fc2ブログ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
えりぽむにメール☆
ブログの筆者、私にメールを送れます♪ 何かありましたらいつでもお気軽にどうぞ〜!

名前:
メール:
件名:
本文:

★モリパーク アウトドアヴィレッジ① ーモンベルでお買い物!ー

前回の記事の続きです。


■「モリパーク アウトドアヴィレッジ」へ!

日本最大級のドッグパーク「わんダフルネイチャーヴィレッジ」にて、ランチ、お散歩、そしてハイキングと、ゆづると一緒に大自然の中で楽しく充実した時間を過ごした後は、多摩地域を訪れたからにはぜひ立ち寄ってみたかった場所へ!


その場所とは、東京都昭島市にある、「モリパーク アウトドアヴィレッジ」です!


東京都昭島市のJR青梅線昭島駅の目の前に広がる、宿泊、買い物、食事、スポーツなどを楽しむことのできる様々な施設が揃う、武蔵野の自然を活かした都市型リゾート「昭島・昭和の森」の一画に、2015年3月31日にオープンした「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、アウトドアの魅力を体験、体感できる、アウトドア用品に特化した新しいスタイルの屋外型複合商業施設です。

武蔵野の自然の中の、約6500坪という広大な敷地内には、あらゆるアウトドアブランドの物販ショップをはじめ、こだわりの飲食店舗や、更にはアウトドアに特化した施設ならではの、クライミングジムヨガスタジオまで併設されています。


それだけでなく、「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の敷地内には、子ども向けのイベントなど様々な催しが行われる「屋内広場」や、トレッキングを疑似体験できる全長約200mの「トレイルレーン」、また「芝生の広場」やカヤック体験ができるがあるなど、アウトドアの魅力を体感、体験できる様々な工夫が施されています。

そんな「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、アウトドア愛好者の方はもちろん、アウトドアデビューしたいというアウトドア初心者の方や、また子どもたちにとっても楽しめる、そしてもちろん敷地内をのんびりと散策しているだけでも楽しめる、あらゆるニーズに応えてくれる施設になっています。


そんな「モリパーク アウトドアヴィレッジ」には、アウトドア用品ブランド「モンベル」がプロデュースするカフェレストラン「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」があり、その「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」はテラス席へのペットの同伴が可能ということで、この「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、以前からゆづると一緒に多摩地域を訪れた際にはぜひ立ち寄ってみたいと思っていた場所なんです!!!

そこで、「わんダフルネイチャーヴィレッジ」を目的にゆづると一緒に多摩地域を訪れたこの日、そんな以前から立ち寄ってみたいと思っていた「モリパーク アウトドアヴィレッジ」内の「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」にて、ゆづると一緒に武蔵野の自然を満喫できる絶好のロケーションでのディナーを楽しむべく、「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を訪れました!


それでは、そんな「モリパーク アウトドアヴィレッジ」での出来事について書いていきたいと思います!


■緑豊かで広々とした開放的な空間!

目的の「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に到着すると、そこは緑豊かで広々とした、開放的で気持ちの良い空間になっていました!

それでいて整然としていて清潔感があり、快適にお買い物やお食事、またアウトドアな楽しみ方ができる空間でした!


そしてテントなどもディスプレイされていたりと、まるでどこかへキャンプに来たかのような雰囲気!!!




中でもとりわけ目を引いたのが、巨大なクライミングウォールです!!!

「中でもとりわけ目を引いた」のにもかかわらず、写真を撮り忘れてしまったため、写真と共に紹介できないのが非常に残念ですが、このクライミングウォールは、高さ16.5mの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」におけるシンボル的存在の大型クライミングウォール(愛称は「モリロック」。一般公募により決定。)で、国際大会の基準を満たしていることから、ワールドクラスの大会も可能になっているそうです。

また、屋外からはそれらを実際に目にすることはできませんでしたが、「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の施設内にあるクライミングジムには、高さ5m、幅56mという関東最大級のボルダリングウォールが完備されているほか、傾斜の少ないウォールからエキスパート用のウォールまで揃っているため、初心者から上級者まで幅広く楽しむことができるそうです。


そんな、まさに「アウトドア」な空間を、ゆづると一緒に散策開始です!








ちなみにこの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、屋外型の施設のため、有り難いことにリードの着用でペット同伴での敷地内の通行が可能になっているんです!

また、こちらも有り難いことに、一部の飲食店舗やクライミングジム、ヨガスタジオなどを除いて、施設内のほとんどのアウトドアブランドの物販ショップへは、キャリーバッグやペットカートなどを使用するか、もしくはペットを抱っこすることで、ペット同伴での入店が可能になっているんです!

そんな「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、アウトドア愛好者から初心者まで、また大人から子どもまで楽しめる施設であるだけでなく、ペット連れにとっても嬉しい施設なんです。


この日のゆづるは、ゆづるは基本的に歩くのがあまり好きではなく、普段からほとんど歩くことがないのにもかかわらず、「わんダフルネイチャーヴィレッジ」にていつものゆづるからは想像もできないほどたくさん歩いたため、さすがに疲れているだろうということで、この「モリパーク アウトドアヴィレッジ」においては終始カートに乗った状態での移動で、歩くことはありませんでしたが、自然やアウトドアを満喫できるこの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、愛犬との気持ちの良いお散歩にも最適な場所だと思います!

この日は「わんダフルネイチャーヴィレッジ」においても、そしてこの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」においても、ゆづると一緒に多摩地域の自然を満喫することができ、またアウトドアな楽しみ方ができ、本当に充実した一日を過ごすことができました。


■目的の「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」を発見!

さて、そんな「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に到着し、敷地内を散策していると、この日私たちがこの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を訪れた最大の目的である、この日ゆづると一緒にディナーをする予定のカフェレストラン「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」を早速発見!!!






この「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」にてペットの同伴が可能なのは、お店の入り口の手前にある屋根付きのテラス席なのですが、そんな「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」のペットの同伴が可能なテラス席は、大きくて美しい池やたくさんの緑に囲まれた、本当に気持ちの良さそうな場所でした!!!

ちなみにこの「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」の目の前に広がる池では、土・日・祝日限定でカヤック体験が実施されているそうです。


そんな、この日ディナーをする予定の「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」を早速発見した私たちですが、この「モリパーク アウトドアヴィレッジ」に到着したのは17時半頃ということで、ディナーにはまだ少し早い時刻だったため、まずは「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の敷地内を一通り散策しながらお買い物を楽しんで、後ほど再びディナーをする予定の「ハーベステラス 昭島アウトドアヴィレッジ店」に戻ってくることにしました!


■緑を活かしたナチュラルな雰囲気の空間!

ということで、引き続きゆづると一緒に「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の敷地内を散策!


残念ながらそれぞれの写真は撮り忘れてしまったのですが、敷地内には、方位盤が設置された開放感溢れる「出会いの広場」や、樹齢78年のヒマラヤスギを加工したベンチが設置された「森の広場」など、お買い物中にほっと一息つくことのできる気持ちの良いスペースが各所に設けられていました!

「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、緑豊かで開放的な、ナチュラルな雰囲気の本当に素敵な空間だったのにもかかわらず、後から振り返るとほとんどその敷地内の写真を撮っていなかったことが物凄く悔やまれます。


更に「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、敷地内の各所に草木が植えられているなど、「昭島・昭和の森」の緑を活かした空間になっており、そのような敷地内にてこのようなとっても可愛らしい植物で作られた犬のオブジェを発見したので、記念にゆづると一緒にお写真を撮りました!



「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の敷地内には他にも、この犬のオブジェと同様に、熊など、植物で作られた様々な動物のオブジェがありました!!!


■「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」にてお買い物!

そして、やはり何より印象的だったのは、「アウトドアに特化した商業施設」ならではの、アウトドア用品の豊富な品揃え!!!


これだけたくさんのアウトドアブランドの物販ショップが軒を連ねて店舗を構えているのは日本全国でもこの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」だけ、しかも直営店最大規模、日本最大級の店舗ばかりということで、簡易的なものから本格的なものまで、アウトドアに関する用品がフルラインナップ

アウトドアに関する用品であれば、この「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を訪れれば何から何まで全て揃うこと間違いなしです!!!


そんな「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の敷地内に軒を連ねて店舗を構えるたくさんのアウトドアブランドの物販ショップを見て回りながら、今回私たちがゆづると一緒にお買い物を楽しんだのは、世界中で愛されるアウトドアブランド「モンベル」です!

そう、偶然ではありますが、今回私たちがこの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」にてディナーをする予定のカフェレストラン「ハーベステラス」をプロデュースしているブランドです。


そんな「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」もまた、キャリーバッグやペットカートなどを使用するか、もしくはペットを抱っこすることでペット同伴での入店が可能になっている店舗の一つだったため、ゆづると一緒に店内にてお買い物を楽しみました!




「モリパーク アウトドアヴィレッジ」は、このようにペットと一緒に店内でお買い物を楽しむことのできるショップが多く、大変お買い物がしやすかったです!


■「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」での購入品の紹介!

それでは、この日「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」にて購入したものを紹介したいと思います!


この日の「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」では、ママさんと私の帽子を購入しました!

というのも、ゆづると一緒にペットイベント等で長時間屋外にいると、頭皮が日に焼けてしまうため、少し前からUVカットの帽子が欲しいと思っていたためです。

そんな矢先、今回この「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」にて機能性に優れたUVカットの帽子を発見したため、購入しました!


先日ゆづると一緒に参加した「プードルフェスティバル2018」の際に(詳細はこちらの記事をご覧ください→クリック)、物凄く頭皮が日に焼けて真っ赤になってしまい、いつも通っている美肌サロンにて「屋外にいる時は帽子を被った方が良い」とアドバイスをいただいたばかりだったため、早速購入できて良かったです!


ママさんの帽子は、撥水性に優れ、短時間の小雨なら凌ぐことができるという「O.D.ハット」。




そして私の帽子は、適度な保温性を備えた中厚手のウイックロン®が使用されている、春先や秋口の着用に最適なハットだという「ウイックロンO.D.ハット」。



ちなみにこの「ウイックロンO.D.ハット」は、サイドのひさしをはね上げて、ホックで固定することができます。


もちろん、どちらの帽子も90%以上という高いレベルのUVカット効果を備えた帽子になっています!


そして、ママさんと私の帽子に関する共通の悩みとして、なぜか他の人と比べてもとりわけ帽子が脱げやすく、微風でも飛ばされてしまうということがあります。

そこでお店の方に相談させていただいたところ、ハットストラップ(=帽子用あごひも)をおすすめしていただいたので、ママさんの帽子用、私の帽子用、それぞれハットストラップも購入しました!




「モンベル」の帽子は、全てハットストラップがつけられるようになっているので、大変便利です!

ママさんも私も、以前からいくつも帽子を持ってはいるのですが、いずれもあごひものないもので、微風でも飛ばされてしまうため嫌気がさしてお蔵入りになってしまうことが多かったのですが、このようにあごひもをつけることで、そうした悩みが解消されるので、今度こそたくさん活用できる帽子だと思います!!!

ちなみにハットストラップは、今回はママさんも私もブラックのものを購入しましたが、豊富なカラーが用意されていました。


この日「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」にて、UVカットの帽子、そしてハットストラップという、貴重なお買い物ができて良かったです!

この日はディナーを目的に「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を訪れており、特にお買い物の予定はなかったのですが、思いがけず良いお買い物ができました!


ちなみに私は今日、早速この帽子を被ってウォーキングに行ってきました!

被り心地も大変良く、またハットストラップをつけたことによって風で飛ばされてしまうこともなく、これからずっと重宝しそうです!


この日の「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」での購入品の紹介は以上です!


ということで「モリパーク アウトドアヴィレッジ」の敷地内を一通り見て回り、「モンベル 昭島アウトドアヴィレッジ店」でのお買い物も終えた後は、いよいよこの日「モリパーク アウトドアヴィレッジ」を訪れた最大の目的であるディナーです!

直前にお買い物をしたばかりの「モンベル」がプロデュースするカフェレストランの、池や緑に囲まれた気持ちの良いテラス席にて、ゆづると一緒に自然を満喫しながら、季節の野菜を中心としたナチュラルで体に優しい美味しいお料理をいただく、続きのお話は次回です!


■おまけ 〜「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」でおやつタイム!〜

3月25日の「モリパーク アウトドアヴィレッジ」での続きのお話は次回なのですが、おまけとして、まだブログに書くことができていない最近の出来事について簡単に書きたいと思います!


先週の火曜日、3月27日は、午後からゆづると一緒に「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」(千葉県印西市)へお買い物に行きました!

「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」といえば、以前からブログを見てくださっている方はご存知かもしれませんが、フードコートのすぐ外に設けられているペットの同伴が可能な広い休憩スペースにて、私たち家族がゆづると一緒に度々飲食を楽しんでいる場所!


「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」には、「フードパーク ジョイジョイ」というフードコートがあり、そのフードコート自体にはペットは入ることができないのですが、フードコートのすぐ外に設けられている広い休憩スペース(屋内)はペットの同伴が可能になっており、ペットと休憩ができる他、フードコートで購入した物を飲食することも可能になっているんです。

フードコートでは、それぞれが好きなものを選んでお食事ができることに加え、ペットの同伴が可能な休憩スペースは屋内ということで、天候を気にせずに、夏は涼しく冬は暖かくペットと一緒に快適にお食事ができる場所でもあるということで、私たち家族は機会がある度に、ゆづると一緒にこの休憩スペースにてお食事をさせていただいているため、当ブログにおいてもお馴染みとなっているお食事スポットです!


この日はママさんのお買い物が目的だったため、ママさんがお買い物をする間、私とゆづるはそんなお馴染みのペット同伴可能な休憩スペースにて待っていました!




待っている間、私はクレープをいただきました!



このクレープは、フードコート内のアイスクリーム・クレープのお店「ホブソンズ」の「マシュマロクランチ」です。


美味しいクレープをいただきながら、快適なペット同伴可能な休憩スペースにて、ゆづると一緒にゆっくりと寛ぎながら過ごしていました!

ゆづるも、カート内でお昼寝をしたりしながら、終始まったりと過ごしていました。


そうしてママさんがお買い物を終えて戻ってきた後は、ママさんも私も小腹が空いたということで、皆でピザをいただきました!






このピザは、同じくフードコート内にあるイタリアンのお店「LAGOA CAFE」の「シーフードたっぷりのピッツァ」です!

さすがは本格派の窯焼きピッツァのお店、たっぷり乗ったシーフードの具材はもちろん、生地までとっても美味しいピザで、ペロリといただいちゃいました!!!

またこの「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」のフードコートを訪れた際には、ぜひいただきたいピザです!


そうして皆でピザもいただきながら少しの間ゆっくりと過ごした後は、「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」を後にしました。


この日は少しの間でしたが、お気に入りの「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」のペットの同伴が可能な休憩スペースにて、ゆづると一緒に美味しいクレープやピザなどをいただきながらゆっくりと過ごすことができ、楽しいひと時でした!

ということで以上、3月27日の「ジョイフル本田 千葉ニュータウン店」での出来事についてのおまけのお話でした〜!



★ランキングに参加中★
以下のバナー画像を1日1回クリックしていただけると、ランキングに反映されます。
宜しければポチッと応援お願いします♪


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村


いつもありがとうございます!
コメント欄は閉鎖中ですが、何かございましたら当ブログPC版トップページに設置しているメールフォーム、もしくは
Instagramよりお願い致します!


スポンサーサイト



検索フォーム
ゆづる、いくつ?
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR