fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★山中湖旅行⑫ ー三連大水車と2つの滝!ー

前回の記事の続きです。


■しあわせの木!

「山中湖 花の都公園」内の有料エリア「清流の里エリア」に入場した後は、想像以上に広く見どころ満載の「清流の里エリア」内を一通り見て回りました!


「清流の里エリア」内には、子供たちが遊ぶことのできる遊具なども設置されており、この日も数人の子供たちが楽しそうに遊んでいました!



その他にも親子で楽しむことのできるエリアとして、「清流の里エリア」内には、人が水を利用するために考え出した遊び道具が多数設置されている「水遊具広場」といったエリアもあります。

今回そちらのエリアの写真は撮り忘れてしまったのですが、「水遊具広場」には、水がパイプの中をさかのぼる「アルキメデスのポンプ」や水流と逆方向に進む「あまのじゃく」、 また的に水を当ててロケットを飛ばす「水鉄砲」などといった水に親しむことのできる水遊具が多数あり、親子で一緒に学びながら楽しむことのできる、大変貴重な場所だと思います!

そんな「清流の里エリア」のある「山中湖 花の都公園」は、親子連れで訪れれば丸一日楽しめること間違いなしです!


さて、そんな「清流の里エリア」を更に散策していると、こちらの大きな「しあわせの木」なるものを発見しました!!!



こちらの大きな「しあわせの木」は、ケヤキの木なのですが、かつて木の中が燃えて空洞になってしまったこちらの木を園内に移植したところ、すくすくと元気に成長したことから、「しあわせの木」と呼ばれるようになったそうです。

この場所を訪れる人々を温かい気持ちで見守っているような、重厚な雰囲気が感じられました。


そんな「しあわせの木」のそばには、「ここにカメラを置いて絶景を撮ろう」と書かれたカメラ台が設置されていたため、その言葉通りにカメラ台にカメラを置いて撮影してみると、豊かな緑の向こうに雄大な富士山が佇む、素晴らしい絶景を撮影することができました!!!




「清流の里エリア」は、どこもかしこも見渡す限りの緑に囲まれた本当に気持ちの良い場所でした!!!




■三連大水車!

そんな「清流の里エリア」内の散策を続け、続いて発見したのは、私がこの「清流の里エリア」内で楽しみにしていた「三連大水車」です!!!



水車って、趣があって大好きです!

こちらの「三連大水車」は、日本を代表する富士山と水車を組み合わせることで、日本の原風景をイメージした空間作りとして創造されたものだそうです。

そんな「清流の里エリア」内にある「三連大水車」は、清潔感と趣を兼ね備えた、大変美しい水車でした!!!


「清流の里エリア」内の「三連大水車」の前で、ゆづると一緒にお写真です!




その後も「清流の里エリア」内の散策を続けたのですが、「清流の里エリア」内には、至るところに真っ白で美しいアナベルが咲き誇っていました!!!



私はアナベルが大好きなので、アナベルが美しく咲き誇る場所では、ついつい立ち止まって見惚れてしまいました。


■明神の滝!

そして続いて発見したのは、私がこの「清流の里エリア」において先程の「三連大水車」と並んで楽しみにしていた、「明神の滝」です!!!

そう、私は滝も大好きなのです。



「清流の里エリア」内にあるこちらの「明神の滝」は、落差10m、幅80mに及ぶ雄大な滝とのことでしたが、その想像以上の迫力と美しさにとっても感動しました!!!


そんな「明神の滝」の前でも、ゆづると一緒にお写真です!




さて、「山中湖 花の都公園」ではここまで、ゆづるはカートに乗せた状態で移動していたのですが、これほど自然に溢れた気持ちの良い場所なので、せっかくなのでゆづるにもお散歩をさせようとゆづるをカートから降ろしたのですが、この日は暑かったからか、はたまた旅行2日目ということで疲れていたからか(ゆづるは疲れやすいので、こちらの理由の方が濃厚です。)、残念ながらほんの数歩しか歩いてくれませんでした…。(汗)



ゆづるは普段から歩くのがあまり好きではなく、いつも旅行に来てもほとんど歩くことはありません…。

それにしても上の写真のゆづる、とっても暑そうな顔をしていますね!

そう、この日は物凄く暑くて日差しも強く、「山中湖 花の都公園」を散策中、腕などがジリジリと焼けているのがわかりました。

ゆづるを我が家に迎えるまでは専らのインドア人間だった私が、ゆづるを迎えてからというものアウトドアの行動ばかりするようになったため、年月を重ねるごとに着実に色が黒くなっていっています(汗)


■岩清水の滝!

そうして次の場所に辿り着くまでの間にも、「清流の里エリア」内の至るところに美しいアナベルが咲き誇っていました!!!






そんな美しいアナベルを眺めながら続いて辿り着いたのは、「清流の里エリア」内にある2つの滝のうちのもう一方の滝である「岩清水の滝」です!!!



こちらの「岩清水の滝」は、先程紹介した「清流の里エリア」内にある2つの滝のうちのもう一方の滝である「明神の滝」よりは小規模な滝であるものの、真っ白なアナベルを含む、青、紫などの色とりどりのアジサイに囲まれた本当に美しい滝で、見ているだけでとっても気持ちが良くなるような滝でした!!!

個人的には、「明神の滝」も「岩清水の滝」もどちらも甲乙付け難いほど美しい滝であるように思います!


そんな「岩清水の滝」の前にて、ママさんとゆづるでお写真です!




さて、その後も「清流の里エリア」内の散策を続けたのですが、「山中湖 花の都公園」内は、「花の都公園」というだけあって、園内の至るところに様々な種類の色とりどりの花々が美しく咲き誇っていました!!!




そんな自然に溢れた「清流の里エリア」内を、この後もまだまだ散策します!

約1000年以上前の富士山の噴火により形成された「溶岩樹型群」を観察できる貴重な「溶岩樹型地下観察体験ゾーン」を訪れ、その後は全天候型温室の「フローラルドームふらら」を訪れる、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォームよりお願い致します!



スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR