fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★蓼科旅行① ー美ヶ原高原美術館!ー

■はじめに

8月中旬から、ようやく今年2017年に入ってからの出来事について1月の出来事から順に本格的に書き始め、まだ1月の出来事すら全て書き終えることができていないという状況の中で、やはりどうしても旅行記だけは早めに書いておきたいということで、7月16日〜17日にゆづると一緒に行った山中湖旅行についての旅行記を2日前に書き終えたばかりで、本来であれば今年に入ってからの出来事を1月の出来事から順に書いていく作業を再開したいところなのですが、早めに書いておきたい今年の旅行記がまだあるということで、今回からしばらくの間、またまた今年ゆづると一緒に行った旅行についての旅行記を書いていきたいと思います!


今回からしばらくの間書いていくのは、先日の9月10日〜12日に2泊3日で行った、蓼科旅行についてです!

今回は、2泊3日の内容盛りだくさんの旅行ということで、比較的長い連載になっているいつもの旅行記以上に長い連載になることが予想されますが、今回もお付き合いいただければ幸いです。


ちなみに今年に入ってからゆづると一緒に行った旅行については、5月に行った福島旅行6月に行った蒲郡〜富士五湖旅行、そして2日前に書き終えた7月に行った山中湖旅行については既に旅行記を書き終えていますので、ご興味のある方は、当ブログの「カテゴリ→旅行」よりご覧ください。

今年に入ってからゆづると一緒に行った旅行で、まだ記事にできていないものについては、出来る限り早めにアップできるように頑張りますので、宜しくお願い致します。


ということで、9月10日〜12日の蓼科旅行記スタートです!!!


■大変暑い快晴の中での出発!

長野県の蓼科高原周辺は、私が以前からゆづると一緒に訪れたいと思っていた場所であり、かつ見どころも満載であることから、今回は2泊3日での旅行にすることに決めました!

ちなみに、これまでにゆづると一緒に行った旅行の中で2泊3日での旅行だったのは、昨年9月に行った軽井沢旅行今年の6月に行った蒲郡〜富士五湖旅行で、今回の蓼科旅行は、ゆづると一緒に2泊3日で行く3度目の旅行でした!


さて、旅行初日の9月10日、この日は快晴の予報ではあったものの、蓼科周辺は標高が高いことから、8月でも平均最高気温が20度と大変涼しい場所で、私たちが訪れた9月には、朝晩は10度台に冷え込むとのことだったため、寒さをやや心配しながら出発しました!

蓼科周辺の寒さを心配しながら出発したものの、途中で立ち寄った「高坂SA(下)」と「東部湯の丸SA(下)」では日差しがジリジリと強く、大変暑かったため、この分であれば蓼科周辺もそれほど寒くないんじゃないかと思い始めました!


■美ヶ原高原美術館について

そうして大変暑い快晴の中、今回の蓼科旅行の最初の目的地へ!

今回の蓼科旅行の最初の目的地は、長野県上田市にある「美ヶ原高原美術館」です!


「美ヶ原高原美術館」は、長野県の中央、八ヶ岳中信高原国定公園の北東部に位置する、360度の眺望と200種類以上にも及ぶ高山植物が魅力の日本一美しい高原と言われている「美ヶ原高原」の一角に、「箱根彫刻の森美術館」の姉妹館として1981年6月に開館した美術館で、標高2000mの高原にあるおよそ13万平方メートルという広大な敷地の屋外展示場には、具象、抽象の現代彫刻が約350点常設展示されている、ユニークでスケールの大きい緑あふれる草原の野外彫刻美術館です。

「美ヶ原高原美術館」では、それら約350点の現代彫刻の鑑賞を楽しむことができるほか、春から秋にかけてはレンゲツツジ、ハクサンフウロ、マツムシソウなどといった高山植物が屋外展示場一帯に咲き誇ることから、そうした高山植物の観賞も楽しむことができます。


そんな大自然の中にある彫刻美術館である「美ヶ原高原美術館」は、敷地内にある一部の室内エリア(「ギャラリー」、「こども美術館」、「ビーナスの城」などといった室内展示場)を除いてペットの同伴が可能で、標高2000mの高原をペットと一緒に気持ち良くお散歩しながら現代彫刻の鑑賞を楽しむことができるということで、ゆづると一緒に蓼科周辺を訪れた際には必ず訪れたいと思っていた場所です!!!


■気温が約13度ダウン!

さて、「美ヶ原高原美術館」は標高2000mの高原に位置しているため、「美ヶ原高原美術館」へ行くためには、標高2000mの場所まで車で1時間ほど登って行くのですが、標高が高くなるにつれて気温がぐんぐんと下がり始め、登り始める前は30度もあった気温が、「美ヶ原高原美術館」の駐車場に辿り着く頃にはなんと17.5度に!!!

途中に立ち寄ったサービスエリアでは、日差しがジリジリと強く大変暑かったため、この後訪れる観光地もそれほど寒くはないだろうと思い込んでいた期待が一転、寒さに対する不安が一気に募りました!!!


そうして寒さに対する不安が募る中、今回の蓼科旅行の最初の目的地である「美ヶ原高原美術館」の駐車場に無事到着し、恐る恐る車の外に出てみると、確かに涼しくはあったものの、物凄く寒いというほどではなく、何かを羽織れば問題なく観光を楽しめるといった気温だったため、ゆづると一緒にいざ「美ヶ原高原美術館」へ!

ちなみにこの日の往路では特に交通渋滞もなく、比較的すんなりと最初の目的地であるこの「美ヶ原高原美術館」に辿り着くことができました!


ところで、「美ヶ原高原美術館」の駐車場に到着すると、駐車場から約350点の現代彫刻が展示されている屋外展示場の様子を見ることができたのですが、「美ヶ原高原美術館」の屋外展示場は想像以上に広く、加えて斜面にあることから坂道も多いため、とりわけゆづるをカートに乗せた状態で屋外展示場を回るのはかなり大変なことだということに気付きました。

とはいえ以前から訪れたかった場所をせっかく訪れたので、決して屋外展示場内を全て回ることは目標にせず、可能な範囲で屋外展示場の散策を楽しもうということで出発しました!


■入場券を購入!

ということで「美ヶ原高原美術館」に到着し、まずは入場券売場へ向かいます!




「美ヶ原高原美術館」は、屋外展示場がメインの施設なのですが、屋外展示場への入口となっている場所は、レストラン、ショッピングモールなどのある道の駅施設になっており、入場券売場はその1階にあります。

そうした道の駅施設を含め、「美ヶ原高原美術館」においては基本的に室内エリアへのペットの同伴はNGなのですが、駐車場から入場券売場へと向かう通路、そして入場券売場付近だけは、ペットの同伴が可能になっています。
(そうでないとペットと一緒に入場できませんもんね。)


そうして入場券売場にて、大人3人分の入場券を購入!!!




入場券の購入後は、メインである屋外展示場への入口がある2階へと移動するのですが、2階へ移動するのにはエレベーターを使用することはできず(スタッフの方に伺ったところ、エレベーター自体はあるようですが、ペット同伴での使用はできないとのこと。)、階段での移動だったため、ゆづるのカートを運ぶのにやや苦労しましたが、無事に2階の屋外展示場への入口に到着!!!
そうした意味では、ペットカートで訪れるのにはあまり向かない施設かもしれません。

屋外展示場への入口では、事前に記入しておいたペット同伴入場の誓約書の提出と共にペットの入場料(100円)を払い、注意書きとエチケット袋を受け取りました。




■入口付近の彫刻たち!

そしていざ、「美ヶ原高原美術館」の屋外展示場へ!!!


と、その前に、屋外展示場への入口付近に設置されていたフォトスポットのような場所で、ママさんとゆづるのお写真です!




入口付近のこの場所にも、既に2つほどの彫刻が展示されていました!!!

こちらは、マリー=クレール・ドゥ・フィリッピの「護られる女」。




そしてこちらは、M.L.スノーデンの「カタクラシス」です。




■いざ屋外展示場へ!

そんな彫刻を鑑賞しながら、建物内の入口からいざ屋外へ!!!




屋外展示場に出ると、そこはもう、至るところに数え切れないほどの彫刻が展示されている壮大な芸術の空間でした!!!

この時点では私は、この日出会った全ての作品を写真に収めようと決めていたため、屋外展示場で出会った作品を一つ一つ順番に撮影していきました!


こちらは、本田貴侶の「雲海に立ちて」。




こちらは、ライナー・クリスターの「白い大きな頭像」。




そしてこちらは、三木富雄の「鋳造アルミニウム」です。




■たくさんの彫刻たち!

そんな芸術的ないくつもの彫刻を鑑賞しながら、屋外展示場を奥へと進んで行くと、「美ヶ原高原美術館」のゲートに辿り着いたため、ゲートの前でゆづると一緒に記念撮影をしました!!!




そしてゲートの中へ!

ゲートを通り抜けると、すぐそばには、ストレット-ギッティング・ケルジーの「ヴァネッサ-ヘレナ-カタリーナ-ランデッガー」という作品がありました。




理由は定かではありませんが、多くの人がこちらの作品と一緒に記念撮影をしていたので、私もゆづると一緒にこの作品の前で記念撮影をしてみました!




この場所の少し先には、小学生以下の子供たちが自由に中に入って遊ぶことのできる「しゃぼん玉のお城」や「モグラパイプ」などといった遊戯彫刻が展示されている「こども美術館」がありました!


(写真奥に見えるオレンジ色の屋根の建物がそれです。)


この付近にも、色々な作品が展示されていました!


(こちらの彫刻は、作者・作品不明です。)


こうしてゲートを通り抜けた後は、大きく分けて屋外展示場の右側と左側のどちらかを散策するような形になっているのですが、入場時にいただいた「美ヶ原高原美術館」のパンフレットを見たところ、右側のエリアからは360度の大パノラマを眺めることができるとのことだったため、とりあえず右側の方向を散策してみることにしました!


■ゆづるもお散歩!

それにしてもこの「美ヶ原高原美術館」は、標高2000mの高原に位置する美術館ということで、高原の爽やかな風を感じることのできる、大自然に囲まれた緑生い茂る大変気持ちの良い場所だったため、せっかくなのでカートに乗っていたゆづるにもお散歩をさせることにしました!!!




こうしてゆづると一緒に気持ちの良い高原をお散歩しながら、「美ヶ原高原美術館」の屋外展示場をどんどん散策していきますよ〜!




たくさんの素晴らしい作品を鑑賞しながら屋外展示場をお散歩し、山々の美しい絶景を見下ろす、続きのお話は次回です!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォームよりお願い致します!



スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR