fc2ブログ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★房総のむら「ふるさとまつり」!

11月3日、物凄く良いお天気で暑かったこの日は、千葉県栄町にある体験型博物館の「房総のむら」にて行われていた「ふるさとまつり」に遊びに行ってきました!


「房総のむら」は、原始・古代から近代現代までの歴史や自然を、様々な実際の体験を通して学ぶことができる施設で、商家や武家屋敷・農家などの昔ながらの町並みが再現され、そのような空間の中で昔の物作りを体験することができる「ふるさとの技体験エリア」と、実際の建造物や古墳群などから歴史を学ぶ「風土記の丘エリア」の2つのエリアにより構成されています。

とりわけ商家や武家屋敷などの町並みが再現された「ふるさとの技体験エリア」は、その巧みに再現された風景から、テレビ番組のロケ地などとしても度々使用されており、有名なものではフジテレビの人気番組「逃走中」の舞台になったことでも知られています。

しかし残念ながら、「房総のむら」へのペットの同伴については、「風土記の丘エリア」のみ可能で、商家や武家屋敷などの町並みが再現された「ふるさとの技体験エリア」は、ペット同伴での入場はNGとなっています。

そのため、以前ゆづるを連れて、「房総のむら」内のペット同伴可能エリアである「風土記の丘エリア」を訪れ、「風土記の丘エリア」内にある文化財建造物古墳群などを見学して回った際の詳しい記事が残っており、記事の後半ではペット同伴での入場はNGの「ふるさとの技体験エリア」についての簡単な紹介もあるので、ぜひご覧いただければと思います!→クリック


さて、そのような「房総のむら」にてこの日行われた「ふるさとまつり」は、「地域とともに」をテーマに、房総のむら友の会と、「房総のむら」のある千葉県栄町とが連携して開催する毎年恒例の人気イベントで、イベントの看板企画である「餅まき大会」をはじめとし、大道芸や勇壮な祇園囃子などがお祭りを盛り上げます。


ですがこのイベント「ふるさとまつり」にて様々な演目が行われるメイン会場は、先程も紹介した「房総のむら」内のペット同伴NGエリアである「ふるさとの技体験エリア」のため、今回はゆづる連れでの参加ということで、「房総のむら」での「ふるさとまつり」の開催に伴いフリーマーケットや「ふるさとまつり」限定のサービスなどが行われていた、「房総のむら」の隣接施設である栄町総合交流拠点の「ドラムの里」へ行ってみることにしました!

「房総のむら」にて「ふるさとまつり」が開催されていた影響で、付近の駐車場はどこも満車でとにかく大混雑!

仕方がないので少し離れた場所にある駐車場に車を停め、自然の中をお散歩しながらいざ「ドラムの里」へ!






「房総のむら」の隣接施設である「ドラムの里」は、農産物や栄町の特産品、色々な美味しいお土産などが販売されている「銘品店 龍の市庭」と、新鮮な野菜を使用したオリジナル料理がいただける「農家レストラン ゆめテラス」から成る、観光牧場の「成田ゆめ牧場」がプロデュースする「成田ゆめ牧場ファーマーズマーケット」や、栄町観光案内所、そして商家や武家屋敷などの古い町並みが再現された「房総のむら」にて忍者などの和装を中心としたコスプレを楽しむための衣装の貸し出しを行っている「コスプレの館」といった施設により構成されている栄町の総合交流拠点です。


そんな「ドラムの里」に到着すると、隣接の「房総のむら」での「ふるさとまつり」の開催に伴い、「ドラムの里」は多くの人で賑わっていました!




「ドラムの里」エリアでは、フリーマーケットが開催されていたり、各種出店なども出ていましたが、個人的にはこれといって見どころはありませんでした(汗)




ちなみに「ドラムの里」内にある、新鮮な野菜を使用したオリジナル料理がいただける「農家レストラン ゆめテラス」のテラスのお席では、ペットと一緒にお食事を楽しむことができます!




「ドラムの里」にてゆづるは、商家や武家屋敷などの古い町並みがある「房総のむら」周辺ならではの和装をしたお姉様方に可愛がっていただいていました!




その後も少しの間「ドラムの里」内をブラブラと散策していましたが、取り立てて見どころはなかったので、ゆづると一緒に入場することはできませんが、「ふるさとまつり」にて様々な演目が行われているメイン会場である「房総のむら」内の「ふるさとの技体験エリア」の入場口までお散歩がてら行ってみました!




すると、「ふるさとの技体験エリア」の入場口付近には「本日入場無料」と書かれており(「房総のむら」内の「ふるさとの技体験エリア」については、通常は入場料金が必要です。)、もちろんゆづると一緒に入場することはできませんが、ゆづるには少しの間おばあちゃんと一緒に入場口の外で待っていてもらい、せっかくの機会なのでママさんと一緒に少しだけ「ふるさとの技体験エリア」へも入ってみました!

「ふるさとまつり」のメイン会場である「ふるさとの技体験エリア」内では、「匝瑳市西本町囃子連」の方々による「祇園囃子」の演奏が行われていたりと、やはりメイン会場内は多くの人々で大変な盛り上がりを見せていました!




そしてこの「房総のむら」内の「ふるさとの技体験エリア」を訪れると必ず撮影する、「町駕籠(まちかご)」の中に座っている写真をこの日も撮影!




と、「町駕籠」に座ってお写真を撮っていると、何やらこちらを凝視しているおじさまが…!

何だろうと不思議に思っていると、そのおじさまが私の方へ向かってきて、「ここから顔出して撮ればいいじゃん」と駕籠の扉を垂らしてくださったので、恥ずかしながら駕籠の扉の窓から顔を出した写真も撮影しました(笑)




その後も「ふるさとの技体験エリア」内の古い町並みなどをまだまだ見て回りたかったのですが、入場口の外でおばあちゃんとゆづるを待たせていたため、この日はこれにて「ふるさとの技体験エリア」から退場し、同時に「房総のむら」周辺も後にして帰路に就きました。

帰り際、駐車場の周辺からは「房総のむら」の「風土記の丘エリア」の一部である、国指定史跡の「岩屋古墳」が見えました!



この「岩屋古墳」は、一辺約80m、高さ約13mという全国一の規模をもつ方墳です。

このように、実際の建造物や古墳群などから歴史を学ぶことができるのも、「房総のむら」ならではの魅力の一つです。


今回訪れた「房総のむら」の「ふるさとまつり」では、メイン会場である「ふるさとの技体験エリア」内にはペットは入ることができないということもあり、直接何かの企画に参加して楽しんだりといったことはありませんでしたが、古い町並みが広がる「房総のむら」ならではのお祭りの雰囲気を味わうことができ、楽しいお出かけになりました!

ということで、この日「房総のむら」から一旦帰宅した後は、「ウィンタースペシャルセール」開催初日の「あみプレミアム・アウトレット」へお買い物に行きます!

「あみプレミアム・アウトレット」にて、ゆづるの可愛い冬服を購入したりする、続きのお話は次回です!


☆おまけ☆

先日友人たちと、女子会をしました!


(写真は、JR東日本のICカードである「Suica」のマスコットキャラクター「ペンギン」と一緒に撮影したものです。)


女子会の際にいただいた中華料理。



とっても美味しかったです!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


それでは!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR