fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★トンネルに興味津々!

前回の記事の続きです。


大変居心地の良い「しろいぬカフェ」にて美味しいランチをいただいた後は、「しろいぬカフェ」の建物の3階にある室内ドッグランへ遊びに行ってみました!

「しろいぬカフェ」の3階にある室内ドッグランは、貸切で使用されている方がいらっしゃらない限り、お食事の前後などに無料で自由に利用することができるんです!


早速3階の室内ドッグランスペースへ行ってみると、そこには2階のカフェスペース同様、大変明るく清潔感のある広々とした空間が広がっていました!



ちなみにこちらの室内ドッグランスペースは、貸切のレンタルスペースとしても使用することができたり(完全予約制だそうです。)、またしつけ教室が行われることもあるようです。

貸切のレンタルスペースとして使用する場合には、もちろんペットの同伴が可能です!


そんな大変広々とした室内ドッグランにて、まずは慣れるまでゆづるにリードを付けた状態でお遊び開始!



以前にドッグランで遊んでいる最中にゆづるが足を怪我して以来(昨年ゆづるはドッグランで遊んでいる最中に膝蓋骨脱臼し、手術を受けました。)、再び怪我をしてしまわないか心配であることに加え、芝生のドッグランの場合には、ノミ・ダニが心配でもあるので、基本的にゆづるをドッグランで遊ばせることは少ないため、ゆづるにとっては大変珍しいドッグランでのお遊びです!

今回は芝生でない室内のドッグランであることに加え、この時間帯は他に利用されている方がいらっしゃらなかったので(以前ドッグランにてゆづるが足を怪我した際は、ドッグランで遊んでいた他のわんちゃんに激しく追い掛け回され、それに伴ってゆづるも激しく逃げ回っていた最中に足を怪我してしまったため、他に利用されている方がいらっしゃる時には、なるべく利用しないようにしています。)、羽目を外しすぎない程度に、様子を見ながら遊ばせてみることにしました。


ゆづるがまず最初に興味を示したのが、ドッグランに置かれていたトンネル!

「何だろう?」って、ひたすらクンクン。






物凄く興味はあるのに、とっても臆病なゆづるは決してトンネルの中には入ろうとしません。

反対側からパパさんが呼んでも全然ダメ(笑)



そういえば、以前ゆづるがまだ小さかった頃に、我が家でゆづるのお遊び用にキャットトンネル(基本的に猫用のものですが、犬も遊べるもの)を購入したことがあったのですが、ゆづるはその時も怖がって全くトンネルの中に入ろうとせず、結局購入したトンネルはほぼ使用しないままお蔵入りになってしまいました(汗)
(キャットトンネルについて書いた、ゆづるがまだ小さかった頃のとっても懐かしい記事はこちらです→クリック


普段と違う場所や初めての場所へ行くととにかく臭いを嗅ぎまくるゆづるは、遊ぶよりもまずは色々な場所をクンクン(笑)






そして、リードを付けた状態で一通りこのドッグランスペースに慣れさせた後は、リードを外してゆづるを自由に遊ばせました!




誰かがトンネルの近くでゆづるを呼ぶと、喜んで寄って行くのに、




トンネルに物凄く興味津々なものの、絶対に中には入りません(笑)




反対側からゆづるを呼ぶと、とっても楽しそうにこちらに向かって走ってきます!





この「しろいぬカフェ」の室内ドッグランスペースの床は、きちんと滑りにくい加工が施されていたため、滑りやすい場所では足を怪我してしまう心配のあるゆづるでも、安心して遊ばせることができました!


先程も書いたように、普段は基本的にドッグランで遊ぶことはあまりないため、広々とした空間を自由に走り回れるという比較的珍しい状況に、ゆづるはとっても嬉しそうにドッグランの端から端までを走りまくります!








このドッグランスペースに慣れてきたゆづるは、この後もまだまだ「しろいぬカフェ」の室内ドッグランにて遊びまくります!

そんな「しろいぬカフェ」の室内ドッグランでの続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


それでは!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR