fc2ブログ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★科学万博記念公園の紅葉!

前回の記事の続きです。


無事にエクレアの購入とクリスマスケーキの予約を終えて「ガトー・プーリア」を出た後は、「ガトー・プーリア」からすぐの場所にある「科学万博記念公園」の銀杏(いちょう)の紅葉が綺麗との情報を事前に得ていたので、ゆづるのお散歩も兼ねて「科学万博記念公園」に立ち寄ってみることにしました!


「ガトー・プーリア」を出ると間もなく目的の「科学万博記念公園」に到着し、南側にある駐車場に車を停めて早速ゆづるのお散歩をしながら園内へ!





前回の記事でも書いたように、この日は非常に寒いという予報だったのですが、全くそのようなことはなく、少し歩くと暑いくらいの暖かさの中で、気持ち良くお散歩をすることができました!


今回訪れた茨城県つくば市にある「科学万博記念公園」は、その名前からもわかるように、1985年に開催された「国際科学技術博覧会(EXPO'85)」の跡地に作られた都市公園です。

園内には、家族連れなどで賑わう芝生広場や、可愛い水鳥や色彩豊かな鯉を間近に見ることができる「ぽっちゃん湖」、また初夏には花菖蒲を楽しむことができる「しょうぶ園」やテニスコートなどがあります。

この日は紅葉を楽しむために訪れましたが、この「科学万博記念公園」は、春には桜、初夏には花菖蒲、秋には紅葉と、四季折々の自然を楽しむことができる場所でもあります。


そんな「科学万博記念公園」にて、車を停めた南側から公園の中心に向かって歩いて行くと、辺り一面に広がるとっても美しい黄金の景色に辿り着きました!!!





まさにこの場所が、「科学万博記念公園」内の紅葉の名所である銀杏(いちょう)並木です!

銀杏並木は、園内にある広大な芝生広場を囲むように、約400mにわたっています。

紅葉した落ち葉が道を埋め尽くす様子は、まるで黄金の絨毯が敷かれているようで、本当に美しい光景でした!!!


芝生広場と銀杏並木をバックに、ママさんとゆづる。



紅葉スポットの規模としては、思っていたよりも大きくはありませんでしたが、美しい黄金の景色を見ることができたので大満足です!


そんな美しい景色を眺めながら、園内を散策。




ゆづるには園内を歩かせるつもりでペットカートは車に置いてきていたのですが、足元は落ち葉などで埋め尽くされ、そうした落ち葉や土などで足が汚れてしまいそうだったので、結局ほとんど抱っこでの移動になってしまいました(汗)



お散歩が好きではないゆづる自身は助かったかもしれませんが、約7kgのゆづるを長い時間抱っこしているのは本当に大変なので(といっても抱っこするのは私ではなくママさんですが。汗)、やっぱりペットカートを持って来ると良かったな〜!

紅葉を楽しむということで、落ち葉などがあることは予想できたはずなのに、うっかりしていました。


そうして芝生広場付近にて銀杏の紅葉を楽しんだ後は、園内にある「ぽっちゃん湖」の方へも行ってみました!



「ぽっちゃん湖」は、万博開催当時からある貯水池で、可愛い水鳥や色彩豊かな鯉を間近に見ることができます。

早速近くまで行ってみます!


「ぽっちゃん湖」の中央に架けられた「ぴょんぴょん橋」から「ぽっちゃん湖」を覗くと、たくさんの鴨(カモ)が泳いでいる様子が見えました!




鯉もたくさん泳いでいて、こんなに大きい鯉も!




そんな鯉たちに餌をあげていらっしゃる親子がおり、その場所にはこれでもかというほどたくさんの鯉が集まっていました!!!



便乗してお写真を撮らせていただいちゃいました!


そんなたくさんの生き物たちがいる「ぽっちゃん湖」に架かる「ぴょんぴょん橋」にて、ママさんとゆづる。



この「ぽっちゃん湖」やその周辺を含め、「科学万博記念公園」は、公園全体が大変広く整然としていて、自然を感じることのできる本当に気持ちの良い場所でした!


岸辺にもアヒルがいましたよ!




そうして「科学万博記念公園」にて、銀杏並木の紅葉や「ぽっちゃん湖」での生き物観察を楽しんだ後は、これにて「科学万博記念公園」を後にすることに。

帰り際、とっても大人しくて可愛い2匹のダックスちゃん(男の子と女の子)に出会い、仲良くお話させていただき、ゆづるもダックスちゃんたちとご挨拶させていただきました!

ありがとうございました!


そして車を停めた駐車場へ向かうべく階段を上ろうとすると、おばあちゃんが先に階段を上っており、とにかくおばあちゃんのことが大好きなゆづるはおばあちゃんのところに行きたがって必死に二足立ち(笑)




ということで「科学万博記念公園」にて目的の銀杏の紅葉と生き物観察を楽しんだ後は、「科学万博記念公園」を後にし、ランチに行きます!

ちなみに今回は、「科学万博記念公園」の中のほんの一部のエリアしか訪れなかったのですが、「科学万博記念公園」には、4人の偉大な科学者の顔が浮かび上がる高さ10mの「科学の門」や、1985年に開催された「国際科学技術博覧会(EXPO'85)」のマスコットキャラクターである「コスモ星丸」のレリーフなど、まだまだたくさんの見所があったようです。

事前にきちんと調べていなかったため、それらたくさんの見所を逃してしまって残念。

ですがこの「科学万博記念公園」は、春には桜、初夏には花菖蒲、そして秋には紅葉と、四季折々の自然を楽しむことができる場所でもあるようなので、今回は紅葉を楽しみましたが、また機会があれば春や夏など違った季節に訪れ、桜や花菖蒲を楽しみつつ、その時にはまだまだたくさんある「科学万博記念公園」の見所を逃さずに楽しみたいと思います!


ということで「科学万博記念公園」を出た後は、先日訪れて大変気に入った、ペットと一緒に店内でステーキをいただくことができるお店へランチに行きます!

ペット同伴可能の広々とした個室にて、皆でまったりと寛ぎながら美味しいランチをいただく、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォームよりお願い致します!



スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR