★蒲郡〜富士五湖旅行⑧ ードッグリゾートWoof!ー

前回の記事の続きです。


■ドッグリゾートWoofについて

当初の予定にはなかった富士五湖周辺を訪れ、魅力的なお店や観光地が数多く存在する富士五湖周辺をまだまだ満喫したいとの思いから、既に16時を過ぎていたものの、その場でこの日ゆづると一緒に宿泊させていただけるホテルを探し、なんと以前から富士五湖周辺でゆづると一緒に宿泊したいと考えていた2つのホテルのうちの一方のホテルに急遽宿泊させていただけることになった私たち!!!

加えて、夕食開始時刻(18時半)の直前だったのにもかかわらず、夕食の用意もしていただけることになりました!

宿泊日当日で、かつ予約をさせていただいた時には16時を過ぎていたのにもかかわらず、快く宿泊を受け入れてくださり、本当に有り難かったです。


ということで「大石公園」を出た後は、翌日に着るための洋服を購入してから(本来は1泊2日の旅行の予定だったので、2日分の衣類しか持参していなかったため)、急遽宿泊させていただけることになったホテルへと向かいました!


急遽この日宿泊させていただけることになった、以前からゆづると一緒に宿泊したいと考えていたホテルは、山梨県山中湖村にある「ドッグリゾートWoof」さんです!


「ドッグリゾートWoof」は、山中湖にほど近い富士山を望む絶好のロケーションにあり、総面積約33000㎡約1万坪という広大な敷地が魅力のドッグリゾートです。

その広大な敷地には、バラエティに富んだ11面のドッグランや、一年中利用することのできる全長25mの屋内温水ドッグプール、またワンちゃんのリハビリや老化防止のためのフィットネスジムや、ワンちゃんと一緒に利用できるレストランにカフェなど、ワンちゃんが存分に遊び尽くすことのできる施設が抜かりなく揃っています。
(「ドッグリゾートWoof」に配されているそれら様々な施設それぞれについての詳細は、実際に私が撮影した写真と共に、後日改めて記事にしたいと思います。)

そんな「ドッグリゾートWoof」は、「ドッグリゾート」という名前の通り、まさに「ワンちゃんにとってのリゾートホテル」そのもので、愛犬家であれば誰もが一度は「ドッグリゾートWoof」という名前を耳にしたことがあるというほど、愛犬家に広く知られているスポットです。

そして「ドッグリゾートWoof」は、もちろん日帰りでの利用が可能であるほか、宿泊施設も完備されているんです。
(もちろん全室ペット同伴での宿泊が可能です!)


そこで私も、多くの方々に大好評のこの「ドッグリゾートWoof」を、以前から一度ゆづると一緒に訪れてみたいと思っていたのですが、今回思いがけず、そんな「ドッグリゾートWoof」に宿泊させていただけることになりました!

ちなみに「ドッグリゾートWoof」は、関東圏に13店舗を展開しているペットと泊まれるホテル「CARO HOTELS&RESORTS」グループのホテルなのですが、私が富士五湖周辺でゆづると一緒に宿泊したいと考えていたもう一方のホテルもまた、同じく「CARO HOTELS&RESORTS」のホテルである「CARO FORESTA 山中湖」さんだったんです!

そちらの「CARO FORESTA 山中湖」さんにも、この約2週間後に宿泊させていただいたので、その時の出来事についてはまた後日詳しく記事にしたいと思います。


■ドッグリゾートWoofにチェックイン!

ということで、急遽宿泊させていただくことになったため、18時頃というチェックインとしてはやや遅めの時刻ではありましたが、無事に目的の「ドッグリゾートWoof」に到着し、フロントにてチェックインの手続きを済ませました!

急遽宿泊させていただくことになったのにもかかわらず、「ドッグリゾートWoof」の利用に際しての説明を丁寧にしてくださったりと、とても親切に対応してくださり、大変有り難かったです。


ちなみにチェックイン時には、「ドッグリゾートWoof」利用のためのルールブックと共に、「ワフカード」というカードも渡していただきました!



「ワフカード」は、「ドッグリゾートWoof」を利用する際に渡していただくものなのですが、「ワフカード」をスキャンするだけで、「ドッグリゾートWoof」館内のレストランやラウンジ、またショップ等で飲食やお買い物をすることができ、それらの料金は、最後に一括精算でお支払いするため、館内では現金を持ち歩く必要がなく、大変便利なアイテムなんです。


さて、「ドッグリゾートWoof」への宿泊時には、館内にあるバラエティに富んだ11面のドッグランを自由に利用することができるため、チェックイン後は、夕食までの少しの間、ゆづると一緒に11面のうちのいずれかのドッグランにて遊ぼうかと思ったのですが、チェックイン時に伺ったところ、ドッグランの利用可能時間は18時までとのことで、チェックイン時には既に18時を過ぎていたため、ドッグランでは翌日に遊ぶことにして、そのまま宿泊させていただくお部屋へと向かいました!






「ドッグリゾートWoof」の館内には、ワンちゃんが万が一にも館内で粗相をしてしまった時のための「排泄物処理セット」が至る所に設置されており、館内を常に清潔に保つための心掛けがなされていました!




■宿泊させていただいたお部屋の紹介

そうして今回私たちが宿泊させていただくお部屋に到着!




今回は、宿泊日当日、それも当日の16時過ぎに急遽宿泊させていただくことになったため、宿泊可能なお部屋のタイプが限られており、今回私たちが宿泊させていただいたのは、「2階スタンダードタイプ(山中湖側)」で、それほど広いお部屋ではありませんでしたが、寝泊まりするには十分な広さで、大変清潔感のあるシンプルで過ごしやすいお部屋でした!




「ドッグリゾートWoof」の「スタンダードタイプ」のお部屋は、基本的にはシングルベッドが2台設置されているのですが、私たちは3名1室(プラスゆづる)での利用だったため、2台のシングルベッドの他に、エキストラベッドを1台設置していただきました!



3名1室での利用であっても、ほとんど不便を感じることのない広さでした!


お部屋には空気清浄機も設置されており、全室ペット同伴での宿泊が可能なホテルであっても、ペット臭が気になるといったことは全くなく、大変清潔感のあるお部屋で快適に過ごすことができました!




ちなみに「ドッグリゾートWoof」には、今回私たちが宿泊させていただいた「2階スタンダードタイプ(山中湖側)」の他にも、同じく2階スタンダードタイプの「富士山側」や、富士山を一望することのできる「3階スタンダードタイプ」、そして2階と3階それぞれに、同じく富士山を一望することのできる「デラックスルーム」といったタイプのお部屋が用意されています。

そのため、また「ドッグリゾートWoof」に宿泊させていただく機会があれば、せひ今回とは違ったタイプのお部屋にも宿泊させていただきたいです!


■ペット用アメニティの紹介

お部屋には、ペットシート、ペット用タオル、お散歩袋、コロコロローラー、食器などといったペット用のアメニティも備えられていました!






食器が置かれていた場所付近の床には、リードフックも用意されており、周辺が比較的広いスペースになっていたため、早速持参したトイレトレーやマットなどを設置して、ゆづるのための空間を作りました!



ちなみにトイレトレーについては、各部屋にではなく廊下部分に、自由に利用することのできるワイドサイズのトイレトレーが用意されていましたが、今回私たちはトイレトレーを持参していたため、トイレトレーは持参のものを使用しました。


そうしてお部屋に到着し、簡単にお部屋内に荷物を置くと、一息つく間もなく夕食開始時刻の18時半になったため、急いで夕食をいただくレストランへと皆で移動しました!

さあ、この後は、これまた急遽いただくことになった、「ドッグリゾートWoof」でのディナーです!


ペットの同伴が可能とは思えないほどの素敵な雰囲気のレストランにて、地元山梨県の食材が使用された美味しいフレンチ料理をいただく、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォームよりお願い致します!



スポンサーサイト
検索フォーム
ゆづる、いくつ?
執筆記事の紹介
筆者(私)が別サイトで書かせていただいている、わんちゃんにまつわる様々な記事の掲載ページを紹介させていただきます。
リンク先に私が執筆した記事の一覧が表示されるので、ご興味を持ってくださる方はぜひご覧いただければ嬉しいです。
下記リンク先の「レポート一覧」よりご覧ください。
☆えりぽむのページ☆
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR