各種甘酒をはじめ、ゆづるとも実際に訪れたことのある、群馬県にある「道の駅 川場田園プラザ」の飲むヨーグルトなどを購入しました!

20190928184428983.jpeg


20190928184441023.jpeg


20190928184451d7e.jpeg


「道の駅 川場田園プラザ」の飲むヨーグルトは、まるで食べるヨーグルトをそのまま飲んでいるかのような、ねっとりとした深く濃厚な味わいで、とっても美味しかったです!!!


そうして2か所の道の駅にてお買い物をした後は、これにて帰路に就きました。

この日は、お出かけの帰りに軽くお買い物に立ち寄ったため、いずれの道の駅も短時間の滞在ではありましたが、大好きな2か所の道の駅にも立ち寄ることができて良かったです!


■この日のお出かけの感想

この日は久しぶりに、「北総の小江戸」と呼ばれる大好きな町、佐原を訪れ、佐原の町ならではの昭和レトロな茶屋にてお食事を楽しんだり、歴史的景観の残る美しい町並みの中をゆづると一緒にお散歩したりと、昔ながらの情緒あふれる空間をたっぷりと楽しむことができました!!!


佐原の町は、いつ訪れても、何度訪れても、江戸時代にタイムスリップしたかのような風情ある美しい町並みで、そのレトロな景色に目を奪われます。

そんな中でこの日は、以前から気になっていたペットの同伴が可能なお店を訪れ、和レトロな雰囲気の空間にて、江戸時代のものが再現された「宇治金時」をはじめ、こだわりのかき氷や昔ながらの懐かしい・美味しい逸品をいただながら、まるで時代をタイムスリップしたかのようなひと時を過ごすことができました。

また、新たな素敵な観光施設「上川岸小公園」も訪れ、ペットの同伴が可能な裏庭にて、木の温もりに包まれながら、のんびりとした気持ちの良い時間も過ごすことができました。


近年佐原は、ペットの同伴が可能なお店や施設が増えるなど、年々ペットに優しい町にもなってきています。

そんな佐原には、まだまだ訪れてみたいペットの同伴が可能なお店などもたくさんあるので、ぜひこれからもゆづると一緒に訪れ、風情ある貴重な町並みを楽しみたいと思います!


この日のお出かけの最後には、短い時間ではありましたが、大好きな道の駅巡りも楽しむことができて良かったです!

道の駅巡りについても、これからもゆづると一緒に楽しみたいと思います!


ということで以上、9月12日の佐原へのお出かけについてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR