fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★軽井沢旅行⑧ ー鬼押出し園ー

前回の記事の続きです。


「旧軽井沢銀座」散策を終えた後は、軽井沢旅行2日目の最後の目的地である群馬県嬬恋村にある「鬼押出し園」へ!

「鬼押出し園」は、そのキャッチコピーにも「浅間山の麓に広がる、溶岩の芸術」とあるように、1783年の浅間山の大噴火によって地上に吹き出したマグマが固まってできた多くの岩に囲まれた公園で、全国でも有数の溶岩の観光地です。

ちなみに「鬼押出し」という名前の由来は定かではないそうですが、浅間山には「鬼」が住んでいると言われており、大噴火を目の当たりにした当時の人々が、噴火の様子を「鬼が怒って岩を押し出したようだ」と描写したことから、「鬼押出し」の名前が付けられたという説が有力のようです。

そんな「鬼押出し園」ですが、個人的に今回の軽井沢旅行で最も印象に残る、最もお気に入りの場所になりました!!

「鬼押出し園」での出来事とその魅力について、書いていきたいと思います。


さて、「鬼押出し園」に到着し、まずは入園口の顔出しパネルにゆづるがトライ!(笑)



いつも顔出しパネルを嫌がるゆづる、案の定嫌がって、普通のお写真の時はカメラの方を向いてくれるのに、やっぱり向いてくれませんでした(泣)


そして入園券を購入し、いざ「鬼押出し園」に入園です!





この「鬼押出し園」、ペット(犬)も無料で入園が可能という嬉しい施設!

ちなみにこの日は朝から台風一過の大変良いお天気で、日差しが強く物凄く暑かったのですが、さすが浅間山付近の山のお天気、この周辺は先程までの日差しの強さとは打って変わって曇っており、肌寒かったです!


入園し、まずはすぐ近くに見える浅間山が目に留まりました。



なかなかの迫力です!

私は山の噴火を直接見たことはありませんが、この山が大噴火を起こしてこの公園ができたのだと思うと、考えさせられるものがありました。


そんな浅間山をバックにお写真!

ママさんとゆづる。




私とゆづる。



普通の雲なのですが、写真右側の雲の影響で、ちょうど山が噴火しているように見えます!


そして入園後すぐの場所にも顔出しパネルがあったので、もちろんまたまたゆづるがトライ!

「鬼押出し園」には、顔出しパネルがたくさんありました!



当然嫌がりましたが、この顔出しパネルの場合は、嫌がっている様子がかえって鬼に食べられそうになっているように見えて、それっぽい良い感じの写真になりました!(笑)


さて、入園口から少しずつ足を進めると、溶岩が固まってできたゴツゴツとした岩がゴロゴロと無数に転がる風景が広がっていました!



驚くほどダイナミックな風景に少しワクワクしながら、更に歩を進めます。


「魔除け鬼」さんとお写真!




本当にとてつもない数の岩です。




「鬼押出し園」の園内にはたくさんの遊歩道が整備されており、道のりの短いコースから長いコースまで、各々が好きなコースで園内を散策することができます!

特に事前にコースを明確に決めることはせず、とりあえずゆづると一緒に「鬼押出し園」内のお散歩開始です!



お散歩があまり好きでないゆづるが、この後ここ「鬼押出し園」でこれまでで一番というほどの信じられないくらいの長い距離をお散歩します!


本当に鬼がそこら辺から「ヒョイ!」と出てきてもおかしくないような、別世界に来たような幻想的な空間をお散歩。





ゆづるは相当この場所が気に入ったようで、急な坂道だってなんのそのでお散歩です!


「裏参道」をお散歩しながら少し高い場所まで来ると、より一層ダイナミックな風景が見渡す限り広がっていました!!





ゴツゴツとした岩が無数に広がる風景からは、自然の力の凄まじさが感じられます。


まるで別世界のような幻想的な空間の虜になり、どんどんお散歩を続けます!

この後は、おやきを食べたり、暗所で金緑色(エメラルド色)に光る珍しい植物「ヒカリゴケ」を見たりします。

そんな「鬼押出し園」での続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


それでは!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR