fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★七夕2020&成田祇園祭!

■七夕2020!

こんばんは。

まずは、今回の「令和2年7月豪雨」により被害を受けられた皆様にお見舞い申し上げます。


コロナ禍の中、豪雨災害、また最近は地震も多く、気が滅入ってしまうようなことばかりですね。

今朝も大きくて長い地震があり、ゆづるもその後しばらく寝付けなくなってしまうほど怖がっていました。

この雨は、今後もしばらくの間続くそうなので、大雨の予報が出ている地域の方々は、くれぐれもお気を付けてお過ごしください。


さて、このような状況の中、一昨日の7月7日は七夕でしたね。

今年は日本中が元気のない状況の中での七夕ということで、新型コロナウイルスの終息や、これ以上豪雨災害が拡大しないことなどを願われた方も多かったのではないでしょうか。


今年は各地の七夕祭りなども中止でしたが、我が家では、少しでも明るい気持ちになるためにも、飾り付けなどをして、ゆづると一緒にお家で七夕の夜を楽しみました!!!

20200709164956310.jpeg



ゆづるにも浴衣を着させましたよ〜!

20200709165012bbb.jpeg



そして七夕の夜は、ママさんが、ゆづるに七夕の特別メニューを作ってくれました!!!

その名も、「七夕チキンそうめん」です!

202007091652059ac.jpeg



何と言っても一番のポイントは、うずらの卵で作った、とっても可愛いワンちゃんの織姫様&彦星様!!!

そして、そうめんと、その下に敷いたチキンのジュレで、天の川がイメージされています。

とっても可愛い七夕ご飯に感動しちゃいました!!!

 
ママさんの手作りご飯が大好きなゆづるは、とっても喜んで食べていました!!!

このように、何かイベントがある度に、ゆづるにも心のこもった美味しく素敵なお料理を作ってくれるママさんには、本当に感謝しています。

ママさん、今回もありがとう!


ちなみに私は、織姫様と彦星様と牛さん、そして星の折り紙を織って飾りました。

20200709170044bf5.jpeg



そして今年の我が家のお願い事はこちらです。

2020070917013108d.jpeg

(私が書いたもので、字が汚くてすみません。)

結弦がこれからも元気で長生きできますように
コロナが終息し、世界が元気になりますように
これからも、家族皆で仲良く楽しく過ごせますように


今年の七夕は、皆さんそれぞれ色々な思いで過ごされ、色々なことを願われたことと思います。

雨の七夕でしたが、七夕の日の雨は、織姫様が彦星様に会えた嬉し涙だというロマンチックな説もあるそうです。


どうか皆さんのお願い事が叶いますように…。


■7月上旬の代名詞「成田祇園祭」!

さて、7月上旬といえば、我が家にとって代名詞となっているイベントがあります。


それは、千葉県成田市にて毎年7月7・8・9日に直近の金・土・日曜日に開催されている、「成田祇園祭」です!!!


「成田祇園祭」は、成田山新勝寺のご本尊不動明王の本地仏である奥之院に奉安された「大日如来」に五穀豊穣・万民豊楽・所願成就を祈願する「成田山祇園会」と、成田山周辺の町内が一体となり行われる夏祭りで、「成田山祇園会」は享保6年(1721年)には既に行われていたことから、約300年という歴史を持つお祭りです。

成田山の御輿と豪華絢爛な山車、屋台が賑やかなお囃子の音色や威勢の良い掛け声と共に成田山へ続く参道を中心に巡行するなど、成田の街がお祭りムード一色に染まる「成田祇園祭」は、毎年約45万人もの見物客が訪れる、成田に夏の訪れを告げる成田の一大イベントです。


そんな毎年大盛り上がりを見せている「成田祇園祭」は、ゆづると一緒に毎年欠かさずに訪れている、我が家も大好きなお祭りで、毎年このお祭りの時期がやって来ると、「今年も夏が来たな〜!」という明るい気持ちになることができます。

本来であれば、今年も明日から3日間開催予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で、今年はもちろん中止に…。


ですが少しでもお祭り気分を味わうためにも、まだブログに書くことができていなかった、3年前の2017年7月の「成田祇園祭」での出来事について、写真と共に振り返ってみたいと思います。

ちなみに、「成田祇園祭」には毎年訪れており、2016年や2018年の「成田祇園祭」についても、既にブログに書いているので、ご興味のある方は「成田祇園祭」でブログ内検索をしてご覧くださいね。


■「成田山表参道」を散策!

2017年の「成田祇園祭」は、7月7日〜9日の日程で行われ、我が家は2日目の7月8日に遊びに行きました!


この日は大変暑い日だったため、日中の暑い時間帯は避け、15時頃に会場である「成田山新勝寺」周辺に到着しました。

すると、さすがは毎年約45万人もの見物客が訪れる「成田祇園祭」、この日も会場である「成田山表参道」は、お祭りを楽しむたくさんの人々で賑わっていました!!!

20200709173054514.jpeg



たくさんの人々で賑わい、活気に満ちているこの雰囲気が本当に心地良く、「夏が来たな〜!」と感じさせてくれます。

(対して、「密」を避けなければいけない昨今。「人混みが心地良い」なんて思える日がまた来るのでしょうか…。)


そんな中、「成田山表参道」沿いに並ぶたくさんの出店や、「成田山表参道」にある様々なお店を見て回りながら、ゆづると一緒に散策開始です!

20200709173711237.jpeg


20200709173728fa4.jpeg



「成田祇園祭」の会場でもある、成田駅前から「成田山新勝寺」の総門まで約800mにわたる「成田山表参道」は、150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる、門前町としての歴史を持つ場所です。

そんな「成田山表参道」は、美味しいお店がたくさんある「グルメの宝庫」でもあり、とりわけ近年は、ペットと一緒にお食事などを楽しむことのできるお店も多く誕生していることから、日頃からゆづると一緒に度々訪れている、我が家の大のお気に入りの場所なんです!


当ブログではこれまでにも、そんな「成田山表参道」におけるおすすめのお店などをご紹介してきましたが、こちらの「成田山表参道」やその中のおすすめのお店などについても、また機会があれば改めてご紹介したいと思います。


■出店で食べ歩き!

そうして「成田山表参道」を散策しながら、出店にていくつかのものをいただきながら楽しみました!


まず最初にいただいたのは、この時期に流行っていた、電球型の容器に色鮮やかドリンクを入れた「電球ソーダ」です!!!

202007091743308d2.jpeg


20200709174342a55.jpeg


電球型の容器に入ったフォトジェニックな見た目がとっても可愛く、その中に入ったブルーのドリンクが綺麗〜!

暑い日だったので、爽やかな炭酸ドリンクがとっても美味しかったです!


さて、この「成田祇園祭」の名物の一つは、成田山の御輿と豪華絢爛な山車、屋台の巡行です。

ですがそれらが見られる時間帯は大変混雑するため、この年はあえてそれらが見られる時間帯に合わせることはしなかったのですが、「成田山表参道」を歩いていると、偶然屋台に出会うことができました!!!

20200709174800839.jpeg


2020070917490934e.jpeg



続いては、出店にて「ロングポテト」を購入!

20200709174939597.jpeg


20200709174950209.jpeg


モチモチとした食感で食べ応えがありました!


その後も「成田山新勝寺」まで続く「成田山表参道」を歩き続け、「成田山新勝寺」の総門に到着!!!

20200709175438cc2.jpeg


20200709175450e23.jpeg



その後は再び元来た「成田山表参道」を引き返しました。

20200709175514b65.jpeg



最後に出店にて、「マンゴースノーアイス」を購入!!!

202007091756231d1.jpeg


20200709175633005.jpeg


20200709175644ad6.jpeg


20200709175656887.jpeg


ミルク風味のフワフワの甘いかき氷と、甘酸っぱいマンゴーソースの相性が抜群で、とりわけ暑い中だったので、最高に美味しくいただくことができました!!!


■ゴミ拾い運動とお土産のお買い物!

ちなみにこの日の会場では、「ひろえば街が好きになる運動」という、「会場内でゴミを見つけたら拾おう!」という運動が行われており、パパさんが参加し、記念にタオルをいただいていました。

20200709175954e1d.jpeg


20200709180004d3f.jpeg


とっても素敵な取り組みですよね!


また、「成田山表参道」の途中にある、人気和菓子店の「なごみの米屋 總本店」では、お土産に「成田祇園祭」限定の和菓子セットを購入しました!

20200709180138b24.jpeg


なごみの米屋」さんの和菓子は、どのような和菓子も全て本当に美味しく、我が家も日頃から「なごみの米屋」さんの様々な和菓子をいただいています。

とりわけ我が家が昔から大好きなのが、「なごみの米屋」さんの羊羹です!!!


そうして、出店で食べ歩きをしたり、「成田山表参道」にあるお店でお買い物をしたりと、活気あるお祭りの雰囲気を味わいながら会場を一通り散策した後は、これにて「成田祇園祭」の会場である「成田山表参道」を後にしました。


■「成田祇園祭」の感想

この日も「成田祇園祭」では、たくさんの人々で賑わう活気に満ちた雰囲気の中で夏の訪れを感じながら、出店で食べ歩きをしたり、お買い物をしたりと、楽しい時間を過ごすことができました!!!


そんな毎年楽しみにしている「成田祇園祭」も、今年は中止になり大変寂しいですが、また来年は、賑やかな「成田祇園祭」が開催できますように!!!


今年の夏は、夏の風物詩であるお祭りや花火大会も、軒並み中止で本当に寂しいです。

ですが、現状を嘆いていても仕方がないので、このような状況の中でも、このような状況の中だからこその楽しみ方を見つけて過ごしていきたいです!


ということで以上、一昨日の七夕の出来事、及び2017年7月8日の「成田祇園祭」についてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

トイ・プードルランキング

いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR