fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★日光江戸村 秋のワンニャン祭り② ー屋形船&お犬様専用縁日&観劇!ー(日光旅行⑥)

前回の記事の続きです。


■屋形船!

日光旅行2日目の10月5日にゆづると一緒に遊びに行った、「江戸ワンダーランド 日光江戸村」での「秋のワンニャン祭り」。

到着早々、「わんわん忍者体験」と間違えて、まさかの「忍者からくり屋敷」にて過酷な忍者体験をしてしまうというハプニングもありましたが(笑)、私たちもゆづるも、共に忍者体験をして体の準備もバッチリ整えた後は、いよいよペットと一緒にこの日ならではの様々な体験ができる「ワンニャン祭り」を本格的に楽しみます!!!


続いては、ゆづると一緒に12時発の屋形船に乗ることにしました!

「江戸ワンダーランド 日光江戸村」では、園内の江戸の町を取り囲むお堀を、情緒豊かに屋形船で遊覧することができます。

「ワンニャン祭り」の開催日には、そんな屋形船にもペットと一緒に乗ることができるんです!!!


日頃からゆづるとは、各地の旅行先やお出かけ先などでも、屋形船や遊覧船などに乗って楽しんでおり、ゆづるはそうした屋形船や遊覧船などに気持ち良く乗ることが大好きなため、この日の「江戸ワンダーランド 日光江戸村」においても、ゆづると一緒に屋形船に乗ることを楽しみにしていました!


30分前には乗船券を購入しておき、屋形船の出発場所にて、屋形船の到着を待ちました!

出発の15分ほど前には、早くも屋形船が到着し、いざゆづると一緒に屋形船に乗り込みました!!!

20191206154450706.jpeg


これから始まる江戸の町の遊覧にワクワク!!!

ゆづるも楽しそうな様子でした!


そうして屋形船に乗ったまま少しの間待ち、12時になったところで、いよいよ屋形船が出発!!!

行ってきま〜す!

20191206154655a83.jpeg

(パパさん撮影)


日本情緒あふれる町並みをゆっくりと眺めながらの遊覧は本当に気持ちが良く、ゆづるも、心地良いそよ風を受けながら周りの景色をキョロキョロと眺めて、とっても気持ち良さそうに遊覧を楽しんでいました!!!

2019120615514940f.jpeg


20191206155201565.jpeg


20191206155212817.jpeg



その場にいるだけで、江戸時代にタイムスリップしたかのように感じられる「江戸ワンダーランド 日光江戸村」の町並みですが、そんな町並みをゆっくりとお堀から眺めるのはまた格別の趣があり、江戸の町並みを客観的に眺めることで、情緒あふれる江戸の町の美しさを改めて感じることができました。

江戸の町並みやそこで過ごす人々を、お堀という異空間から眺め、まるで本当に江戸時代にタイムスリップして江戸の暮らしを眺めているような、そんな気分になりました。

当時さながらに、一本の棹で船を操る船頭さんの技もまた匠。


そのようにして、とっても気持ちが良く、また江戸の町並みの格別の美しさも感じることのできる約20分の遊覧は、あっという間に終了し、私たちを乗せた遊覧船は元の場所へと戻ってきました。

江戸の町を取り囲むお堀の遊覧は大変風流で、ゆづるも気持ち良く楽しんでくれていたので良かったです!


■お犬様専用縁日!

そうして、屋形船に乗っての江戸の町の遊覧を楽しんだ後は、続いて「お犬様専用縁日」へ!!!

「ワンニャン祭り」の開催日だったこの日は、パーク内の一角で「お犬様専用縁日」が開催されており、ワンちゃんと一緒に楽しめる様々な縁日ゲームが用意されていました!


クリアした数に応じてワンちゃんのおやつやフードなどがいただける輪投げボール投げパターゴルフ、またもれなく何らかの景品がいただける千本くじなど、縁日ならではのたくさんのゲームが用意されており、「お犬様専用縁日」のエリアはたくさんの方々&ワンちゃんたちで賑わっていました!!!


私たちも、パパさん、ママさん、私、皆で色々なゲームに挑戦させていただき、おやつやフード、マナーパンツなど、色々なものをいただきました!

20191206162723325.jpeg



可愛いボールプールの中に入ってお写真も撮らせていただきました!

20191206162806ece.jpeg


2019120616281537a.jpeg



「江戸ワンダーランド 日光江戸村」は、ワンちゃんのための施設ではないにもかかわらず、「ワンニャン祭り」を定期的に開催してくださり、このようなワンちゃんと一緒に楽しんで嬉しい景品もいただける催しも開催してくださるなんて、本当に嬉しいです!!!

やった〜!」、「ダメだった〜!」などと言いながら、色々な縁日ゲームに参加して楽しませていただきました!


■忍者からす御殿!

続いては、こちらも事前から大変楽しみにしていた、13時20分〜のペットと一緒に観劇できる忍者ショーを楽しむことに!!!

訪れたのは、パーク内の「忍者からす御殿」です。


「江戸ワンダーランド 日光江戸村」においては、パーク内の各所で、それぞれテーマの異なる様々なお芝居を観ることができ、「ワンニャン祭り」の開催日だったこの日は、なんとそうしたお芝居もまた、ペットと一緒に観劇することができたんです!!!


今回私たちがゆづると一緒に観劇させていただいたのは、「忍者からす御殿」にて開催されている、大迫力の忍者ショー。

このショーが大変素晴らしく、個人的にこの日の「江戸ワンダーランド 日光江戸村」において、最も印象に残った出来事となりました!!!


描かれるのは、江戸時代の忍者たち、すなわち「忍び(しのび)」たちの世界。

忍びとは、室町時代〜江戸時代の日本において、諜報活動、破壊活動、浸透戦術、謀術、暗殺などを仕事としていた者たちのこと。

国主・領主を持たず、自主性を持ち、様々な戦法・戦術を身につけた、特殊な者たちである。(劇中より)


そんな忍びたちの世界には、「組織を抜けることは許されない」という掟がある。

そうした掟を破って忍者の組織を抜けた者を「抜け忍」といい、「抜け忍」は、裏切り者として探し出され、処罰されるのである。


この「忍者からす屋敷」でのお芝居では、そのようにして忍者の組織を抜けた「抜け忍」と、「抜け忍」を処罰するべく襲い掛かってくる追手との、スリリングで手に汗握る極限の戦いが描かれているのです。

忍びは、個を持たず、常に「自分」という存在をかき消して闇で生きる者たち。

そんな忍びの世界から抜け出して、自由に生きたい、人間として生きたいと願い、「抜け忍」となった者。

ここで描かれているのは、そんな「忍びとしての任務」と、「人間としての葛藤」の戦い。

それは、剣でお互いを攻撃する体での戦いでありながら、同時に精神の戦いであるようにも感じられました。


この「抜け忍」と追手たちとの戦いが、本当に大迫力のアクションなんです!!!

全身を使って攻撃し、逃げ、高低差のある場所を上り下りし、まさに手に汗握る緊張感ある迫真のアクション!!!

そのアクションの素晴らしさに、感動してしまいました!!!


最終的なストーリーとしては、「抜け忍」も数人の追手も、結局は全員が死んでしまうという結末を迎えます。

かつて忍びとして名を馳せた者が多くいるが、その裏では、多くの忍びたちが命を落としたのである。」というナレーションを聞いて、「忍び」は、特殊な戦法・戦術を身につけた強い存在である一方で、大変儚い存在だったのだと思い知らされました。


忍者をモチーフにしたキャラクターも多くあったりと、現代人の私たちにとって、「忍者」は比較的馴染みのある存在ではありますが、本当の「忍者」というのは、このような存在だったのだと大変勉強になりました。

まさに、「江戸ワンダーランド 日光江戸村」だからこそ学ぶことのできる、「真実の忍者の世界」がここにありました。


ただ楽しむだけではなく、このように勉強にもなって、本当に素晴らしい経験ができました!!!


ちなみに、物語の主人公である「抜け忍」として素晴らしいアクションを披露してくださった方は、ずっと男性だと思って観ていたのですが、なんと女性の方だったんです!!!

女性として、あのような格好良いアクションをこなせること、とっても憧れてしまいました!!!


ちなみに「忍者からす御殿」でのお芝居は、暗闇の中でお芝居が行われ、途中何度も雷の音が鳴ったりするため、怖がって吠えてしまうワンちゃんも多くいらっしゃいました。
(それも「ワンニャン祭り」の日ならではのご愛嬌ということで、会場は笑いに包まれていました。)

そのため、臆病なワンちゃんにはあまりおすすめできないお芝居かもしれません。

ゆづるは声を出すことはありませんでしたが、やはり震えていたものの、最後まで頑張って観劇してくれました!


観劇後は、お芝居を披露してくださった忍者の方々と一緒に記念撮影ができるお時間も設けられており、もちろん私たちも記念にお写真を撮っていただきました!!!

201912061713168b5.jpeg


「抜け忍」として素晴らしいアクションを披露してくださった憧れの女性にゆづるを抱っこしていただくことができて、とっても嬉しかったです!!!

人が大好きなゆづるも、お姉さんに抱っこしていただけて喜んでいました!!!

忍者さんたちと撮っていただいたお写真、とっても気に入っています!!!

ありがとうございました!


■パーク内を散策!

そうして「忍者からす御殿」での観劇を終えた後は、ここまで立て続けに様々なことを楽しんだので、少しゆっくりと休憩をしながら、パーク内を散策しました!


「江戸ワンダーランド 日光江戸村」のパーク内は、どこをとっても絵になる、江戸情緒あふれる素敵な町並みでした!!!

20191206171855756.jpeg


201912061719057c7.jpeg


201912061719155ab.jpeg


20191206172122cd2.jpeg



■「両国亭」で休憩!

少しの間ゆっくりとパーク内を散策した後は、この日は10月にもかかわらず、とっても暑い日で、何か冷たいものが食べたかったため、かき氷やソフトクリームなどの冷たいテイクアウトメニューのある「両国亭」さんに立ち寄りました!

「江戸ワンダーランド 日光江戸村」には、江戸の味を楽しむことのできるお店をはじめ、たくさんのお食事処もあり、食を楽しむこともできます。


ママさんは、かき氷の「れもん」を。

2019120617251350d.jpeg



私は、「そふとくりーむ」をいただきました!

20191206172551c36.jpeg



面白いのが、「江戸ワンダーランド 日光江戸村」においては、食べ物の値段などが、全て「○○両」と表記されているんです!!!

江戸時代の再現への徹底的なこだわりが窺えました。


かき氷とソフトクリームを、近くの休憩所にていただきました。

この日は暑い日だったので、かき氷もソフトクリームも、とっても美味しくいただくことができました!


■お友達のクロエちゃん!

実はこの時、少し遅めの昼食をいただくべく、パーク内でペットと一緒にお食事ができる「日本そば 藪」さんの順番待ちをさせていただいていたのですが、この日は「ワンニャン祭り」の開催日ということもあり、ペットと一緒にお食事のできるエリアもかなりの人数が順番待ちをしており、まだまだ私たちの順番が来そうもなかったので、引き続きパーク内をブラブラしていました。


するとなんと、いつも仲良くさせていただいている、お友達のクロエちゃんにお会いできちゃったんです!!!

クロエちゃんとは、今年1月にランチをご一緒させていただいた時以来の再会で、ずっとお会いしたいと思っていたので、とっても嬉しかったです!!!


そんなクロエちゃんと、早速一緒にお写真を撮らせていただきました!

201912061803166fe.jpeg


クロエちゃん、忍者服がお似合いで可愛かった〜!

クロエちゃんは赤の忍者服、ゆづるは赤の袴で、偶然赤コーデでした!


短い時間でしたが、色々なお話もさせていただけて嬉しかったです!!!


さて、この後は、いよいよこの日の「秋のワンニャン祭り」もラストスパートです!!!

江戸の気分いっぱいのお食事を楽しみ、最後まで「ワンニャン祭り」を満喫する、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR