fc2ブログ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★初詣に成田山新勝寺へ② ー初詣&成田山表参道を満喫!ー

前回の記事の続きです。


■「成田山新勝寺」の大本堂へ!

大好きな甘味処「三芳家」にて、素敵な庭園を眺めながら美味しい甘味をいただき、癒しのひと時を過ごした後は、いよいよこの日の最大の目的である初詣をするため、「成田山新勝寺」へ!


「成田山新勝寺」の総門をくぐり、「大本堂」に到着すると、昨年のお正月同様、そこには「平成30年 成田山初詣 謹賀新年」と書かれた大きな横断幕と五色幕が輝き、厳かで美しい独特の雰囲気が放たれていました!!!



そして「大本堂」周辺は、初詣参拝客数全国2位(仏閣としては全国1位)という著名寺院である「成田山新勝寺」へ初詣に訪れた大勢の人々で賑わっていました。


■いよいよ初詣!

そんな「成田山新勝寺」の「大本堂」にて、早速私たちも初詣です!


「成田山新勝寺」の「大本堂」においては、ペットと一緒に参拝することができ、私たちもこれまでに何度もゆづると一緒に参拝したことがありますが、堂内に入るには階段をのぼっていかなければならないということもあるため、今回はパパさん、ママさん、ゆづるには、「大本堂」の外の階段の下で待っていてもらい、私のみが堂内に入って皆の分まで参拝してくることにしました!


ということで、私のみで堂内に入り、家族皆の分まで参拝してきました。

もちろん、ゆづるの分もきちんと参拝してきました!


そうして無事に参拝を終え、「大本堂」の外で待っているパパさん、ママさん、ゆづるのもとへ戻った後は、「大本堂」の前にて毎年恒例のゆづるとの記念撮影をしました!

ママさんとゆづる。




私とゆづる。




今年も無事に「成田山新勝寺」にて初詣をすることができて良かったです!


■珍しく「おみくじ」を引いてみた!

目的の参拝を終えた後は、私は普段、嫌な内容が書かれているとショックなため、神社仏閣などにおいて「おみくじ」は引かないようにしているのですが、今年はなんとなく「おみくじ」を引きたい気分だったため、運試しに珍しく「おみくじ」を引いてみました!

果たして結果は…!?


くじ運が滅法悪い私が引いた「おみくじ」の内容は、案の定、下から2番目の「末吉」でした…。
(こういう類のもので、「大吉」とか出たことない…。)




少なからずショックは受けつつも、そこに書かれていた内容には思うところも多くあったので、書かれていた内容をきちんと肝に銘じながら、今年2018年を過ごしていきたいと思います!


■寒がりなゆづるに最適なグッズ「犬たんぽ」!

さて、この日は、「成田山新勝寺」を訪れるまでは比較的暖かい日だったものの、私たちが参拝を終えた夕方頃になると、先程までの暖かさが嘘のように一気に冷え込んできました。


そのため寒がりなゆづるは、写真撮影のため抱っこをしようとカートから出した途端に震え出したので、ママさんが持参した「犬たんぽ」の中にゆづるを入れて抱っこしてあげると、とっても満足そうにしていました!



本当にゆづるの寒がりは困ったものです。
(きっと寒がりな犬種よりも寒がりです。)


ちなみに「犬たんぽ」とは、基本的にはワンちゃんを中に入れて使用するもので、ワンちゃんを「犬たんぽ」の中に入れることでワンちゃん自身も暖かく、またワンちゃんが入った「犬たんぽ」を抱えることで、オーナーさんにとっても暖かい「湯たんぽ」代わりになるという、ワンちゃんとオーナーさんが一緒にぬくぬくと温まることのできる一石二鳥の寝袋です!
(この「犬たんぽ」については、こちらの記事にて、購入時のお話と共に詳しく紹介しています→クリック


■大好きな「成田山表参道」を楽しむ!

ということで、だんだんと気温も下がってきたので、これにて「成田山新勝寺」を後にしました。


「成田山新勝寺」を出た後は、再び成田駅前から「成田山新勝寺」の総門まで約800m続く「成田山表参道」を引き返しながら、「成田山表参道」にて様々な気になった食べ物を購入するなどして楽しみました!


成田駅前から「成田山新勝寺」の総門まで約800mにわたる「成田山表参道」は、150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる、門前町としての歴史を持つ場所です。

そのような歴史深い街でありながら、世界への玄関である成田国際空港も有している千葉県成田市にある「成田山表参道」には、多国籍料理を扱うお店も多くあるため、「成田山表参道」は、江戸時代の面影が色濃く残る街並みの風情を感じることができると同時に、異国の情緒を感じることができる場所でもあり、所狭しと立ち並ぶたくさんのお店を見て回りながら丸一日でも楽しむことができてしまう、私たち家族のお気に入りの場所です。


そんな「成田山表参道」を、この日も目一杯楽しむことができました!!!


■「ごま福堂 成田店」の絶品グルメ!

「成田山新勝寺」を後にし、まず立ち寄ったのは、ごま専門店の「ごま福堂 成田店」です!


(購入するパパさん。)


というのも、少々お腹が空いてきていた中で、こちらの美味しそうな「金ごまビーフコロッケ」が目に留まったからです!!!




そこで、大変気になった「金ごまビーフコロッケ」を2個購入し、その場で皆でいただいたのですが、ごまがほんのりと香る、甘くてやさしいけれど深みのあるお味のコロッケで、これがとっても絶品でした!!!



私はあまりごまが好きではないため、パパさんとママさんの分ということで2個購入し、一口いただいたのですが、私も買えば良かったと後悔するほどの美味しさでした!


そんな「ごま福堂 成田店」では他にも、かりんとう饅頭が大好きなママさんが気になった「黒ごまかりんとう饅頭」も購入しました!





帰宅後にママさんがいただいたのですが、この「黒ごまかりんとう饅頭」もまた、「金ごまビーフコロッケ」同様に物凄い絶品だったようで、私たちはこの「成田山表参道」をよく訪れるのですが、今後「成田山表参道」を訪れる際には必ず購入したいそうです!!!


「成田山表参道」には、訪れた際には必ず購入するお気に入りのグルメが既にいくつかありますが、また一つ、「成田山表参道」におけるお気に入りのグルメが見つかりました!


■今年もお煎餅の「お楽しみ袋」を購入!

「成田山表参道」にて続いて立ち寄ったのは、お煎餅のお店「手焼きせんべい雷神堂 成田本店」です!


(購入するパパさん。)


この「手焼きせんべい雷神堂 成田本店」では、昨年の「成田山新勝寺」への初詣の際同様、お煎餅が大好きなパパさんが、お煎餅の福袋(お楽しみ袋)を購入しました!




今年の「手焼きせんべい雷神堂 成田本店」の「お楽しみ袋」の中身は、このような感じでした!



昨年の「お楽しみ袋」同様、様々な種類のお煎餅の5点セットでした!
(ちなみに、昨年の「成田山新勝寺」への初詣の際の、この「手焼きせんべい雷神堂 成田本店」でのお買い物の様子、及び購入した「お楽しみ袋」についての紹介は、こちらの記事をご覧ください→クリック


■絶品肉巻きおにぎり「もーむす。」!

続いて私は、千葉県成田市にある観光牧場の「成田ゆめ牧場」のアンテナショップである「成田ゆめ牧場 薬師堂前店」にて、「もーむす。」という名の肉巻きおにぎりを購入し、いただきました!






この肉巻きおにぎり、その名も「もーむす。」がまた、物凄く美味しかったんです!!!

お肉の味といい、タレの味といい、中のご飯の味といい、全てが絶妙なお味の絶品でした!!!


この「もーむす。」は、「成田山新勝寺」の初詣期間限定で販売されていたもののようで、普段「成田山表参道」を訪れた際には見かけたことがありませんが、また何かイベントなどの際に販売されているのを見かけた時には、ぜひまたいただきたいと思います!


■ゆめミルチーズブレッド!

「成田山表参道」にある「成田ゆめ牧場」のアンテナショップにて購入した食べ物を紹介したということで、前回の記事の冒頭でも簡単に触れた、この日「成田山新勝寺」を訪れる前に、同じく「成田山表参道」にある「成田ゆめ牧場」のアンテナショップである「成田ゆめ牧場 花崎町店」にて購入した「ゆめミルチーズブレッド」についても、ここで紹介しておきたいと思います!
(お買い物の様子については、前回の記事をご覧ください。)


以前から色々な場所にある「成田ゆめ牧場」のアンテナショップにて見かけて気になっていた「ゆめミルチーズブレッド」は、「成田ゆめ牧場」の牛乳だけを使ってふんわりと焼き上げられたチーズのパンです。






以前からずっと気になっていた、念願のそのパンは、ふんわりとして甘みがあり、かつ濃厚なお味のチーズがたっぷりと入った、とっても美味しいパンでした!!!

以前から気になっていたこの「ゆめミルチーズブレッド」を、今回購入することができて良かったです!


■「金時の甘太郎」にて「甘太郎焼」を購入!

そして、「成田山表参道」にてこの日最後に立ち寄ったのは、前回の記事でも書いた通り、この日「成田山新勝寺」を訪れる前には驚くほど長い列ができていたため並ぶのを諦めた、「金時の甘太郎」です!

「金時の甘太郎」は、テレビや雑誌などでも度々紹介される、「甘太郎焼」と呼ばれる絶品の大判焼きが人気の老舗で、我が家も全員(あんこが苦手な私を除いて)このお店の「甘太郎焼」が昔から大好物で、「成田山表参道」を訪れた時には必ずと言って良いほど立ち寄っているお店です。


そんな大人気のお店「金時の甘太郎」は、一年中いつ訪れてもお客さんが絶えず、とりわけこの日は初詣期間中ということで、私たちが「成田山新勝寺」を訪れる前のこの日の日中は驚くほど長い列ができていたため、並ぶのを諦めたのですが、「成田山新勝寺」での初詣を終えた夕方の時間帯になると、もちろん依然行列はできていたものの、日中と比較しても並ぶのが困難なほどの列ではなかったため、今度こそお目当ての「甘太郎焼」を購入するべく、私たちも列に並びました!


ちなみに、「金時の甘太郎」にて列に並んでいる間も、寒がりなゆづるは「犬たんぽ」に入った状態でママさんに抱っこされ、満足そうにしていました!




(たまたま私たちの前にもワンちゃんが並んでいて、こっちを見ています!)


「金時の甘太郎」は、行列ができていることが少なくないものの、大判焼きのお店ということもあって、仮に長蛇の列であってもそれほど長く並ぶことなく購入することができます!


そうしてこの日も、行きには購入することができなかったお目当ての「甘太郎焼」を無事に購入することができました!

「金時の甘太郎」の「甘太郎焼」は、「小豆あん」と「白あん」の2種類があるのですが、この日は「小豆あん」を4個購入し、帰宅後に家族皆で美味しくいただきました!




■この日の「成田山新勝寺」への初詣の感想

そうして様々な美味しい食べ物を購入したりなどしながら「成田山表参道」を一通り見て回り、「成田山表参道」を満喫した後は、これにて「成田山新勝寺」及び「成田山表参道」周辺を後にし、帰路に就きました。


今年もこうして、ゆづると一緒に毎年の恒例行事である「成田山新勝寺」での初詣をすることができて良かったです!


また、大好きな甘味処「三芳家」さんにて美味しい甘味をいただいたり、同じく大好きな場所「成田山表参道」にて様々な食べ物を購入するなどして楽しんだりと、「成田山新勝寺」とその周辺を目一杯満喫することができ、大変充実した一日になりました!

150店以上の飲食店や土産店などが軒を連ねる「成田山表参道」を訪れると、いつも楽しく充実した時間を過ごすことができます。


そんな「成田山表参道」を含む「成田山新勝寺」周辺は、改めて大好きな場所だと実感できた日でした。

これからも、この大好きな場所を、ゆづると一緒にたくさん訪れたいと思います!


ということで以上、1月7日の「成田山新勝寺」への初詣についてでした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォームよりお願い致します!



スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR