FC2ブログ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★蒲郡〜富士五湖旅行⑦ ー富士山の見えるカフェ!ー

前回の記事の続きです。


■富士山の見えるカフェについて

富士山と河口湖、そして一面に咲き誇る薄紫色のラベンダーがコラボレーションした絶景を眺めながら、「大石公園」の園内を散策した私たち。




散策途中、ゆづるは「大石公園」を訪れていたたくさんの観光客の方々に可愛がっていただいたり、お写真を撮っていただいたりしていました!






そうして「富士山と湖とラベンダー」の絶景や、ベゴニアの花がまるで流れ落ちる滝のように飾られた美しい「花のナイアガラ」(前回の記事参照)などを楽しんで、一通り「大石公園」内の散策を終えた後は、同じく「大石公園」内にあるカフェにて、人気だというソフトクリームをいただくことにしました!


「大石公園」内にあるカフェ、その名も「富士山の見えるカフェ」は、名前の通り、すぐ目の前に河口湖と富士山という絶景が広がる素晴らしいロケーションにあるカフェで、裾野まで見渡せる富士山を眺めながらの贅沢なティータイムを楽しむことができます。



そしてこの「富士山の見えるカフェ」には、ペットの同伴が可能なテラスのお席もあり、目の前に広がる河口湖と富士山という絶景を堪能できることはもちろん、湖からの爽やかな風を感じながらの開放感たっぷりのひと時を過ごすことができるんです!


ということで、ゆづると一緒にテラスのお席にて人気のソフトクリームをいただくべく、いざ「富士山の見えるカフェ」へ!


■絶品のブルーベリーソフトクリーム!

「大石公園」の園内には、ブルーベリーをテーマにした食品や香り関連の商品が数多く取り揃えられている「河口湖自然生活館」が併設されていることから、「富士山の見えるカフェ」においてもブルーベリーのソフトクリームが販売されており、そのソフトクリームが大変人気だという情報を事前に得ていたため、そのブルーベリーのソフトクリームをいただくことを目的の一つとして、今回私はこの「大石公園」を訪れていました!


そこで「富士山の見えるカフェ」に到着すると早速、お目当てのソフトクリームを購入!

「富士山の見えるカフェ」にて販売されているソフトクリームは、ブルーベリー、バニラ、ブルーベリーとバニラのミックスという3種類があるのですが、今回私はブルーベリーとバニラの「ミックス」を購入しました!!!

そんなお目当てのソフトクリームがこちらです!






「富士山の見えるカフェ」のテラスのお席にて、ゆづると一緒にいただきました!




このブルーベリーのソフトクリームが、どこへ行ってもソフトクリームを食べるソフトクリームマニアの私がこれまでに食べたソフトクリームの中で一番というほど美味しかったんです!!!

ブルーベリーのソフトクリームということで、比較的さっぱりしたお味を想像していたのですが、バニラのソフトクリームはもちろん、ブルーベリーのソフトクリームも、もちろんさっぱりとしたブルーベリーの風味はあるものの、まるで生クリームのような想像以上にクリーミーで濃厚なお味で、最高の美味しさでした!!!

最近食べたソフトクリームの中では、福島旅行の際に「五色沼」にていただいた「五色沼ソフト」が最も美味しかったのですが、早くもそれに匹敵するくらい、むしろそれを上回るほどに美味しいソフトクリームを見つけました!
(「五色沼」にていただいた「五色沼ソフト」については、こちらの記事をご覧ください→クリック

普段ソフトクリームは、途中で飽きてしまうことも多いのですが、このソフトクリームであればいくらでもいただけちゃいそうなほど美味しかったです!


ママさんも一緒にいただいたのですが、ママさんもこのソフトクリームを絶賛していました!


(ですがママさん曰く、ママさんの中での最高のソフトクリームは、「横浜中華街」にていただいた「杏仁ソフトクリーム」だそうです!「横浜中華街」にていただいた「杏仁ソフトクリーム」については、こちらの記事をご覧ください→クリック


そんな最高に美味しいブルーベリーとバニラの「ミックス」のソフトクリームのバニラの部分のみ、ゆづるにも少しだけお裾分けしました!





最高に美味しいソフトクリームを、ゆづるもとっても美味しそうに食べていました!!!


ちなみにこの「富士山の見えるカフェ」は、先程も書いた通り、すぐ目の前に河口湖と富士山という絶景が広がる素晴らしいロケーションにあるカフェということで、私たちがソフトクリームをいただいたテラスのお席からも、河口湖と富士山、そして湖畔沿いに咲き誇るラベンダーという、園内の散策時に眺めた景色と同様に美しい絶景を眺めることができました!!!








河口湖の湖面が、群青色のような、どこか深みを帯びた青色のような、何とも言えない素敵な色をしていたのが印象的でした!



こうした湖面の色は、その日のお天気や時間帯によっても見え方が変わるのかもしれません。


■河口湖自然生活館でのお買い物

さて、そうしてママさんと私とゆづるが「富士山の見えるカフェ」のテラス席にて絶景を眺めながら美味しいソフトクリームをいただいている間、パパさんはカフェに隣接する園内のショップにて、お土産を購入していました!

先程も少し触れたように、「大石公園」内にあるショップ「河口湖自然生活館」には、ブルーベリーをテーマにした食品や香り関連の商品が数多く取り揃えられているのですが、その他にも、富士山や山梨県に関連した商品なども取り揃えられています。


そんな「河口湖自然生活館」にて、今回パパさんは、「ラベンダーケーキ」を購入しました!



湖畔沿い一面に美しいラベンダーが咲き誇るこの時季にピッタリの商品です!


ちなみに「河口湖自然生活館」では、このようなお土産などを購入できるだけでなく、ジャム作りの体験教室なども開催されています。


■帰りたくない!

それにしても「大石公園」は、「富士山と湖と花」の絶景を楽しむことのできる、たくさんの自然に囲まれた本当に気持ちの良い美しい公園で、かつ前回の記事でも書いたように、河口湖周辺は外観から心躍るようなお店が数多く立ち並んでいるなど、大変素敵な街で、そのような場所でゆっくりとした時間を過ごしているうちに、私たち家族は全員、「このまま帰りたくない!」と思い始めていました。

そこで、パパさんが何気なく河口湖周辺でこの日ゆづると一緒に宿泊できそうなホテルを検索するなど、「都合が合えば今日もこの辺で泊まって帰りたいね〜!」などと皆で話してはいましたが、宿泊日当日、それも既に当日の16時頃であったことから、今から宿泊を受け入れてくださるホテルはそうそうないだろうと考え、この時点では、半ば冗談としてそのような話をしていました。


■大石公園の感想

そうして「富士山の見えるカフェ」のテラスのお席にて絶景を眺めながら美味しいソフトクリームを食べ終え、パパさんも「河口湖自然生活館」でのお買い物を終えた後は、既に16時頃になっていたため、これにて「大石公園」を後にすることに。


悪天候により、愛知県の蒲郡市内での観光を諦め、急遽訪れたここ「大石公園」でしたが、ゆづると一緒に河口湖周辺を訪れた際にはぜひ立ち寄りたいと思っていた場所に思わず来ることができ、偶然にも一年のうちで最も美しい景色を堪能することができる「河口湖ハーブフェスティバル」の開催期間中で、とっても素敵な時間を過ごすことができました!

「大石公園」は、季節毎に咲き誇る花々と湖、そしてその向こうに佇む雄大な富士山というたくさんの自然に囲まれ、「大石公園」でしか味わうことのできない唯一無二の絶景も楽しむことのできる、本当に気持ちの良い素敵な場所でした!


今回私たちは急遽この場所を訪れたため、「大石公園」についての調べが足りておらず、後から調べたところ園内の全域を回ることができていなかったようですが、「大石公園」の園内には、今回私たちが散策した場所の他にも、日本中の「◯◯富士」と名が付いた山の石が252か所から集められて一つの富士山を造っている「富士山の集いモニュメント」や、色とりどりの花々で造られた富士山のモニュメントである「花小富士」など、数多くの見どころがあったようです。

その他にも、今回はゆづると一緒にお散歩をすることはありませんでしたが、「大石公園」の園内には、絶景を眺めながら気持ちの良いお散歩をすることができる遊歩道が至る所に整備されていました!




今回私たちは6月下旬〜7月中旬が見頃のラベンダーを楽しみましたが、「大石公園」では、4月にはチューリップ、5月には芝桜、10月にはコキアなど、四季折々の草花を楽しむことができるため、ぜひまた違った季節にも訪れてみたいと思います!

そしてその時には、今回は見逃してしまった「大石公園」の多くの見どころも楽しみたいと思います!


とっても素敵な場所、そして美しい絶景に出会うことができて良かったです!!!


■まさかまさかの展開に!

そうして「大石公園」を出た私たちですが、6月下旬ともなると、「大石公園」やその周辺には、蚊を含むたくさんの虫がいたため、万が一にもこの日河口湖周辺に宿泊することになったり、そうでなくても河口湖周辺にはテラスのお席のみペットの同伴が可能な飲食店が多くあり、そうした飲食店のいずれかにおいて夕食を食べて帰ろうという話もしていたため、「大石公園」から車を止めた臨時駐車場まで向かう途中に偶然あった薬局に立ち寄り、念のために虫除けスプレーを購入しました!




そして車を止めた駐車場に戻り、皆で車に乗り込み、いざ帰路に就こうと思ったのですが、やはりどうしても「今日河口湖周辺に泊まって帰りたい!」という思いが捨てきれなかった私。

とはいえ宿泊日当日で、かつ既に16時を過ぎていたことから、この日これから宿泊を受け入れてくださるホテルなどそうそうないことは承知の上でしたが、以前から河口湖周辺でゆづると一緒に宿泊したいと考えていたホテルが2つあったため、ダメ元でそれら2つのホテルにお電話にて問い合わせさせていただくことにしました!


宿泊を希望していた2つのホテルのうち、初めに問い合わせさせていただいたホテルは、宿泊予約は当日の午前中までとのことで、やはりこの日これからの宿泊は難しいとのことでした。

ところが2番目に問い合わせさせていただいたホテルは、宿泊可能なお部屋のタイプこそ限られてしまうものの、なんとこの日これから宿泊させていただけるとのこと!!!!!


宿泊可能か否かを、まずは念のために伺うだけのつもりで問い合わせをさせていただいたのですが、宿泊可能とわかった以上、宿泊せずにはいられず、その場でこの日の宿泊を予約させていただくという、まさかまさかの展開になったのでした!!!!!

宿泊予約をさせていただいたホテルの夕食時刻は18時半であり、予約をさせていただいた時には既に16時を過ぎていたのにもかかわらず、なんと夕食の用意も可能とのことだったため、同時に夕食の予約もさせていただきました!!!

直前だったのにもかかわらず、宿泊を受け入れてくださり、更には夕食の用意もしてくださり、本当に有り難かったです。


ということで、ホテルにて夕食をいただくことは無理だろうと考え、河口湖周辺のいずれかの飲食店にて夕食を食べてホテルへ向かおうと思っていたのですが、夕食の用意もしてくださるとのことだったため、「大石公園」を出た後は、この日の宿泊予約をさせていただいたホテルへ真っ直ぐ向かいました!


とはいえ、本来は1泊2日の旅行の予定だったため、2日分の衣類しか持参していなかったため、ホテルへ向かう途中に発見した衣料品店にて、パパさん、ママさん、私全員、急遽翌日に着るための洋服を購入してから、ホテルへと向かいました!


このようにして、1泊2日の蒲郡旅行の予定が、まさかの富士五湖周辺を訪れ、更にまさかまさかの富士五湖周辺に宿泊する2泊3日の旅行になった私たち。


直前にもかかわらずこの日の宿泊を受け入れてくださった、以前からゆづると一緒に宿泊したかったホテルに到着する、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォームよりお願い致します!



スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR